おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
久しぶりに戦車作りたいなー、と思って、いただき物のこのキットを出してきました。
IMG_6908.jpg
塗料は揃ってるので、気楽に着手できます。

転輪類が山のようにあるので、ランナーに付いたまま淡々と塗っていきます。
IMG_6910.jpg
エアブラシの人は型紙作ってプシャーとかしたらいいと思いますよ。

ゲート跡は軽く処理してタッチアップ。黙々と組み立て。転輪は重ねて差し込むので、ちょっとコツが要ります。
IMG_6916.jpg

分割式の履帯は、おちついて接着したらそんなに難しくないです。
IMG_6917.jpg
何両か似たようなのを組んだら多分慣れます。

ここからはひたすら組み立て。筆塗りだと力がかかるので、細かい部品は後回し。
IMG_6921.jpg

ここまで組み上がるのに、あんまり時間はかかりません。
IMG_6924.jpg

三色迷彩をもちょもちょと筆塗り。
IMG_6925.jpg
あとでダークイエローで全体を軽くドライブラシして一旦コントラストを落として、後から茶色と緑色を薄くちょんちょんと塗りました。

OVMの取り付けも完了。
IMG_6926.jpg

デカール貼って、つや消しトップコートを吹いて、約1日で出来上がり。
IMG_6929_20170828114108fab.jpg

タミヤの1/48は組み立てが楽だし、場所も取らずそこそこの大きさでお気に入りです。
IMG_6933.jpg

庭のコンクリの上で写真を撮りました。
IMG_6935.jpg

予備履帯はMr.メタルカラーのアイアンでドライブラシしましたよ。
IMG_6936.jpg

今回の脇役は、同スケールのオペルブリッツです。いろいろあると並べられて楽しい。
IMG_6937.jpg

シャーシーが金属製でやたらと嫌われることのあるこのシリーズですが、プライマー塗ってあるし瞬着で部品つけたらいいだけなのでそんなに困らないです。気になったらどんどん作ってみようー。
スポンサーサイト
最寄りの模型屋さんでまたステキなキットをみつけました。
1/100のシュトルムティーガーです。
IMG_5867.jpg
ゲームのコマ用のざっくりしたプラモデル。でもそれなりにちゃんとしてます。

思う所あって、フェンダーをざっくり切除。あと、砲口の形状変更など、ちまちま工作。
IMG_5868.jpg

小さいキットをそれなりに作ったので、あっというまに完成。
IMG_5871.jpg

ムンスター戦車博物館に収蔵されている車体っぽくしてみました。
IMG_5874_2017052109411216d.jpg

うしろから。
IMG_5873.jpg
排気管もそれなりにディテールアップしました。
こだわりたい人はもっとがんばろう!

おっさんの手に乗せるとこんな感じ。大きさがわかるでしょうか。
IMG_5875.jpg
数百円で1時間位遊べるプラモデルです。

同じシリーズのものを改造した「ビッグウィンド」といっしょに。
IMG_5878.jpg
それなりの出来なので、それなりの解像度で気軽に楽しめるのがとてもありがたいです。
去年の秋に急に作りたくなって手に入れたタミヤのチャーチル。
IMG_3605.jpg
なんやかんやでお正月までほったらかしてしまいました。
ごめんよー。

デコボコが多いので、筆塗りおじさんのプライドなんかどこへやら、屋外で缶スプレーをぶわぁぁっと吹きました。
IMG_4497.jpg

戦車は組んでから塗ったほうがいいという話がありますが、この子はランナーの状態で単色塗りしたほうが楽みたいです。
げじげじした足回りは結構あっというまに組み上がりました。
IMG_4504.jpg

2時間ほどあれば形になってしまいます。
順番を工夫しないと組めない装甲とかがあるので、接着する前に確かめてみて下さい。
IMG_4505.jpg

最近、Mr.ウェザリングカラーの紫色を買いました。
IMG_4507.jpg
ウォッシング用の汚れ汁に混ぜてみたんだけど・・・今回は効果はわからず。
これからもいろいろ試してみます。

かるくウェザリングして、一旦完成。
IMG_4513.jpg

翌日、付属のフィギュアを塗装しました。
が、なかなかツヤが落ちない。いつものようにタミヤアクリル系のフラットクリアーをハケ塗りしてもダメ。
IMG_4523.jpg
で、Mr.カラーのなめすむを薄めて塗ったらツヤが消えたものの、砂糖菓子のように白くなってしまいました。
というわけで、近くで見るのは禁止です。
こんどからはMr.カラーのスーパークリアーつや消しってのがあるらしいので、そちらを試してみます。

本体にデカールを貼ってからもう一度汚して、フィギュアをのっけて、完成。
IMG_4530.jpg

2017年最初の完成品になりました。
(まだ付属のフィギュアはあまってますけども・・・)
IMG_4529.jpg
金型の古いキットですが、汚し甲斐があって組むのがかんたん、いいとこづくめ。

前の泥除け(?)には、最近初めて買ったタイヤブラックを塗ってみました。
IMG_4534.jpg
あまり手間もかからず、思いの外満足度の高いプラモデルでした。
正月一発目からえらく楽しかったです。
一個作ったら一個買うよね?
というわけで、気まぐれで小さいメルカバを買ってきました。
IMG_3179.jpg

中身はこんな感じ。
IMG_3180.jpg
履帯と転輪が一体成型でびっくりしました。
でも、履帯はちゃんと模様が入ってるの。どうやって作ったんだろう。
ちなみに、プライマー無しで塗装できました。
「私はプライマーいらないのよー」っていう声が聞こえたような気がしたのです。

「シナイグレー」を持ってないので、
RLM02に「タン」を混ぜて、適当に「シラナイグレー」を作りました。
IMG_3181.jpg

ぺぺペッと塗ってダダダッと組んでパパパッと汚したらこんな感じ。
IMG_3190.jpg

パーツ構成が昔の100円の戦車とほぼ同じなので、
2時間ほどで完成しました。
IMG_3191.jpg
先日作った「ベルカバさん」といっしょに。

おっさんの手に乗せるとこんな大きさです。
IMG_3193.jpg

同スケールのフライングバナナと比較。
戦車って思ったより小さいのですね。
IMG_3196.jpg

後日、庭で撮影。
IMG_3211.jpg

デカール少ないしパーツ少ないし、で、
パーツを無くさないようにすればすぐ完成します。
IMG_3212.jpg
小さいのにちゃんとメルカバっぽいです。

そのかわり、2千円以上の価値がこのキットにあるかというと・・・
IMG_3213.jpg
うーん。
8月20日にプラモタイムトライアルでF-100を作ったのですが、
「おかわり」として61式戦車も組みました。
IMG_2976.jpg
前から作ってみたかったんですが、
後でいいかな後でいいかな、で買わずじまいでした。

どうやら緑色はフィールドグレーなのかな?と思って
タミヤの缶スプレーをぶしゃー。
IMG_2977.jpg

そして組み立て。
転輪のゴム部分は筆でさささっと塗ってあります。
IMG_2978.jpg

陸上自衛隊戦車色カラーセットの茶色をペタペタ
IMG_2979.jpg
この辺りでなんだかおかしいぞ・・・と思いまして。
後で残りのフィールドグレーの部分も、同セットの濃緑色で荒々しく塗りました。

転輪のナットは黄色に塗られてたみたいな話をどっかで読んだので
そりゃなんだかかっこいいねぇ、と思ってちょんちょん塗りました。
IMG_2980.jpg

Mr.ウェザリングカラーを4色使って汚して、
細かい部品をつけて、4時間弱で完成しました。
IMG_2981.jpg
スモークディスチャージャーの接着位置が、
アンテナと干渉してわかりづらいのでよーく考えたほうがいいみたいです。

同じ日に組んだF-100と一緒に。
IMG_2985.jpg

後日、ヘッドライトを塗り忘れてたことに気づきまして。
改めて庭で再撮影。
IMG_3147.jpg

結局10式戦車と同じ色で塗ったわけですが、これでよかったんかなぁ。
IMG_3148.jpg

幼少時に戦車の形といえば、この61式戦車でした。
初めて作るまでにずいぶんおっさんになってしまいました。
IMG_3150.jpg
そのうちファインモールドのも作ってみよう。
最近、衝動買いしたプラモデルです。
最寄りの模型屋さんで1/72とか1/76のAFVキットが増えまして。
ちょっと買ってみた次第です。

ハセガワのレオパルト2。
(「ド」じゃなくて「ト」なのですね)
IMG_2395_20160629142810ec6.jpg
せんえんくらいでした。

開けてびっくり、足回りが一体化。
IMG_2396_2016062914281126a.jpg
子供の頃に売ってた100円くらいの
ゼンマイの戦車プラモを思い出しました。

そんなわけであっというまに組み上がるわけですよ。
IMG_2397.jpg

先日作ったハンヴィーで使った、NATO迷彩カラーを塗りました。
IMG_2398.jpg
もうちょっと明るくしたほうがよかったかもね。
塗料が乾いた後、メラミンスポンジでならしておきました。

Mr.名前がめんどくさいんじゃ汁で汚して完成。
伸ばしランナーでアンテナをそれっぽく追加しました。
IMG_2405.jpg
同スケールのイセッタといっしょに記念撮影。

塗装だけしたいっていう人にはええですね。
IMG_2408.jpg
今回はあんまり気合が入りませんでした。すいません。
タミヤの新製品、SU-76Mです。
IMG_1770.jpg
去年の年末におすすめされたのを思い出して買ってきました。

下半分を説明書通りに組み立てた後、
プラ材で追加工作。
IMG_1774_2016050312495177c.jpg

サフ吹きました。建築物っぽい。
IMG_1777_20160503124953004.jpg

履帯は説明書通りに組み立て。
IMG_1779.jpg
ソミュアの時は説明書通りだと2コマ足りなかったけど、
今回は1コマ多いんじゃない?っていう気がしました。

ロシアングリーンで塗装。
IMG_1780_20160503124956530.jpg

排気管を自作して、ウェザリングして、完成。
IMG_1783.jpg
フィギュアは手持ちの使い回しです。

これは何かというと、SU−76を改造した
牛乳運搬車なのです。実在の車両
IMG_1784.jpg

実車の映像はこちらから。

去年末に作るようおすすめされたのはこれだったのです。
面白いネタありがとうございました。

牛乳缶は、1/48のドラム缶を削って、
waveのバーニヤみたいな汎用パーツを貼り付けて
口を薄く削ったものです。
IMG_1786.jpg

おまけ。スマホスタンドにもなりますよー。
IMG_1790.jpg
久しぶりに軽く戦車を作りたいなー、と思って
最寄りの模型店で見つけたのがこのキット。
IMG_0018.jpg
KV-2の後期型です。
900円位で買いましたが、中身は大昔の250円のキットと同じだそうです。

成型色ばバリバリの緑。まぁなんとかなるでしょう。
IMG_0019.jpg
戦車兵のフィギュアも付いてましたが、今回省略。ごめんね。

出たっ。
IMG_0020.jpg
このとおりにはせず、瞬間接着剤で無理やりくっつけました。
塗装はプライマー無しでできましたよ。

砲塔のパーツの合いがちょっと悪かったくらいで、特に苦労はなし。
IMG_0025.jpg
履帯のカバー上部の三角の部分は、本当は穴があいているので
ニッパーで切り取ってから薄いプラ板を貼り付けました。
ちょっとしたディテールアップですが、効果絶大。

Mr.カラーのロシアングリーン(2)をちょっと明るくしたもので
全体を塗装して、いろいろ味付けしたらできあがり。
IMG_0026_.jpg

細かいことを気にしなかったら一日でできますよ。
IMG_0027.jpg

大きさ比較。
IMG_0029.jpg
1/72とか1/76の戦車は机とか本棚のすきまに
ちょいと置いておくと和むなぁと思います。
お手元にあったらぜひ組んでみてください。
また1/48のプラモデルを買ってきました。
M26パーシングです。米軍の大きめの戦車。
IMG_9537.jpg

オリーブドラブを塗って、転輪のゴム部分を手塗りして、組み立て。
IMG_9549.jpg

履帯も部分的に分かれてるだけなので、そんなに苦労なく組み立て終わりです。
IMG_9551.jpg
筆で壊してしまいがちなので、
仕上げギリギリまで細かい部品は後回しです。

グランドブラウンをジッポーオイルで薄めてウォッシング。
IMG_9552.jpg

Mr.ウェザリングカラーを4色使って汚して、完成。
サンディウォッシュ、グランドブラウン、マルチブラック、ステインブラウンです。
IMG_9568.jpg

砲塔横のラックには、タミヤの別売りのジェリカンを2個のせました。
IMG_9565.jpg

フェンダー横の汚れは、乾いた泥を表現した上から
湿った泥を重ね塗り。
IMG_9567.jpg
過去にはエナメル系塗料でやっていましたが、今はMr.(略)でやってます。

仲間が並ぶと楽しいねぇ。
IMG_9558.jpg
そんなわけで、まだ1/48の戦車に飽きてないので、
また何か買って作ろうと思います。
先日のIII号戦車に引き続き、今度はM4A1シャーマンです。
IMG_9354.jpg
同じスケールの初期型を去年作って以来、2両目のシャーマン。

今回の新兵器。ハイキューパーツのDPボトルです。
IMG_9355.jpg
ここにMr.カラーの薄め液を入れて、
筆塗りの時のちょっとした補充に使います。
お店の人の話だと、ラピッドシンナーなどの
強い液体は入れないほうがいいんですって。


オリーブドラブとジャーマングレーで筆塗り。
IMG_9356.jpg
転輪は、プラ棒に両面テープで留めて、まとめて黒い部分を塗装。

2種類の転輪が入っていたのですが、
現地で「あるもんで修理した」風に、2種類混ぜて装着しました。
IMG_9357.jpg
当時、実際にそういう車両があったようです。

フック類などの細かい部品は後回しに。
IMG_9359.jpg

デカールを貼ってクリアーで保護したら、
別売りの「ジェリカンセット」からバッグ類を選んで、
カーキで塗装して接着。
IMG_9360.jpg

細かいパーツをつけたら完成です。
Mr.ウェザリングカラーを中心に使って汚しました。
IMG_9367.jpg
前のフェンダー間に板を渡して、予備の転輪を2つ載せました。
フューリーに出てきた車両のまねっこです。

バッグ類は瞬間接着剤で接着して、
最後に茶色い手芸用の糸をロープに見立てて巻きました。
IMG_9368.jpg
キットに「機関銃」が2個入っていたので、
1個は予備のつもりで荷物に混ぜました。

奥は1年前に作った「初期型」。
IMG_9369.jpg
当時はエナメル系塗料でウェザリングしましたが、
Mr.ウェザリングカラーでも同じような雰囲気にできたと思います。
今回はツヤを抑えめで仕上げました。

1/48の戦車は、これで4両目。
IMG_9372.jpg
お手軽価格・お手軽サイズなので、また何か作ろうと思います。

| ホーム |


 トップへ戻る  »次頁へ移動する