おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
ある日のおやつ。
IMG_6505.jpg
ローソンのグリーンスムージー。
実は私は生野菜の葉っぱが苦手なのです。食べてると虫を連想してしまうので・・・。

で、欲しかったのはこの部分。
IMG_6506.jpg
残念ながらポリスチレン(PS)じゃなかった。
プラモデル用のセメントが効かないので、瞬間接着剤をしつこいくらい塗ってほかの部品と接着しました。

で、ぱぱぱっと作ったので、いきなり完成写真ですいません。
IMG_6509.jpg
円形艦「ノブタゴロド」。
なんでこんな名前にしたか?というのは、「ノヴゴロド 船」あたりで検索してみて下さい。

別の角度から。
IMG_6510.jpg
周りの「手すり」は、お得意のホッチキスの針です。

これは何かというと、いつものぶたさんを運ぶ船なのです。
IMG_6513.jpg

手に持つとこんな大きさ。
IMG_6517.jpg

せっかくなので、海のそばで撮影。
IMG_6522.jpg

「行ってくるよー」
IMG_6528_20170630085530b98.jpg

「またねー」
IMG_6525.jpg

最近の反省点。
クレオスのプレミアムトップコートの吹きすぎ。
気をつけないと、厚紙みたいな質感になっちゃいます。
スポンサーサイト
そういえば最近普通のぶたさんを作ってないなぁと思いまして。
IMG_6027.jpg
(普通のぶたさんって何だろう・・・)

いつもよりちょっと厚めのプラ板に、ヒートペンで模様をつけていきました。
IMG_6028.jpg

で、いろいろやって完成。
IMG_6035.jpg

ツインメリットコーティングの装甲ぶたさんです。
IMG_6037.jpg

仲間と一緒に。
IMG_6034.jpg

怖い方とご対面。
IMG_6039.jpg

なかよくなりました。
IMG_6042.jpg
作りたいものが浮かんだので、最寄りの模型店でホビーボスの1/48のイージーエイトを買ってきましたよ。
IMG_4901.jpg

さくさくと足回りを組みます。シャーマンは何台か組んだことがありますが、HVSSは初めてですよ。(今回のこだわりポイント)
IMG_4903.jpg
組み終わったら重しをのせて、高さを揃えます。

上のごちゃごちゃを無くすためにプラ板工作。
IMG_4905_20170211113810246.jpg
比較用の仮のぶたさんと一緒に

ちょいちょいっと組んだら、カタパルトみたいなもんができました。
IMG_4909_201702111138117bb.jpg

翌日塗装して、完成。
「PIG SHOT」です。
IMG_4912.jpg

パラシュートを背負ったぶたさんを遠くに届ける機械です。
IMG_4916.jpg
ゴーグルも装着しています。
(タミヤのイージーエイト用のフィギュアセットからもらってきました)

射出座席のコーションマークも付けましたよ。
IMG_4919_20170211113845a66.jpg

真剣な眼差しで遠くの目的地をみつめるぶたさん。
IMG_4942.jpg

過酷な飛ばせ方ですが、ぶたさんは無敵だから大丈夫なのです。
IMG_4943.jpg

使った戦車のキットは1/48ですが、モノとしては1/35スケールです。
IMG_4944.jpg
最近タミヤから「ビッグショット」なるものが発売されたので、便乗して作りました。
ではまた。
急に作りたい形がもりもり浮かびまして。

そそくさと模型屋さんで飛行船のプラモデルを買ったのでした。
IMG_3901.jpg
ヒンデンブルクです。

2千円くらいでこの大きさ。大変お得。
IMG_3906_201611022321437f4.jpg

プラ材を加工して、こんなものを付けました。
IMG_3908.jpg

全体像はこんな感じ。
IMG_3909_201611022321451c2.jpg
この後、サフを吹いて、
・飛行船部分は明るくしたRLM02
・スキー板っぽいあたりは主にアイアン
で筆塗り塗装しました。

で、さっくり作ったのがこれ。
「パンツァーグラーフ」です。
pg04.jpg

ぶたさんの新しい飛行機械です。
pg01.jpg

とげとげしてる方が前です。
pg02.jpg

空気中の電気を前方の装甲部分で受けとめながら進みます。
pg03.jpg

さっきの写真は裏の畑で撮影して、支え棒を消しました。
IMG_3923.jpg
もともとなんでこんなのを作ろうと思ったかというと、
パンタグラフみたいなものが作りたかったのでした。

で、名前が「Panzer Graf」。いつものダジャレの立体化なのです。
「グラフ」→「グラーフ」→「ツェッペリン」→「飛行船」という連想。
(先に作品紹介です)

かばです。
IMG_3114.jpg

おっ。
IMG_3118.jpg

いいものをあげよう。
IMG_3116.jpg

重いけどどうすんだこれ・・・。
IMG_3117.jpg

先月あたりから「カバいいなぁ・・・」と思ってたのですが、
いろいろ迷って「アニア」のカバさんを買いました。
IMG_3104.jpg
あと、アクセサリーの素材。
アルミ製のチェーン(切りやすい)と、小さい鈴。

鈴は一個一個、短いチェーンを繋ぎました。
IMG_3111.jpg
やりかたは、ちょっとアクセ作りをやってる
ウチの奥さんに教えてもらいました。

タミヤのプラ棒で作ったフレーム。
主に凹型の3mm棒を使いましたよ。
IMG_3113.jpg

というわけで、「BELLKAVA」です。
鈴をぶらさげたカバさん。
IMG_3123.jpg

横から。
IMG_3119_201609010902403c4.jpg
メルカバという戦車の、チェーンカーテンというものを真似しました。
でも先っちょにはオモリでなく鈴がついています。

おしり。
IMG_3120.jpg
カバさん本体とは両面テープでくっついています。

アニアは面白かったので、気が向いたらまたなんか買おうと思います。
8月3日。朝起きて、仕事して。
その後急に作りたくなって、1時間ほどで完成。
IMG_2769.jpg

硬さとか、柔らかさとか、
そういうものを無視したものが作りたくなったのです。
IMG_2770.jpg

四角い部分は硬いものっぽく。
でも、足は前に進もうとしています。
IMG_2771.jpg

一日考えて気づいたのは、
「深く考えること無く、ごく近くの範囲のことだけを考えて
 生きている人間がひとかたまりになった姿」
に対する気持ちを
見える形にしたかったんだと自覚しました。

タミヤの動物セットの「ラバ」を3セット使いました。
だから大きさはこのくらい。
IMG_2772.jpg

近視眼的だから、賢いぶたさんがお世話します。
IMG_2773.jpg

ぶたさんは根気強いので、気を遣わせないよう
横を向かず導くのみです。
IMG_2774.jpg
アイデアというのは急に降ってくることがあるのですが、
今日は急に浮かんだのでさっくり2時間ほどで作りました。

手持ちのジャンクパーツを集めて、ヘリコプターのできあがり。
IMG_1557.jpg
主に使ったのは
・プラッツ1/72イーグルの増槽
・プロペラいろいろ
・タミヤ1/48ミーティアのエンジン
・たまごひこーきT-4の脚
・Ma.K.からAFSの脚と、ラクーンのパーツいろいろ
・ハセガワのスペースシャトルの中身
・タミレリハインドのツノと座席
です。

大きさはこのくらい。
IMG_1559_20160411203033d0f.jpg
この後グレーサフを吹いて、主にロシアングリーン(2)を塗りました。

乗るのはぶたさん。今回はタミヤ1/35のこぶた2頭。
IMG_1560_20160411203034994.jpg

そして完成。
IMG_1562.jpg
2頭のぶたさんの鼻息で後ろに向かって進みます。
なので名前は「ビハインド」。

後ろにはお客さん用の座席があります。
IMG_1564.jpg

ちょっとだけハインドっぽく作ってみたんですがどうかしら。
IMG_1565.jpg

テールローターもハインドみたいな色にしました。
IMG_1566.jpg

記念撮影。
以前作った「ピグレットホイールエスカレーター」と一緒に。
ちょっと壊れていたのでレストアしておきました。
IMG_1568.jpg

そんなわけで、急ですがぶたさんの新作が出来上がりました。
また何か浮かんだら作ります。
ここのところ「真面目な模型」が続いていたので
(たぶん・・・)
ぜんぜん違うことがしたくなりました。

たまたま買ってあった「1/32オーナーズクラブ」シリーズの
マツダのオート三輪。
IMG_0694.jpg
今やってる「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に
かわいいオート三輪が出てたので作ろうかなーと思って
形が似ているので買ってあったのですが、
すぐ出てこなくなってやる気も無くなったので使っちゃいます。

キットの部品だけを使って
1時間位こねこねしたら、こんな感じ。
IMG_0695.jpg

後ろから。
IMG_0697.jpg

成型色がアレなので、
隠蔽力の強めの色を選んでバババッと塗装しました。
IMG_0698.jpg

3時間くらいでまぬけなメカが完成しました。
IMG_0700.jpg

こりゃたのしいわい、ということで、後日。
こんどはダイハツのオート三輪を買ってきました。
IMG_0709.jpg

マツダに比べると荷台が短いので
ちょっとごまかしてこの通り。
IMG_0710.jpg

今度は、日本グランプリに出てた頃の
ダイハツのレーシングカーっぽいカラーリングにしてみました。
IMG_0716.jpg

黄色だと隠蔽力がアレなので、
ミドルストーンを基本にして塗りました。
IMG_0717.jpg
これもキットの部品だけで出来ましたよ。

天気のいい日に、庭で撮影。
IMG_0725.jpg
ぶたさんも久しぶりに登場。

ウェザリングはブレンドしたMr.汚汁でウォッシング。
ジャーマングレーとレッドブラウンでスポンジポンポン。
IMG_0726.jpg

足の付根はデフのパーツを使って
それなりに説得力が出るように組みました。
IMG_0727.jpg

そんなわけで、荷物がぜんぜん運べない
「自走式猫車」が2匹完成しました。
IMG_0729.jpg
簡単にできますので、よかったら作ってみて下さい。
面白いのができたら教えてね。
Twitterで「みつあしコン」というのが開催されておりまして。
三本足のオリジナルメカを作ろう、というものです。

うんうんと数日考えて、一つ作ってみましたので、ご紹介。

製作開始・・・。
IMG_0132_20151229230008861.jpg
ジャンクパーツを前に唸ること数十分。

プラ材で治具を作って、同じ形のトラスを6本作りました。
IMG_0133.jpg

主に
・バイコヌールのジオラマなどで余ったスペースシャトル
・1/24の車の直6エンジン✕2
・シャーマンなどの戦車の転輪
を使って、ばきばきと組みました。
IMG_0141.jpg

後ろから見たところ。
IMG_0142.jpg

で、サフで色を統一。
IMG_0144.jpg
実はサフを吹くときに、玄関の前で落っことして
一度バラバラになってしまいました。
それでもめげずに修理して、この姿。

ざざざっと塗装して、デカールを貼って、できあがり。
IMG_0146_2015122923005055f.jpg
なんやかんやで半日ほどの作業でした。

名前は「Kudan3/4」。牛の妖怪の名前からもらいました。
3本足の牛だから、4分の3。
IMG_0148.jpg

後ろから。
IMG_0149_20151229230053412.jpg
黒っぽいところはダークアイアンで塗って磨いて、
8番銀でかるくドライブラシ。

上から見たところ。
IMG_0151_201512292300558ef.jpg
揃っているようで揃っていない装甲がお気に入り。

せっかくなので説明図を作りました。
kudan.jpg

たぶん今年最後の作品になりそうです。
去年は132個、今年は131個になりました。
お正月休みは飛行機か何かを作ろうと思います。またよろしくね。
急にもりもりっとアイデアが浮かんだので、すぐ着手。
夕方にプラ板の工作を始めました。
IMG_9204.jpg
手元にいっぱいあったので、0.5mm厚を使用。
自分がいちばん使いやすい厚さです。

流し込み接着剤と瞬間接着剤でざくざくっと組み立て。
IMG_9206.jpg
曲面部分も瞬着を使えばなんとかなっちゃいます。

夜の時間も使って、2時間位で完成。
IMG_9207.jpg
タイトルは「2CV+」。
2馬力ちょっと、っていう意味です。たぶん発音は「ドゥセボプリュ」。
馬が2頭ベルトの上で走って、ぶたさんが操縦する仕組み。

シトロエン2CVを意識したので、おしりはこんな感じ。
IMG_9209.jpg

というわけで、また仲間が増えました。
IMG_9210.jpg

| ホーム |


 トップへ戻る  »次頁へ移動する