おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
先日、青いグラブロを作ったんですが、
あまりに塗るのが楽しいのでもう一個買っちゃいました。

ニュートラルグレーをさかさかっと塗って組んだ後、
ペンで模様をカキカキ。
IMG_1660.jpg

それなりに彩度が近い色を適当に選んで、
面相筆でペタペタ。
IMG_1661.jpg

エナメル系つや消し黒を薄めたものでウォッシングして、おしまい。
IMG_1662.jpg
「ローゼンジ迷彩」っていう模様で、大昔の飛行機の迷彩です。
SA誌を読んでたら「これはやってみんといかん」と思ってこうなりました。

両腕はMr.カラーのメタリック系を2種類使いました。
(ダークアイアンとステンレス)
乱暴に塗った後、水性のフラットクリアーを軽く吹いて保護。

デカールはWaveのMa.Kのアーケロンの余り。
IMG_1665.jpg
工作時間、乾燥も含めて合計3時間くらいかな?

3機並べてみました。
IMG_1667.jpg
あ、このビグロの説明してないや。
白いとかっこいいと思ったので、白く塗りました。
艶消し白を粗めに塗って、Mr.カラーのステンレスでドライブラシ。

では、また〜。
スポンサーサイト
毎日はげまされながらちょっとずつ作ってきた車。
やっとこさ完成(完了?)しました。

デカールあきらめました。ごめん!

メッキパーツやクリアーパーツの扱いに慣れてないので
いろいろと苦労しました。
IMG_1639.jpg

窓枠は寂しかったので、フロントとリアの縁に
ハンダ線をぐるっと接着しました。
IMG_1640.jpg
使った接着剤は「木工用 速乾タイプ」です。
皿ににゅるっと出して、竹串で塗りました。

4輪とも接地しました。よかった・・・。
IMG_1641.jpg

リアのエンジンフード開閉ギミックは
なんとか残すことが出来ました。
IMG_1642.jpg
テールランプ、もうちょっと綺麗にできたらよかったなぁ。
次はがんばろう。

というわけで、へっぽこ製作でしたが、やりきりました。
IMG_1645.jpg
いろいろ試していい経験になりました。

<<(2)へ戻る
FuMaさんの企画「百機夜行」というのがありまして、
Twitterで「#百機夜行」というタグをつけて、
機械っぽい妖怪を作って写真をUPするというものに参加しています。

今のところ2作参加したのですが、
その2作目の話を書きます。

妖怪「うわん」。
Wikipediaに記事があります。
おはぐろと3本指のカギ爪が特徴の妖怪です。

では、製作記事。
IMG_1541.jpg
1/20 Wave アーケロンの余りパーツ、AFSの頭。
そしてグラブロの余った爪です。

今回は電飾に挑戦してみました。
IMG_1550.jpg
赤色LEDと抵抗のセット、電池ボックス(単三×2)、電池ボックスのアダプタ。
合計で5〜600円くらいでホームセンターで入手。
ハンダゴテの代わりに、ヒートペンを最大出力にしてハンダ付けしました。
配線には熱収縮チューブをかぶせて保護。
8mmのプラパイプを背骨代わりにして、中に電線を通しました。

暗い所で点灯。おお、結構怖いぞ。
IMG_1556.jpg
今回は乾電池2個の直列なので、約3V。
うーん、倍の電圧にしてもよかったかな?

お歯黒のお公家さんの着物っぽい塗装をしてみました。
IMG_1559.jpg
余ってたF3000のカウルに、筆塗り一発勝負。

はい、前から見たところ。
IMG_1560.jpg
同じくアーケロンのキットの余りパーツとか、
車のホイールなんかを適当にくっつけています。
足は日東グスタフの足首と、エポパテ。
うっわー、すごくアンバランス。
なんだか物足りないなぁ、とつぶやいたら、
腕の配線を増やしてみたら、というありがたい助言を頂きました。
速攻で20分くらいで作業。

おお、線がふえただけで随分不気味になった。
IMG_1587.jpg

横から見たところ。
IMG_1591.jpg

そんなわけで妖怪のようなものができました。
IMG_1593.jpg
たまにこういうの作ると頭の体操になっていいです。
他の方の作品、すごくおもしろいので見に行ってみてくださいね。
ここから4日目です。
(1日1時間くらい作業しています)

窓ガラス、つきました。
IMG_1533.jpg
綺麗に作るのは難しいなぁ・・・。
まだまだ経験を積まないとなかなか満足行く仕上がりになりません。
特に、「うっかり触っちゃった」が無くなるように気をつけないと。

後ろのエンジンフードがついて、開くようになりました。
IMG_1531.jpg
セダンなのにリアエンジンなんです、この車。

メーターパネルもそれっぽく塗ってみました。
IMG_1534.jpg
ボディをかぶせちゃうとほとんど見えなくなるんですけどね。

で、5日目。
メッキパーツの装着を始めました。
IMG_1540.jpg
さああと少しです。
焦らずにがんばろうー。

>>(3)完成 へ進む
<<(1)へ戻る
車のプラモデルを頂きました。
ルノー8 ゴルディーニ ラリータイプ 1/24です。
こんな味わい深い車、ホンマにありがとうございます。

で、箱を見て驚いた。「最上級者向け」って書いてあったのよ。
IMG_1498.jpg
ビビりましたが、なんとかやってみましょう。

説明書に従って、ボディー外板はグレーで下塗りしました。
IMG_1500.jpg
使ったのはMr.Colorのニュートラルグレー。がっつり筆塗り。
今回は乾いた後、1000番の紙やすりで気持ちだけ磨いておきました。

で、いつものやり方、ランナー状態で基本塗装。
IMG_1501.jpg
タイヤとシートが同じランナーに付いてるのがわかるでしょうか。
そう、このキット、シートがゴム製。びっくり。

ここまでが1日目。

ボディはMr.Color GXの「スージーブルー」を使ってみました。
IMG_1512.jpg
すでにグラブロで発色具合は実験済み。
これも柔らか目の筆でがっつり塗りました。

いきなりですが、エンジン周り。
IMG_1514.jpg
プラグコードはついてないので自作。
説明書には「テグスで」と書いてありましたが、
手元にあった細めの真鍮線で作りました。
後ろに生えてるのはエキゾーストパイプ。
まさかのゴム製です。
うろたえずに、プライマーを塗って塗装。
やわらかいおかげで組み付けしやすかったです。

ブルーが乾いた後に、
エナメルシンナーを綿棒に染み込ませてすりすりしました。
IMG_1515.jpg
これでぺっかぺかです。

ここまでが2日目。
いつもより時間かけてます。
あわてないあわてない。

で、今日。
4輪組み付けて、内装関係。
IMG_1526.jpg

ボディーも仮組みしてみました。
IMG_1522.jpg
バンダイとか日東とかハセガワばっかりつくってたので油断してましたが、
これからはこういう仮組みでの確認も習慣づけようとおもいます。

ほい、後ろから。
IMG_1523.jpg

次は
・窓ガラスの仮組み(ご指摘ありがとうございます)
・内装の続き
・メッキパーツの組み付け
などを予定しています。

たぶん「松山の模型のお茶会」3月号には間に合うと思います。
あせらずがんばります。

(2)へ進む>>
ツイッター上で1dayモデリング0309という企画がありました。
最近多いのでみんなもたのしそうなのを選んで
参加してみるといいと思いますよ。

で、私はこの日はいろいろやりたいことがあったので、
午前10時のスタートから2時間だけ参加して、
古いガンプラの「グラブロ」を作りました。
今作っているプラモデルで使ってみたい色(スージーブルー)があったので、
その実験を兼ねて、あえて青く塗ってみました。

はい、たしか300円か400円くらいで買ってきたキットです。
IMG_1506.jpg
いわゆる「モナカキット」。ちっこい箱にランナーが3枚入っています。
しかも部品余るよ。びっくり。

いつものようにランナーの状態で色を塗ります。
IMG_1507.jpg
この状態を公開するたびに、「昔を思い出す」ってよく言われます。
今時のモデラーはあまりやらない組み方です。
わたしは組み立てる時に持つところがないとすごく不安になるので、
塗装が二度手間になるけどこの方法をとっています。

で、濃い青の方が「スージーブルー」。
Mr.カラーのちょっと高いやつ。なかなか塗りやすかったです。

で、合わせ目消してタッチアップして、
つや消しクリヤーをかけたらさくっと2時間で完成。
IMG_1510.jpg

うん、青もなかなか似合うじゃないですか。
IMG_1509.jpg
付属スタンドの文字がなかなかほのぼのしてます。

グラブロ、結構かっこいいじゃん。
また買って、こんどはデコデコにしてみようかな。
ちょっと更新に間があいてしまいました。どうもすいません。

急にパテをこねたくなったので、また小ネタ。
絵本の「バムケロシリーズ」の、ケロちゃんです。
この絵本が猛烈に好きなので、立体化してみました。

行程は省略。
今回使ったのは、いわゆる「馬パテ」。
ホームセンターで売ってる、パッケージに馬の置物の写真が載ってるエポパテです。
固まるスピードがいつものダイソーパテより遅くて、
固まるとかっちんかっちんになるので工作しにくかったです。
使い途次第かな?私はこれからはあまり使わないかも。

エポパテを練るとたいてい余ってしまうので、
その余りを丸めてストックしています。
今回はそれを芯にして作りました。
IMG_1463.jpg
塗装はラッカー系。つや消しクリアーを吹いてあります。
緑も黄色もガンダムカラー中心。

大きさはこのくらいです。
IMG_1470.jpg

そして増殖。
IMG_1479.jpg
右の子は、さっそく名古屋の同級生のところへ
お子さんのお見舞いに旅立って行きました。

「君もちっこいねぇ。」
IMG_1490.jpg

「やばい、囲まれた。」
IMG_1493.jpg

「ここは私にまかせなさい。」
IMG_1495.jpg

夜中に人形遊びする40代のおっさんでした。

| ホーム |


 トップへ戻る