おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
海洋堂から「ガチャーネン」というのが出まして。
マシーネンクリーガーのプラモデルがガチャガチャ(ガシャポン)になったものです。

最寄りのお店で売ってたので、1個買ってみました。
IMG_6138_20170601094328059.jpg
中身はAFS Mk.I。
カプセルに入れるために、ランナーが丸くなってます。
デカールも丸い台紙で、これは何種類かあるものがランダムに入ってるそうです。

とてもよくできているのですが、脚の内側に肉抜き穴があるので、ヒートペンでランナーの切れ端を詰め込みました。
IMG_6139_201706010943302cc.jpg
あとで棒ヤスリやらサンドペーパーやらで整形。

組んで基本塗装して1時間、仕上げに少々、な感じであっさり完成しました。
IMG_6157_20170601094331c05.jpg
本体色はRLM02グレーをペタペタと。

ウォッシングしたり、チッピングしたりしたら意外と大きく見えるようになったかなーと思います。
IMG_6159_201706010943329d5.jpg
レーザーの赤いチューブと、かかとの黒いチューブは伸ばしランナーで。

1/35の「人」なので、こんなに小さいです。
IMG_6160.jpg
お好きな方はぜひおひとつ。
スポンサーサイト
Ma.K.の新作キット、ニューラリーポーンです。
IMG_8118.jpg
マシーネンのキットを組むのは実に1年半ぶり。

「最近車キット作ってないなぁ」と思ったら前回から2週間しか経ってないとか
そんなのがしょっちゅうなんですが、今回はほんとに久しぶりでした。

開けてびっくりの成型色。どピンク。
IMG_8119.jpg
付属フィギュア的にはこれはいいことなのかな?

今回はさっくり作ります。
「裏」にあたる部分をざーっと黒缶サフで塗装。
IMG_8120.jpg
ちゃっちゃか組みます。アンダーゲートは400番のスティックヤスリで処理。

組み上がってから隠蔽力の強いニュートラルグレーを筆塗りして、
白缶サフでざっくり塗装。宇宙用だもんね。
IMG_8121.jpg

2時間半くらいでできあがり。
IMG_8122.jpg

あんまり見たことのない「白と黄色の迷彩」にしました。
IMG_8123.jpg
迷彩色は荒目の硬い筆で叩くように塗装。
黄色はそこらへんにあった、過去に適当に配合したものです。

チッピングは棒ヤスリで引っ掻いて、下地のグレーを出しました。
IMG_8124.jpg

青いラインはマスキングテープを適当に貼って、
Gセルフブルーを筆塗り。いい色だと思いますよ、これ。
IMG_8125.jpg

いっぱいパーツが余りました。さぁ何に使おうかな。
久しぶりのMa.K.です。
去年の終わりくらいになんとなくラクーンを買ったのですが、
何かシンプルなものを作りたかったので、素のSAFS+両手にぎにぎタイプ、にしました。

製作途中の写真が残ってなくて申し訳ないです。
s-IMG_3708.jpg
今回、成形色が暗いグレーだったので
いつもの黒サフは吹かず、組み立ててから塗る方法をとってみました。

動力パイプは
・根本は「モビルパイプ」
・パイプ自体は太めのアルミ針金に熱収縮チューブをかぶせたもの
です。
s-IMG_3710.jpg

基本塗装はクレオスのラッカー系。
・ニュートラルグレー
・ダークイエロー
・ライトブルー
を、一晩一色ずつ筆塗りしました。
今までエアブラシ用の薄め液(リターダー入り)を使ってたんですが、
冬は普通の薄め液の方が具合がいいですね。
途中から塗装が楽しくなりました。
s-IMG_3712.jpg

基本色を塗った後、丸やすりで傷をつけました。
いつもはハゲチョロは塗装で表現するのですが、
成形色に頼ってみました。
s-IMG_3715.jpg

傷つけたあとは、エナメルで塗装。
・フラットアース+つや消し黒少々でウォッシング
・ティッシュと綿棒でごしごし
・ちぎったスポンジでハルレッドをぽんぽん
・やりすぎたところを綿棒でごしごし
・ちぎったスポンジでつや消し黒をぽんぽん
・やりすぎたところを綿棒でごしごし
と、ちょっと手間がかかっています。
s-IMG_3716.jpg

デカールはタミヤのフォードGPA(1/35)付属のものを
控えめに貼りました。
今回の工作は、悩みながらもいろいろといい実験になりました。
7月になって、久しぶりの連休。
奥さんは土日仕事。

じゃあ、模型でしょ。

というわけで、先日入手した日東のグスタフ。
IMG_2420.jpg
3連休を使って、久しぶりのMa.K.です。

以前はジャーマングレーでしたが、
最近は「ウラ」に黒サフを塗っています。
IMG_2421.jpg

グスタフを作るときのいつもの工作。
IMG_2423.jpg
腕の関節パーツがアレな感じなので、
真鍮線に置き換えて、エポキシパテでシーリング。

これ、付属のフィギュア。
IMG_2422.jpg
今回は首から下だけを使います。

頭はPKAの付属品。
IMG_2425.jpg
酸素マスクを自作してみました。

フィギュアに色を塗りました。
IMG_2429.jpg
お肌は今回、色を塗ってません。
成型色を生かして、お化粧だけしました。

で、完成。
IMG_2436.jpg
あれ、休みはもう一日ありますよ・・・。

デカールはタミヤのMe262の余ったものを使いました。
手すりの類は真鍮で置き換え。

ベース色は「明灰白色」、
上からアクリル系の濃いめのグリーンで迷彩。
IMG_2440.jpg

「換気扇」は、羽根だけアイアンで塗りました。
IMG_2442.jpg
赤いエナメル線でちょっと飾り付け。

汚しは特に工夫なし。
IMG_2444.jpg
ジャーマングレーをスポンジでチッピング、
ハルレッドでちょっとだけサビ。

久しぶりにほぼ素組のMa.K.。
お正月の書き初めみたいな気分のリフレッシュになりました。



追記。

近くで見るとこんな感じです。
IMG_2449.jpg
この話題、2ヶ月も間が開いてますね。
(そしてこの間に10個以上プラモデル作ってたんだなぁ。)

前回のあらすじ。
ファルケ付属の1/20のおねえさんのフィギュア、
顔の塗りがうまくいかなくてシンナーにドボンして色を落としました。
でしたっけ。

そのおねえさんの再着手です。

このおねえさんはヘッドギアをかぶっているので、
リューターで削りました。
IMG_1233.jpg
そしてタミヤの流し込み接着剤で表面をつるんつるんに。
目とかくちびるとかが溶けないように、要注意。

いつものダイソーのエポキシパテで髪の毛を工作。
IMG_1234.jpg
先日、お友達に勧められたタミヤのエポパテは
買ったもののまだ使ってません。
今回は硬化が早いのを使いたかったので。

今回はエナメルシンナーじゃなくて、教えてもらったワセリンを
指や竹串に塗って作業しました。
これいいですね。薬局で安く売ってるし。
(奥さんに使いかけのをもらっちゃいました)

で、ひとまず塗ってみた。
IMG_1241.jpg
出た。解像度の低さから生まれる
なんとも言えない不気味な感じ・・・。

ちなみに塗料は、墨入れ以外はラッカー系でやってます。

ちょっと仕切り直ししましょう。
お昼ごはん食べて休憩。

さあ、午後に塗りなおしましたよ。
アクリル系を使おうかと思ったけど、やっぱりラッカー系。
IMG_1245.jpg
だいぶ人らしくなったと思います。

実は午後から登場した秘密兵器。
じゃじゃーん。
IMG_1248.jpg
ダイソーで買った、メガネに付ける老眼鏡〜。
これイイ。すごくイイ。
今まで描けなかったまつげがちょっと描けるようになった。

ちなみに、長時間使うとクラクラするので気をつけましょう。

そんなわけで、外で記念撮影。
IMG_1249.jpg

ちょっと近くに寄って見ても、そんなに変じゃないかも!
IMG_1252.jpg
となりのおねえさんもちょっとだけお化粧直ししました。

そんなわけで、また〜。

<<(3)へ戻る
今日の午前はプラモタイムトライアルに参加していたのですが、
そちらの作業が終わったので、前日の午後に組み立て始めていた
Waveのアーケロンを仕上げました。

アーケロンを作るのは2機目です。1機目はこちら
前回はフルスクラッチで6時間、今回はキット使用で6時間くらいです。

あれ?

工作は特に特殊なことはしていませんが、ここが気になった。
IMG_1140.jpg
すねのうしろのパイプの付け根、変な隙間があってカッコ悪いので
適当なパーツを入れておきました。
もっと気になる人はプラ板とかで何かするといいかも。

あと、塗料がぱりんぱりんして毎回困ってたWaveの柔らかい動力パイプ。
ガイアマルチプライマーを塗ったらだいたい大丈夫でした。

グレー系で仕上げようと思っていたのですが、
・ニュートラルグレーで下塗り
・ダークイエロー、ダークグリーン、レッドブラウンで適当にペタペタ
・もう一回ニュートラルグレーを薄塗り
をやりました。
IMG_1142.jpg
うーん・・・なんだかまだ色調が軽い・・・。

とりあえずそのまんまデカール。
IMG_1143.jpg
そしてラッカー系の半ツヤクリヤーでコーティング。

ここまでが昨日の話。
で、一晩経って、午前中はタイムトライアルに参加した後、
午後に再着手。

・墨入れ
・ウォッシング
・薄いグレーでハゲチョロ塗装
・ジャーマングレーで、スポンジを使ってチッピング
・もう一回墨入れ
・いろんなグレーでドライブラシ
をやったら、こうなりました。
IMG_1152.jpg

後ろから。
IMG_1153.jpg
あ、アンテナは無かったので真鍮棒と真鍮パイプで作りました。
(1回塗装中にふっ飛ばしちゃったので2回作りました)

左腕レーザーの赤い線と右腕の黒い線は
余り物の電線を追加しておきました。
赤い線は普通のAFSより太いものっぽくしてみました。
IMG_1154.jpg

近所で撮影。
IMG_1160.jpg

いつもの近所の空き地です。
なんとなく荒野感があって便利。
IMG_1163.jpg

大晦日に作ったアーケロンと並んでみました。
IMG_1165.jpg
よしよし、大きさだけは同じくらいだ。
ちょっと安心。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いきなり本題ですが、2012年の年末に2012 Ma.k.【fg】展示会というのがありまして、
大晦日の正午スタートで「アーケロンタイムトライアル」が行われました。
今年の新キットとしてアーケロンが発売されたので
その記念にみんなで一斉に作ろう、というイベントです。

・・・が、私はアーケロンを買ってなかった・・・。

無かったら作ればイイじゃん。
というわけで、スクラッチすることにしました。

この記事は、その記録です。

まずはスタート時の状態。
_start.jpg
そうです。模型店にプラ棒を買いに行ったら、
アーケロンの在庫があったんです・・・。
でも、これは買うだけで手を付けず、
予定通りスクラッチすることに決めました。

あらかじめ作業の要点や手順をメモして、
アトリエの机の前に貼っておきました。
IMG_1113.jpg
でも、書いてる段階で頭に入れちゃったので
ほとんど見てないんですけどね。
あくまで安心のための保険みたいなものです。

プラ板、プラ棒、ジャンクパーツ、プラくずでボディを箱組み。
IMG_1117.jpg

いつものダイソーの木工パテをもりもり。
IMG_1118.jpg
だいたいこのあたりで13:00です。

ボディは40分くらいでそれなりに固くなるので、
じゃがいもの凸凹をならすような感じで
240番→400番の順に紙やすりで整形。

ボディを乾かしている間に、体の各パーツも作って行きました。
AFSの腕やグスタフの手足、
ファイアーボールのアーマー類などが余っていたので
切った貼ったして活用しています。
IMG_1120.jpg
このへんで14:00くらい。上半身の部品がほぼ揃いました。

ここでちょっと慌てたんですが、
タミヤの8mmプラパイプが使い物にならない。
ちょっと触るとパキパキに割れてしまう。
みんなどうやって使ってるのー?おしえてー。
そんなわけでこの子は使わないことにしました。

さあ、下半身も作っていきますよ。
グスタフの手足を切り刻んだり、
1mmプラ板で箱を作ってヒートペンで角を丸くして
リューターで削ったり。
で、こんな感じ。
IMG_1121.jpg
ここまで来たら出来たも同然。
このあたりで15:00くらいです。

エポパテで関節のシーリングを表現。
IMG_1123.jpg
この作業はもう今まで何度もやってるので、
竹串でガンガンやっちゃいます。
このあたりで16:00。
エポキシパテの硬化時間がいちばんネックになるので、
なんとかパテ作業は2回だけに抑えました。

さあ、塗装開始!
ジャーマングレーで塗っていきます。
IMG_1124.jpg
もう17時を回ってしまいました。慌てる私。

で、本体はニュートラルグレーで塗装。
隠蔽力が強い色を選びました。下地処理してる時間ないんだもーん。
でもデカールは貼ったよ。4枚だけ。

そんなこんなで18:00ごろに完成。

以下、完成写真です。
固定用の仮の台ですいません。
晩ご飯に出かけなきゃいけなかったので、
撮影も大急ぎだったのよ〜。
IMG_1133.jpg

背中の四角いモールドも自作したけんね。
荒いですけど。
IMG_1134.jpg

頭の右のアンテナもちゃんと作りました!
IMG_1135.jpg

実はスジ彫りがまだ経験が少ないので、
ハッチの線はペンで描きました。
IMG_1136.jpg

そんなわけで、12月31日にこんなに濃いモデリングをやるとは
思ってませんでした。
すごく面白かったです。そして肩こりがひどかったです(笑)。

では、また〜。
本物のアーケロンのキットは、そのうちゆっくり作りますよ。
Ma.K.のファルケを2機作ったわけですが、
ファルケにはコロコロがありません。
なので、ドリー(台車)をスクラッチしました。

急にファルケが支給されたために
最前線で手作りしたドリー、という感じにしています。
ファルケの細部が複雑なので、こちらはシンプルにしてみました。
(明らかに言い訳だ)

メインの素材は1/24のカーモデル用の別売りホイール。
IMG_1048.jpg
こうやってタイヤに載せて、位置を決めます。

プラ棒、プラ板で形を作っていきます。
IMG_1050.jpg

もう出来たも同然。
IMG_1051.jpg
古タイヤをワイヤーで縛り付けて急ごしらえした、っていう雰囲気です。

ほらピッタリだ。
IMG_1052.jpg

作っているのはこのお姉さんです。(ウソ)
IMG_1056.jpg
先っぽにちょっと乗っかっている機械のようなものは
後で説明します。
材料はザクの足につけるミサイルポッドと、
ハセガワのMa.K.のフィギュアセットに入ってた工具。

はい、基本塗装(ラッカー系筆塗り)が出来ました。
IMG_1057.jpg
このあと、
・黒&黃の警戒色塗装
・エナメルで墨入れ
・タミヤウェザリングマスターでサビ表現
を行いました。

出来上がりー。
IMG_1058.jpg

ガレージにしまわれる時のF1の様に、
冷却用のブロワーも2機作りました。
IMG_1060.jpg

コックピット左側に足場を追加しましたが、あんまり意味なかったかな?
IMG_1061.jpg

前から見たところ。
IMG_1062.jpg
キャンピングカーの接続部分みたいな感じにしています。

ファルケを載せてないと、こんな感じ。
IMG_1064.jpg

もう一度前から見たところ。
IMG_1066.jpg

車輪は、タイヤと同じセットに入っていたホイールを使いました。
IMG_1067.jpg

そんなわけで、4時間くらいで作ってみました。
完全に俺様設定ですけど、どうかしら。
ファルケ2機目、そして付属フィギュア、完成しました〜。

まずはファルケ。
IMG_1037.jpg
熱地仕様として、排熱用のエアーベントを左右に9個ずつ追加しました。
メインのカラーはサンディブラウンです。

今回、GSIクレオスのダークアイアンを初めて使ってみました。
リアエンジンノズルを中心に塗って、磨いてあります。
IMG_1038.jpg

ファルケにはフィギュアが2体(男性パイロット、立っている女性)
付属しているのですが、
混ぜて1体にして、パイロットスーツを半分脱いだ状態を
作ってみました。
IMG_1040.jpg

別売りのハセガワの整備兵フィギュアと一緒に。
IMG_1041.jpg

パイロットのお姉さんのスーツは
袖は元のものを生かしたまま、エポキシパテで追加加工。
IMG_1043.jpg

ヘルメットにハートのデカールを貼ってみました。
トランプ柄のデカールを切り抜いて作ったものです。
IMG_1045.jpg

というわけで、前回のファルケの2倍くらいの時間と手間をかけて作ってみました。
いかが?

<<2機目(4)に戻る
今日は天気がいいので、塗料が速く乾きそうです。

じゃ、ファルケの塗装の続き。
IMG_1014.jpg
サンディブラウンで塗ってあるのですが、
それにグレーやダークイエローをちょっとだけ混ぜたものをそれぞれ塗って、
パネルごとに微妙に色が異なるように塗り分けました。
合成繊維の平筆でがっしがっし塗っちゃいます。

(1)マスキングテープを巻いて、白っぽいグレーで識別帯を筆塗り塗装。
(2)識別帯のハゲチョロを面相筆でちょいちょい。
(3)エナメル黒で墨入れ。
(4)デカールを貼って、半ツヤクリアーを缶スプレーで吹付け。
で、こんなかんじになりました。
IMG_1025.jpg
隣にちょっと写ってるのは1機目のファルケ。

さぁフィギュアも続きをやりましょう。
IMG_1021.jpg
腕の角度がアレなんで、ちょんぎって真鍮線でつないで
角度を決めちゃいます。

ダイソーの木工パテで腕の足りない部分を作って、
サフを筆塗り。
IMG_1027.jpg

この状態になるまでタミヤパテで修正したり、
サフを塗ったり磨いたりしています。
IMG_1028.jpg

で、ちゃっちゃかと基本塗装。
墨入れもやってありますよ。
IMG_1030.jpg

IMG_1031.jpg

あとは肌を丁寧に塗ったり、ドライブラシしたりして、
最後にツヤをコントロールしたらお姉さんの完成、の予定です。

フィギュアができたらファルケと並べてみて、
色調を調整したりするかもしれません。

まだまだつづきます。

<<2機目(3)へ戻る

2機目(5)完成へ進む>>

| ホーム |


 トップへ戻る  »次頁へ移動する