おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
どういう事情なのかはこの記事を見ていただけたら話が早いかと思うのですが・・・。

Twitterとかでトルコ人シェフの人が「ひじ越しに塩をサラーっと肉にかける」というのが話題になっておりまして。あぁこれは私が作らにゃならんな、と妙な使命感が芽生えたのであります。

というわけで、手持ちの1/35フィギュアをがさがさやったところ、今年作ったタミヤのチャーチル付属の物売りのおっちゃんが服装や立ち姿がぴったり。
IMG_4787.jpg
別のお兄ちゃんの頭をつけて、右肘を曲げて形にしたわけです。
サングラスはエッチングパーツの余りの丸いところを貼り付けました。

で、さささっと塗装したら出来上がり。
IMG_4788.jpg

頭の髪を縛ったところは、動物セットの犬の尻尾です。
IMG_4792.jpg

1/35なので大きさはこんな感じ。
IMG_4793.jpg

奥さんが肘の角度を褒めてくれました。
IMG_4795.jpg

そんなわけで、久しぶりの勢いフィギュア改造でした。遊びに来た奥さんの職場のお友達が喜んでバシャバシャ写真撮ってたらしいので満足です。
スポンサーサイト
Twitterで、ハセガワの1/72 F-2A/Bが安くなってる、という情報がありまして。
もう一度作りたいなーと思ってさっくり買ったわけです。
IMG_3850_20161101092333388.jpg

今回は複座にして飛行状態にすることになったのですが、
フィギュアが付属していないので、手持ちの中から融通。
IMG_3855_20161101092334463.jpg
同じハセガワのSu-35Sのものを持ってきました。

そして頭をぶたさんに。
IMG_3858.jpg
タミヤの動物セットの、子ぶたさんを使いました。

あっというまに士の字。
IMG_3864.jpg
F-2は縦に真っ二つじゃないのがとてもありがたい。

別のキットからスタンドを持ってきました。
増槽に切り込みを入れてスタンドと接続。
IMG_3866.jpg

スタンドと本体の間は、真鍮線を中に入れて補強。
IMG_3868.jpg

で、このとおり。
IMG_3869.jpg
穴がゆるいなーと思ったら瞬間接着剤で盛って調整するといいですよ。

今回はMr.カラーの特色セットを使いました。
IMG_3871.jpg

ペンで下描き。
IMG_3873.jpg

ぼかし1段階目。
IMG_3874.jpg

洋上迷彩のブルー2色はなかなかぼかしがむずかしくて、
いつもの3倍位の手間がかかりました。
IMG_3875.jpg

手描きで「ぶたいマーク」。
IMG_3878.jpg
奥さんに見せたら、
「あー、かえるさんのぶたバージョンだね」と
すぐにわかってもらえました。わーい。

裏側は鼻マーク。
(同じ顔を2つ描くのはむずかしいので)
IMG_3879.jpg

そんなこんなで3日で完成。
IMG_3884_201611010924320d8.jpg
現用ジェット機の割にはデカール少なめですよ。
ライン類は余りがあるので、届かないところはあわてず継ぎ足せば大丈夫。

キャノピーは真ん中のパーティングラインを消して
きちんと磨きました。
おかげでぶたさんがちゃんと見えます。
IMG_3885_20161101092433748.jpg

とんかつソースのミサイルも積みました。
IMG_3886.jpg

というわけで、「F-2P」です。
IMG_3888.jpg

とんかつソースミサイル「いかり」を2基装備。
IMG_3889.jpg
晩御飯にとんかつを食べている家を攻撃してソースまみれにします。

ちょっと芸風が違うのでいつものぶたさんシリーズには含めません。
洋上迷彩は好きなカラーリングなので、また何かつくりたいなー。
最近のことですが、
ダカール・ラリーにすごくかっこいい車が出場していたことを知りました。
旧型ビートルのボディーをあえて使ったラリーカーです。

こういうの見たら胸が熱くなりませんか。
私はなりました。

で、似たようなものを製作開始。
IMG_5786.jpg
1/32のスバル360と、ヤクルト4本。
またがんばって飲みました。でも2本しか使いませんでした・・・。

ヤクルトはリューターでばっさり切断。
IMG_5788.jpg
リューターで傷をつけて、カッターで切るのが自分のやりかたです。
最後までリューターで切ると時間がかかっちゃうので・・・。

去年作ったランドクルーザーのミニ四駆の下半分に
プラ板を箱組みしたものを乗せるようにします。
内側に小さいプラ板を接着して、脱着できるようにしました。
IMG_5793.jpg
スバルのボディーには、大型フェンダーとしてヤクルトを接着。

スバルに付属のシートを接着して、1/35のフィギュアを乗せました。
下半身をつけちゃうと収まらなくなるので、上半身だけ。ごめんね。
IMG_5804.jpg
サスペンション、ダンパーは汎用のものを使いました。

なんやかんやで完成です。1泊2日。
IMG_5806.jpg

手がはみ出てるのは、フロントウィンドウが壊れちゃったアピールです。
IMG_5807.jpg
ステッカー類はランクルに付属していたものを貼りました。
「360」はハセガワ1/72のF-104から流用。

ハゲチョロサビサビは、ニュートラルグレーとハルレッド。
バサバサの筆で適当に塗りましたが、なんとかなるもんだ。
IMG_5808.jpg

外で撮影。
IMG_5810.jpg
スペアタイヤのサイズがおかしいですが、気にしなーい。

上下は脱着可能にしたので、
元のランクルのボディーに戻すことも可能です。よかったね。
IMG_5812.jpg

さあ、これを持ってミニ四駆のコースに・・・行きません。
先月発売されたばかりのタミヤの新製品、
1/48 イギリス装甲偵察車 ディンゴMk.IIです。
IMG_4607_20141108133813a60.jpg
価格もお手頃だしかわいいので買ってみました。



で、途中まで作って形を眺めて・・・
んんんんん。

エバーグリーンの角プラパイプ9.5mmを買ってきました。
IMG_4616.jpg
ついでに切れてたサイズのプラ材や、Mr.ウェザリングカラーも。

角プラパイプを刻んで、プラ板で蓋。
IMG_4627.jpg
ヤスリをかけて、形を整えます。
森永ハイソフトっぽい形。

余ってたパーツと組み合わせて、こうしました。
IMG_4630_20141108133817e00.jpg
うん、似合う似合う。

そんなわけで、完成〜。合計で5〜6時間くらいかな?
IMG_4641.jpg

Mr.ウェザリングカラーのステインブラウンは、
ジッポーオイルで薄めてスミ入れに使いました。なかなか使いやすいかも。
IMG_4642.jpg

スミ入れの後クリアーを吹いて、デカールを貼って、もう一度クリアー。
タミヤエナメルをスポンジにつけて2回ポンポンしました。
IMG_4643_201411081338302f8.jpg

ポンポンした色は、
・ハルレッド
・フラットブラック+フラットホワイト(ちょっと黒より)
の2色。
IMG_4644_20141108133831c5c.jpg

足以外は説明書通りで、
付属のフィギュア2体もその通りに作りました。
なかなかいいポーズです。
IMG_4645_2014110813383324a.jpg

こんな風に車がまたげるのでとても便利です。
J.jpg

黄色い重機系の色も似合うかもしれませんので、だれか作って下さい(^^)。
お風呂あがりに3〜40分位で作りました。

メカコレのヤマトを買ってきて・・・
IMG_4487.jpg

ニッパーで刻んで、プラ材とごちゃごちゃして、
IMG_4488.jpg

色を塗ったらできあがり。
「アイアンロックス」。ウルトラセブンに出たロボットです。
IMG_4494.jpg

大きさ比較です。
IMG_4493.jpg
カメラ目線ありがとう。
エアコンを嫌がるウチの猫さんが、
エアコンの風の当たる場所に陣取ってしまうほど
暑い季節になりました。

作業部屋も暑いので、ささささっと作ったものをふたつご紹介します。

ひとつめ。
飛行機のプラモデルをたくさん作ると、こういうのが余りますよね?
IMG_4630.jpg

プラ材で「乗るところ」と「推進プロペラ」の部分を作って
飛行船に改造しました。
IMG_4631.jpg
デカールはグッドイヤーのを探したんだけど、
ピレリとミシュランとダンロップしかなかったのでダンロップにしました。

ちなみに、ウチに唯一あるF1のデカールは、91年のティレル。
あぁ、あのときピレリじゃなくてグッドイヤーだったらよかったのに・・・と
いらんことを考えてしまいました。

ほら、こんなにちっこいよ。
IMG_4632.jpg
簡単にできるので、ぜひまねしてください。

ふたつめ。
「お父さんに夏休みの宿題をまかせたらこうなりました」
IMG_4633.jpg
発売されるたびにすぐ売り切れちゃう「ダンボー」ってのがありますが、
これはみうらさんという小学生が夏休みの宿題につくったものという設定です。
じゃあ、宿題をサボってしまう同級生もいたんではないかという
そんな想像をして作りました。

使ったダンボールは、たぶん横長の液晶ディスプレイの箱。
IMG_4634.jpg

実際にはプラ板で作って、
サンディブラウンとミドルストーンを混ぜた色を塗っています。
IMG_4635.jpg

足は例の機関車と同じ、プライザーのフィギュア。
IMG_4637.jpg
今回は1/35のを使用しました。

この夏は我が家にエアコンを増設予定なので、
模型製作もはかどるんではないかと思います。
それまでは濡れタオルでがんばるよー。
ツムキ式さんの「ザク夫」という作品が最近ありまして、
Twitter上でみんなでやろうよという感じになりました。
大きめのフィギュアをモビルスーツっぽくしよう、というテイスト。

で、私も参加。
まずは手持ちの部品でぱぱぱっと・・・
「ドムえもん」です。
0.jpg

「ただのふんどし姿のお侍さんやん」と言われそうですが、
脚にはローラースケート。
1_201407030948367fd.jpg
(フィギュアはプライザー、ローラースケートは1/144のドラム缶です)

こんなんじゃダメだ・・・

というわけで、材料を仕入れて、仕切り直し。
2_20140703094837e34.jpg
このタミヤの1/16のフィギュアシリーズ、知らなかったんですよ。
いつか普通に作りたいと思います。お買い得で塗装が楽しそう。

で、ばばばばっと組み立て。
3_201407030948396ae.jpg
ゲルググからはビームライフルとなぎなたを持ってきました。
肩パッドはMGザクのひざとF104のどっかのパーツ。
とさかはF3000のエンジンのエアファンネルです。
鼻先はMGザクの肘。
ストラップ類にタミヤの新製品のプラペーパーを使ってみたんですが、
これは要注意ですね。接着剤でドロドロ溶けちゃう。

ゲルググらしく(?)グリーンとグレーで塗装して、できあがり。
4_20140703094840967.jpg

盾も作りました。曲げて茹でたプラ板と、プラペーパー。
5_20140703094848215.jpg

よく考えたら元のフィギュアからそんなに変わってないような・・・
6.jpg

背中には無理矢理ビームナギナタを背負っております。
7.jpg

随分前に作った折りたたみ椅子と一緒に。
8.jpg

Twitterで「#ザク夫」っていうタグでいろんな方が活動しています。
よかったら検索して見てみてください。
Twitterでお話したりしてるうちに、「機関車」が作りたくなったのです。
でも機関車のプラモデルはあまりないし、あっても高いし、ってことで
一から作ることにしました。

朝、9時から開いてるスーパーに言って、
ヤクルトの5本セットを買ってきました。
これは模型用なので、家計用ではなくおこづかい用の財布から会計。

捨てたらもったいないので中身を全部飲んで、
リューターに回転ノコを付けて輪切り。
IMG_4395.jpg

接着には普通のプラモデル用接着剤が使えますよ。
IMG_4398.jpg
プラ板で箱組して台を作って、つないで載せました。

サフを塗ったら、ほらもう機関車っぽいじゃないですか。
勝ったも同然
IMG_4399.jpg

が・・・車輪のかわりにこんな風に。
IMG_4403.jpg
後ろ半分は、タミヤのティレル無限ホンダとかの
ジャンクパーツで作りました。
手足は先日9割引きで買ったプライザーの1/24の全裸フィギュア。

「できたよー」(ひょっこり)
IMG_4414.jpg

横から見たらこんな感じ。
IMG_4416.jpg
一番後ろの人が「ダメー」って言って、
一番前の人がしゃがんで急ブレーキをかけています。

でも「顔の人」は平然としてるんだなこれが。
IMG_4418.jpg

「顔」は、エポキシパテと竹串でちょいちょいっと作りました。
IMG_4419.jpg
知らない間に見本無しで顔っぽいものが作れるようになったよ。
おっきいけどね。

ニャンコ先生とご対面。
1
大きさ比較です。

Twitterにあげたら「怖い怖い」って言われたんですが、
手に持ってみるとかわいいでしょ?
2
一晩で3000RTくらいされちゃってちょっとびっくりしてます。

次は無改造の飛行機とか作る予定なんで、
怖がらずに今後もよろしくお願いします。

追記1:
TINAMIで2日連続でモデル部門1位になりました。
びっくり。
今月は飛行機を中心に作っているのですが、
ちょっと息抜きにアリイの1/32のベレットを作りました。
IMG_4375.jpg
で、その日のうちにちょっとプラ板工作がしたくなりました。

0.3mmプラ板をガラス瓶に巻きつけて、
接着して固定して茹でて冷やしてパイプ作り。
ちょっと大きめの円やらドーナツ型やらを貼りあわせて
こんな形に。
IMG_4383.jpg

直径が合うようにはさみで切ってヤスリがけして、
エポキシパテで追加工作。
IMG_4385.jpg

せっかちなのでエポキシパテが固まる前に塗装。
塗装まで全部ひっくるめて1時間くらいの作業でした。

じゃーん。
IMG_4387.jpg
タイヤの古い看板のあの人です。

「正しい角度」はこうかな。
IMG_4392.jpg

いきなり現れて、
「空気の減ってる車はいねーがー」って言う妖怪
1_20140619164151d9c.jpg

偶然にも巻き寿司っぽい大きさでした。
2_20140619164152948.jpg

「作れる形」が増えると楽しいです。
プラ板やプラ棒は常備しておくといいですよ。
今日は衝動買いの小ネタです。
ふらっと立ち寄った電器屋さんで、こんなキットを見つけました。
01_20140411134431da1.jpg
タミヤのコマンチ、600円くらい。

塗りたい色も浮かんだので、さっくり作りました。
02_20140411134432a20.jpg
さっくり、と言ってもパーツ数や大きさの割に、
組んでて意外とストレスフル。

あれー、タミヤのキットなのになー、と思って調べたら、
これってイタレリ製だったのですね。納得。
覚悟がないまま、イタレリ初体験なのでした。

で、箱絵と色が違うのはどういうことかというと、
映画「ブルーサンダー」の真似っこです。
なんかキャノピーの形とか、テールローターの雰囲気とかが
ブルーサンダーっぽいなぁと思ったんですね。

合成してみたんですが、それなりにハマったかも。
03_20140411134315818.jpg
「ブルーサンダー2015、来年春公開」みたいな一枚になりました。
(建物が和風なのは気にしないでください)

| ホーム |


 トップへ戻る  »次頁へ移動する