おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
家から割と近くの模型屋さんで、声をかけられまして。
「ボトムズのプラモデルのジャンクがたくさんあるので、
これを組み立ててコンペに出してみませんか?」と。

好きなキットなので、喜んで頂いて帰りました。
IMG_3222_20161019153105507.jpg
パーツは1体分+αなんですが、説明書が4冊も入ってました。

一応仮組みしてスコープドッグが作れることを確認。
IMG_3225.jpg
セロハンテープで一部組んであったのですが、
剥がした後はジッポーオイルできれいになりましたよ。
(火気厳禁なので扱いには気をつけて下さい)

中は作らないつもりだったので、プラ板で裏打ちして合せ目消し。
IMG_3574.jpg

他のキットを組んだりしている間にちょっとずつ進めました。
IMG_3575_2016101915310900a.jpg

で。
最近ケーブルテレビでボトムズのTVシリーズを放送してるのを
毎週かかさず見ているのですが、最近はクメン編をやってます。
IMG_3576.jpg
主人公のキリコは自分の好みで旧型のマーシィドッグを選んで使っているのですが、
他のATがすいすい動いてるのに、旧型なもんで浮袋かかえてて不憫で不憫で。

というわけで、他のATと同様に「スワンピークラッグ」をつけてあげました。
IMG_3719.jpg
プラ材とジャンクの車輪を組み合わせてでっちあげ。
「マーシィドッグII」と勝手に呼ぶことにしました。(いいのかな?)

ざっくり妥協して固定ポーズにして、主に缶スプレーで
ばばばばっと塗装しました。
IMG_3720.jpg
この時点で大きな間違いが。
顔のレンズの配置(角度)を間違えておりました。
ボトムズ好きなのに、はずかしー。
ご指摘ありがとうございました。

足元はMr.ウェザリングカラーで泥汚れ。
IMG_3731.jpg
黒い方はあとで光沢クリアーを軽く塗っておきましたよ。

はい、レンズの配置修正。間に合ってよかった。
IMG_3742.jpg

そんなわけで、全体像。
IMG_3743.jpg
「二丁拳銃」なスタイルにしました。
スコープドッグ用のマシンガンは、
このショートバレルが好きなのです。

バックショット。
IMG_3745.jpg
ご指摘いただいたんだけど、
何かバックパックがあったほうがよかったかもしれません。

付属のデカール(たぶん2005年製造)はちゃんと貼れました。
IMG_3746.jpg
コンペの締切に間に合ってよかったよかった。
スポンサーサイト
最近、コンペ参加を条件にスコープドッグのキットのジャンクを頂きまして。
ちょっとずつ合わせ目を消したりしているのです。
IMG_3575.jpg

で、その箱に、フィアナさんのフィギュアが一式入っておりました。
IMG_3587.jpg
1/24スケールのブルーティッシュドッグのオマケです。

というわけで、ちょっと気分転換に、久しぶりのフィギュア塗装。
使ったのはラッカー系。

1時間ほどこちょこちょ製作してみました。
IMG_3589.jpg
なにぶんフィギュア塗装は慣れてないので、課題山盛り。
でもそれなりにかわいくなりました。
(キャラ的にかわいくなったらあかんのでは)

大きさはこんな感じ。
IMG_3592.jpg
メガネに装着するタイプの老眼鏡を使って、
タミヤの面相筆で顔を塗りました。
肌は成型色を活かして、
Mr.カラーのクリアーオレンジとクリアーレッドを
薄め液で溶かしながら塗って濃淡をつけました。
額のあたりの影になる部分や眉毛などはレッドブラウン。

ちょっと上目遣いになりました。
IMG_3593.jpg
かわいいかわいい。
(だからかわいくなったらあかんのでは)

たまたまあった小さいお菓子の箱にぴったり。
IMG_3596.jpg
このフィギュア、もしお持ちだったらぜひ塗ってあげて下さい。
楠田枝里子さんの写真とかが参考になるとおもいます。

そうそう、作ってる途中で頭をどっかやっちゃって、
「フィアナー!」って叫びそうになりました。
実は、マクロスを見たことがないのです。
当時放送してなかったんですよ、愛媛県では。
部分的な知識はあるんですけども。

最寄りの模型店でジャケ買いしてしまいました。
IMG_2373.jpg
バンダイから発売されていますが、元はイマイのキットなんだそうです。

色をリセットするために缶サフをぶわぁっと。
IMG_2374.jpg

「戦斗」って書いてありますよ。
昔の怪獣映画のポスターみたいだー。
IMG_2379.jpg

脚を組んでみたところ。
IMG_2381.jpg
ちなみにこのキット、ポリキャップを使っていません。
特に膝が弱いので、固定なり補強なりする必要がありますね。

説明書をがっつり無視して適当な配色で塗装。
IMG_2382.jpg
大きく見せるために(キット自体も結構大きいのですが)
白っぽい印象になるようにしました。

ガッサガサに汚して完成ー。
IMG_2383.jpg

なにしろバンダイのキットなんで、
溶剤で粉々にならないように気をつけながら汚しました。
IMG_2384.jpg
Mr.ウェザリングカラー(だれか略称決めて下さい)を主に使っています。
ブラックとブラウン、後からサンド系。
ハゲチョロはラッカー系のニュートラルグレーをスポンジポンポン。
最近はメラミンスポンジを使っています。

大きさ比較。
IMG_2388.jpg
君ら目の大きさがおんなじくらいなんだねぇ。

そんなわけで、合計5時間位でぶわぁっと作りました。
形が面白いのでモナカでも楽しかったです。
すごいすごいと評判なので、
「ビークルモデル」シリーズっていう
ちっちゃいプラモデルを買ってみました。
「スターウォーズ」のスター・デストロイヤー。
IMG_1760.jpg
メカコレと同じくらいの小さい箱にみっちり。
あと、Xウィングファイターも売ってましたよ。

10分位で組み立てできました。
IMG_1761_20160502124258d95.jpg
「細かい」しか言葉が出ない。
(猫の箸置きは付属していません)

じゃーん。
IMG_1764.jpg
ちゃっちゃかと色を塗ってみました。

全体に薄くMr.カラーのアイアンを塗ってから
タミヤエナメルで半分だけ拭き取って、
拭き取ってない方にもう一回アイアンを塗りました。
宇宙空間なので影がくっきり、を再現。
IMG_1765.jpg
はめ込み式なんですけど、
ウォッシングとかする場合は接着したほうがいいですよ。

という小ネタでした。ではまたー。
今月、バンダイからダンバインシリーズのプラモデルが再販。
前からドラムロを作りたかったので、小さい方を一個買ってきました。
IMG_9394.jpg

今回は塗装せずに一気に組み立て。
IMG_9395.jpg

あれー、こんなに小さかったっけ。
IMG_9396.jpg

で、途中の写真を撮ってないんですが(ごめんね)、
手足がくっつかないようなポーズにして全体に
・黒サフ
・半ツヤクリアー
・白サフ(ふんわり)
を吹いて、軍用機系のグレーで筆塗りしました。
墨入れにはMr.ウェザリングカラーをジッポオイルで薄めたものを使いました。
ぜんぜん割れなかったよ!

で、プロポーションなどは一切弄らず、完成。
IMG_9402.jpg

米軍機のデカールをぺったぺたと貼りました。
IMG_9403.jpg

「米軍が鹵獲したドラムロ」という感じにしました。
詳しい話は考えてませんが、それぞれ自由に解釈していただけたらと。
IMG_9405.jpg

1/72っていうスケールが、飛行機キットと並べるのに
ちょうどよかったです。
IMG_9406.jpg

「ダンバインの旧キットはプロポーションが・・・」と言われますが、
この子はなかなか愛着のわく作品になりました。
「SWIFT!」という漫画がありまして。

エアレースが題材になっている面白い作品です。
Webで試し読みして買ってみました。

で、表紙の飛行機はエアラコブラという実在の飛行機を改造したもの。
IMG_7178.jpg
レベルの1/144は作ったことがあって、
少しの改造で作れそうだったので、買ってきました。
最寄りの模型屋さんに在庫があることは、たまたまおぼえていたのです。

ちょっと手描きでは辛いなー、というマーキングがあるので
パソコンでそれっぽくちょいちょいと作図して
A-ONEの転写シートを使ってみることにしました。
IMG_7182.jpg
はがきの大きさです。
が、ウチのプリンタがカセットからうまく紙を拾ってくれない。

フリーダイヤルの相談窓口があったのでA-ONEのサポートさんに聞いてみると、
普通紙をハガキ大に切って下の少し手前に敷くといいとのことでした。
IMG_7183.jpg
こんな感じ。
試してみると、大成功でした。聞いてみてよかった。

で、作図&転写シートで2時間、工作1時間半で、完成。
IMG_7184.jpg
「SWIFT!」の1巻のカバーを外すと、
この飛行機の資料があるので、お持ちの方は是非見てみて下さい。

主翼の翼端を少し切り飛ばして、プラ板でウィングレットを追加しました。
IMG_7185.jpg
先ほどの転写シートは「白」が印字できないので、
文字の縁取りは面相筆&気合いで。

実際の大きさはこんな感じ。
IMG_7186.jpg
金色は、Mr.メタルカラーの「ブラス」を筆塗りして、
最後にタミヤエナメルのクリアーを筆塗り。

元々がおおらかなキットなので、
結構手軽に「それなりに」作りました。
映画「スターウォーズ」のエピソード7の予告編が
最近公開されましたね。

そんなわけで、気になるものがあったので作ってみます。

100円ショップで、ウキを2サイズ買ってきました。
素材はポリスチレン。
つまり、プラモデル用の接着剤が使えるというわけです。
IMG_5014.jpg

小さい方は6割くらいのところで切り取って、
別途ヒートプレスしたプラ板と接着。
IMG_5015.jpg

最初そのままサフを塗って白く塗装したのですが、
乾燥させる時に何度もブツブツが出てしまいました。
IMG_5016.jpg
ツールクリーナーに漬け込んだりいろいろやってもダメ。
結局、どうやら強制乾燥のために暖めたのが良くなかったようです。
根気よく冷たいまま乾燥させたらなんとかなりました。

レンズパーツをつけて、塗装したら、完成。
IMG_5017.jpg

体のところがコロコロ転がって動く子です。
IMG_5018.jpg
回転しているように筆で塗ってみたんですが、まぁまぁかなぁ。

名前がまだわからんのですが、とりあえずこれで手に入りました。

※追記:「ボール・ドロイド」っていうんだそうです
ハセガワからヴァンシップの「魚雷装備機」が出ました。
IMG_4704.jpg
「ラストエグザイル」の終わりの方の話の再現もしたかったのですが、
付属の金色のデカールを使ってみたかったので、
「空中戦艦大和」のカラーリングで作ることにしました。

ヴァンシップを作るのは2回めなんですが、
今回ぜひやっておこうとおもったところ。
IMG_4706_2014111314563379a.jpg
パイロットの足元の丸窓をピンバイスで穴あけして、
裏からプラ板を貼って奥行きを出しました。
この写真では穴は小さいですが、このあと中心を調整して
3mmのピンバイスで穴を広げました。

貼るのがドキドキのデカール。
説明書通りにぬるま湯をつかったらうまく行きました。
IMG_4711.jpg
マークソフターを使って根気よく貼るといいみたいです。

そんなわけで、ほぼ完成。
IMG_4713.jpg
フィギュアの事とか決めてなかったので、ウィンドディフレクターは未装着。

翌日。
カタパルトが使用済み(「ピグレットホイールエスカレーター」で使いました)の
この水上機のキットを使います。
IMG_4718_201411131456372fd.jpg

フロートだけいただいて、こんな感じで接着。
IMG_4720.jpg
支え棒の先には細めの真鍮線を埋め込みました。

そんなわけで、完成。
これが・・・
IMG_4726.jpg

こうなります。
IMG_4728.jpg
脱着式のフロートです。

「ハイパーウェポン2013S飛ぶ理由」に
フロート付きのヴァンシップが出ていたのを思い出して作ったのですが、
それとは違う形になりました。
IMG_4729.jpg

ななめ後ろから見ると
みっちみちでなかなかいい感じかも、です。
IMG_4725.jpg

追記:
せっかくなので、以前作ったカタパルトに
無理矢理のせてみました。うーん、なかなか。
B2TTx1cCYAAVhR4.jpg
今日は月曜ですが、「文化の日」でお仕事はお休み。

そんなわけで工作開始。
タミヤの1/35のフィギュアです。
IMG_4577.jpg

1分で固まるエポキシパテ(実際にはもうちょっとかかります)と、
元がなんだかわからない丸いパーツ。
IMG_4578_201411031802556ee.jpg

フィギュアは下塗り、
丸いパーツにはパテを盛ってこねこね。
IMG_4579_201411031802566ff.jpg

0.3mm(たぶん)のプラ板を細切り。
IMG_4581.jpg
ちょっと曲げたりライターであぶって縮ませたりしました。

青、赤、真鍮色で塗装とお絵かき。
IMG_4582.jpg

出来ました。「エグングン」です。
IMG_4583.jpg
アフリカの儀式の衣装です。
ほかにもいろんな形のものがあります。いずれまた挑戦。

大きさ比較。
IMG_4585_20141103180311412.jpg

そんなわけで、文化の日なので外国の文化に触れてみました。
IMG_4587.jpg
夢で会いましょう・・・。
涼しくなって、模型部屋での居心地が良くなりました。
なので家事の合間にいろいろ作っています。

これはハセガワ 1/72 モラーヌ・ソルニエ M.S.406。
先日フィンランド空軍のを作ったけど、今度はポーランド空軍です。
IMG_4379.jpg

ならべてみたよ。
手前のが、今回作った方。
IMG_4387_20141025132536f1d.jpg

ちょっと茶色が明るすぎたかな?
IMG_4388.jpg

トイザらスにぶらっと訪れて、ついでに買った「グリモア」。
「Gのレコンギスタ」に出てくるモビルスーツです。新製品
IMG_4414_20141025132539069.jpg

さっくり緑で塗りました。
IMG_4415.jpg
プラの表面がほんの少しサラサラしていて、
ラッカー系での筆塗りが非常にやりやすかったので驚きました。

いろんなポーズが取りやすくて、なかなか遊べるキットでした。
IMG_4417.jpg

| ホーム |


 トップへ戻る  »次頁へ移動する