おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
前回の続き。
色を「バフ」に変えて、弾く歯ブラシを2種類にしてみました。
以降、左はアメニティの新品固め。右が使い古しの、柔らか目のもの。

その1
エナメル溶剤を塗った上から、
エナメルバフを弾いたもの。
IMG_2931.jpg
今回の中では一番イメージに近い。
弾くエナメルバフを、もっと薄くしたほうが
よかったかもしれません。次回やってみよう。

その2
エナメルバフを塗った上から、
ジッポーオイルを弾いたもの。
IMG_2932.jpg
うーん・・・。

その3
アクリルバフを塗った上から、
アクリル溶剤を弾いたもの。
IMG_2933.jpg
アクリル溶剤って結構弱いのかな?

その4
アクリルバフを塗った上から、
ジッポーオイルを弾いたもの。
IMG_2934.jpg
変なムラができましたが、何か使い途があるかも。

塗料を塗る厚みとか、
塗料を弾くときの濃度とか、
他にもいろいろ変える要素があるんですが、
今日のところはここまで。

<<(1)へ戻る
スポンサーサイト
私は四国に住んでいるので、特に春頃は「黄砂」の影響が大きいです。
なんぼ車を洗っても粉っぽくなったりします。
あと、くしゃみが止まらなくなったり。

そんなわけで、そのにっくき黄砂を再現できないか、
というのが今回の実験のテーマ。

まずはタミヤエナメルのフラットアースを使ってみます。
(アクリルのバフがいいよ、というご意見もいただきました。
 いずれやってみます)

いきなりですが、やってみた結果。
エナメル塗料をジッポーオイルで薄めて塗って乾燥、
ジッポーオイルを含ませた綿棒でふき取り。
IMG_2891.jpg
ワイパーの跡はこんな感じでいいんじゃないかと思います。
「小雨の跡」ができないかと思って
綿棒で丸い模様をいっぱいつけてみたのですが、
雨粒の勢いや流れのようなものは再現できていませんね。

再考が必要。

あと、逆のやりかたをご提案いただいて、
エナメル溶剤を塗った上から、歯ブラシで塗料を散らしてみました。
IMG_2900.jpg
こちらはプラ板で。
小雨とは違うけど、ざーっと流れるほど雨が降った感じに
似ているような気がします。
これはこれで使い道がありそうな手法です。

まだまだ実験してみます。
なにかありましたら、また更新します。

(2)へ進む>>

| ホーム |


 トップへ戻る