おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
飛ばない理由の本編の記録にひきつづき、
おまけコーナーの方の説明です。

いつものタミヤ動物セットのぶたさんです。
IMG_6673.jpg
今回はこぶたも使いますよ。

おいしそうな色に塗装しました。
IMG_6674.jpg
右の輪っかは、実は使ってないボツ部品。

以前リサイクルショップで買ったブレスレットと、
ハセガワの1/72のトーイングトラクター、
ドイツ機かなにかの増槽、を使って組み立てました。
IMG_6694.jpg
ブレスレットは金属だったので、接着にはエポキシ系接着剤と、
仮止めのために瞬着を使いました。

こんな風に、天気のいい日に家のそばで
糸でぶら下げて撮影して、後でパソコンで糸を消しました。
IMG_6699.jpg

これは別途プラ材で作った「煙突のようなもの」。
IMG_6780.jpg
この間にぶたを浮かせたかったので・・・。
元ネタはおとうさんおかあさんに聞いてみてください。
運が良ければわかるかも。

製作中の写真があまり残ってなかった。すみません。
合成後の写真はこちらを御覧下さい。
スポンサーサイト
飛ばない理由 Vol.3が、公開されました。
(JOSE26さん、大変な作業お疲れ様でした)
すばらしい作品がたくさん見られますので、ぜひ見てみて下さい。

私も参加させていただきましたので、「どうやってつくったか」を
ご説明しようと思います。

ウェーブから新発売(当時)の、テーパー付きの丸棒。
IMG_5853.jpg
太さの違う三種類を買いました。

つないで磨くと、ながーい三角すいになります。
IMG_5855.jpg
使うのは1本なんですが、念のため2本作りました。

テーパー丸棒は別のところにも。
IMG_5862.jpg
針金や洗面器型のパーツと合わせて、ラッパ型に。

メインのキットはこれ。スツーカです。
IMG_5877.jpg
今回の私のテーマは「音」。
そんなわけで、この選択です。

もろもろを組み立てて、ぶたさんを乗せたらこんな感じ。
IMG_5879.jpg
こちらは「音を出す側」です。

一方で「音を聴く側」も作ります。
タミヤの動物セットの犬さん。
IMG_5888.jpg
毛の透明感のために無塗装で。
メガネは透明プラ板と伸ばしランナーで作りました。

これも「音」つながりですね。フエラムネ。
IMG_5955.jpg

パッケージを切り取って、コンタクトレンズ状の形に。
IMG_5956.jpg

飛行機の増槽やプラ材を使って組み立て。
IMG_5961.jpg
さっきの犬さんと、サイズを合わせます。

斜めに切った増槽(あれ?爆弾だったかな?)も使います。
IMG_5965.jpg

そんなこんなで「空間聴音機」ができました。
IMG_5969.jpg
(よかったら「空間聴音機」で画像検索してみてください。
 いろんな形のがあったようです)

ぶたさんの方に戻ります。
IMG_5973.jpg
「ぶたの鼻息を大きな音に変換するシステム」を作り込みました。

脇役も作ります。1/35のフィギュアです。
IMG_5974.jpg

この二人を選びました。
IMG_5975.jpg

なにやら給油か何かをしているような感じに。
IMG_5977.jpg

最後に、「グリッドガール」を作ります。
IMG_5978.jpg

ソビエトの兵隊さんのキット。お姉さんだけ使います。
IMG_5979.jpg

旗を持っているポーズだったのですが、
手首を少し加工して、ヒートプレスで作った傘を持ってもらいました。
IMG_5981.jpg

アルビノの犬なので、日光に弱いので
傘で守ってもらっている、という設定です。
IMG_5982.jpg

そんなわけで、完成写真はこちらのエントリーを見て頂ければ嬉しいです。

「おまけコーナー」にも参加してますので、
そちらの製作記録も後ほど書こうと思います。
つづきです。

「足のない何か」は、頭を追加して塗装しました。
IMG_3840.jpg

頭は1/72の4号戦車の余りパーツに、
飛行機の増槽(たぶん)を付けて作りました。
IMG_3845.jpg
塗装は
・黒サフスプレー
・ダークアイアン
・アイアン
・ところどころステンレス
・独自ブレンドのサビ
の順番。

カメラを常備しておいて、
空がいい感じの時に撮影しておいたので、
それと合成しました。
3-03.jpg

スケジュールの話になりますが、
締め切りの2週間前くらいまでに製作完了、と
決めていました。
なんでかというと、撮影予定日を1日だけにしておくと、
天気が思い通りじゃない可能性があるので。
このころは週末しか昼間の撮影時間が取れなかったので
ちょっと早めにモノを作ることになりました。

あと、この写真。
3-02.jpg
実家の庭がいい感じに苔むしているので、
そこで「岩っぽく見える樹の幹」をバックに撮影しました。
二人の手や足の先がぶれているように、少しだけ加工。

「研究所」的なものも作りました。
IMG_3887.jpg
サーバーラックは過去にほかの目的で作ってボツにしたもの。
研究者の二人は1/20のフィギュアを切り貼りして、
エポパテで白衣を作って着せました。

サーバールーム。
IMG_3905.jpg
床は正方形に切ったプラ板を敷き詰めて、
壁はスチレンボードに「お菓子の緩衝材」で波板を表現。
プラバンやプラ棒でいろいろ構造物を追加。

塗装して物を並べるとこんな感じ。
IMG_3909.jpg
ちょっとボロっちくなりすぎちゃったかな。

パソコンのモニタも作って、完成です。
IMG_3927.jpg
モニタにはあとで画面を合成。
おっちゃんにはおしゃれポイントとして
自作デカールで「ヤーガンTシャツ」を着せました。

あとは、お別れ的な写真。
IMG_3915.jpg
40インチのテレビにパソコンを繋いで、
フリー素材の「夕焼け」を映して、フィギュアを並べて撮影。

同じ背景に三本足さんも設置して別途撮影。
IMG_3921.jpg

なんでいっしょに撮影しなかったかというと、
ピントの具合を区別したかったからなんですね。

ぼかしたり重ねたりしたら、こうなりました。
3-04.jpg

というわけで、これで今回の作品はできあがりとなりました。
いろんなものを一度に作って話を考える、というのは
普段と違う面白さがあって、貴重な体験になりました。

なにか細かい点とか、質問があったら遠慮なくお知らせくださいね。

<<2に戻る

-----

追記。
このときの作品を動画にしました。
(ストーリーは同じです)
よかったら御覧下さい。


「飛ばない理由 Vol.2」の製作記録その2です。

これは今回、ここまで作ってボツにしたもの。
IMG_3775.jpg
詳しくは「パレンケの石碑」で検索してみてください。

今度は「宇宙飛行士?」を作ります。
IMG_3790.jpg
芯にしたのは、タミヤのF1のピットクルー。
1/20のフィギュアです。

ダイソーの「ちょうどいい時間で固まるパテ」が無いので、
最近はタミヤのエポキシパテを使っています。
IMG_3791.jpg
時間がかかるけど仕方がない。
腰についてるのは、1/32キャロルの余ったホイール。

筆塗りで塗装。
IMG_3797.jpg
顔のテカテカは、ラッカーで銀を塗ったあと、
エナメルのスモークを筆塗りしました。
クリアパーツまで作らなくていいかな?っていうときは
この塗装で結構いいところまで行けると思います。

この人達は、これで完成。
右の人のポーズは、頭のダイヤルスイッチを操作してる感じに。
これらの人達の元ネタは、この二人なのです。
jaghan2.jpg jaghan.jpg

次は別のものを作りますよ。
IMG_3824.jpg
大きめのロボットの手を作ります。
材料は、凹型のタミヤのプラ棒。
これをこまかく刻んで、1mmのプラ棒で繋いで
たくさんウチに余ってるザクマシンガンのマガジンに接着。

胴体は、
・ロッグ・マックの部品
・金属製のブレスレットと髪飾り
・真鍮棒
などを組んでいきます。
IMG_3836.jpg
下は8mm径の透明プラ棒で支えています。
周りのぶつぶつは、汎用の「モビルパイプ」。

DIYのお店でメートル単位で売ってる
「ボールチェーン」を接着しました。
お風呂の栓などで使われている素材です。
IMG_3837.jpg
6m買って、使ったのは5mくらいだったかな?
結構な重さなので、これも瞬間接着剤とエポキシ接着剤の併用。

腕も作りました。材料は以前作ったNatterの、余った発射台など。
IMG_3838.jpg
「未知の文明」を表現したかったので、
あまり形に意味が込められないように
意識しながら作りました。

つづきます。(これで半分くらいかな?)

<<1へ戻る 3へ進む>>
「飛ばない理由 Vol.2」が4/20に公開されました。
第一回は「おまけ」だけ参加させていただいたのですが、
今回は本編にも参加することが出来ました。
(小林誠さん、JOSE26さん、ありがとうございました)

提出した作品の写真に使用したものについて、
これからいろいろとお見せしようと思います。
※注:3番の作品です

製作前のスケッチ。初期にアイデアをまとめてみたもの。
IMG_3758.jpg
この段階でほぼ完成形のもの、ボツにしたもの、
いろいろあります。
「セルクナム族/ヤーガン族」がモチーフで
ついでに中南米のいろんな要素も混ぜようと思ったのですが、
なにかヘンなぶれ方をしそうなので、やめることにしました。

地元のリサイクルショップで350円くらいで手に入れたランプ。
IMG_3759.jpg
これを見つけた時に、さっきのスケッチの一部はナシに。

プラ棒・プラ板などで三本足を組み上げました。
IMG_3760.jpg
細いままで強度を持たせたかったので、
瞬間接着剤とエポキシ系接着剤を併用。
なにしろガラスの部品がぶら下がるので・・・。

細かい形が欲しかったので、小さいスケールの潜水艦を2隻入手。
IMG_3777.jpg

プラ板や真鍮線、丸めた透明プラ板、潜水艦を組み付け。
IMG_3779.jpg

プライマーと黒サーフェーサーの缶スプレーで下地作り。
ランプと合わせるとこんな形です。
IMG_3784.jpg
あとはメタルカラーなどで塗装しました。

夕方にこんな感じで撮影。
IMG_3865.jpg

同時に樹の枝を撮影して、合成しました。
3-01.jpg

つづきます。

2に進む>>

| ホーム |


 トップへ戻る