おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
本屋さんでたまたま、第二次世界大戦時の
ドイツ軍のジェット機の本をみつけまして、
それを読んでたら作りたくなってしまったのです。

で、買っちゃった。
IMG_1889.jpg
タミヤの1/100、2機セット。

ランナー状態で下塗り。
IMG_1890.jpg

下面部はラッカー系、上面部はアクリル系(タミヤ)で塗ることにしました。
IMG_1891.jpg

途中まで組んで気がついた。
IMG_1892.jpg
Me262のエンジンの中のパーツ、
左右貼りあわせたら中の尖った部品が入らない・・・。

しかたないのでプラ棒削って小さいのを作りました。
IMG_1893.jpg
次から気をつけよう。

Me163の「ソリ」の付け根。
IMG_1894.jpg
うまくはまらないのでごりごりやってたら、
やっぱりポッキリいってしまいました。
なので、真鍮線で作り直し。
頑丈になったからまぁいいかぁ。

そんなこんなで、完成。
IMG_1905.jpg

Me163の方は、さきっちょのちいさいプロペラが無いので、
いずれどうにかしようと思っています。
IMG_1907.jpg

こっちはまだ失敗したところがあって、
横っ腹の右側のデカール破ってしまったのです。
IMG_1909.jpg
あとで取り寄せして貼ろう。

というわけで、練習おわり。
もう一回改造しながらやってみます。
スポンサーサイト
「むきむきダンバイン」に続いて、もう一個買って来ました。
今度はマーベル・フローズン用ダンバインです。
(同じやないか)
名前が美味しそうです。中学生の時からそう思ってます。
平日の夜を3日使って作ってみました。

はい、一日目の夜。
IMG_1876.jpg
立った。
後ろのは先日の「むきむき」。

南京錠を作ります。
IMG_1877.jpg
プラ板の袋の上に3mmの角プラ棒を並べて、
リモネンセメントで半日乾燥。
これでガッチリです。

前から気になってたこの「B」型のパーツ。
今回はこれを別のことに使います。
IMG_1879.jpg

ほれ。さあわけがわからなくなってきたぞ。
IMG_1880.jpg
胸の部分はざらざらしてますが、
これは石膏を混ぜたラッカー系のジャーマングレーです。
このへんまでが、2日目。

で、3日目にちょっと仕上げて、完成。
IMG_1885.jpg

ダンバインって悲しいお話じゃないですか。
その悲しさが出せないかなぁとやってみたかったのです。
IMG_1886.jpg

だってねぇ、
むりやり呼び寄せられて
むりやり乗せられて
むりやり戦わされてるじゃないですか、地上人。

なんだかそういう不自由さを、南京錠に込めてみたんです。
理不尽で不自由だから、翼は、なし。

この金属表現について。
IMG_1887.jpg
さっき書いたとおり、石膏入りのジャーマングレーを塗った上から
Mr.Colorのステンレスを塗って、
同じくMr.Colorのクリヤーオレンジを塗りました。

なんか作ってて切なくなった。
でも作ってよかった。
ううううう、いろいろ失敗。
・立たせようと思ったら、背中が重くて立てなかった
・製作過程を撮影しわすれた
・両肩ともぽっきり折れた
あといろいろ・・・
私のおっきい手には小さすぎたかもしれません、このキット。

でも一応完成報告です。
恥ずかしいけど今度のお茶会に持っていくよ。

おでこのきいろい模様。
がっつりモールドが消えてしまったので、
ジオン軍のこのデカールを使いました。
IMG_1848.jpg

で、完成。
IMG_1853.jpg
本体色はミディアムブルー+白、緑の部分は日本海軍濃緑色三菱系。

足のむきむき加減がおわかりいただけるでしょうか。
IMG_1854.jpg

一応完成ということにしますが、
なにか思いついたら塗ったり削ったりするかも。
IMG_1858.jpg

今回、ちょっと途中で息切れした感じ。
でもいつかもっとおっきいダンバインを作ってみたいです。

 * * *

翌日、ドライブラシしました。
ちょっとマシになったかな?
IMG_1864.jpg

IMG_1867.jpg

IMG_1862.jpg


<<前編に戻る
1/72のダンバイン(旧キット再販)です。
IMG_1835.jpg
箱絵がかっこいいのでうっかり買ってしまいました。

「やってみたかったこと」を試すのにちょうどいい題材。

手足を後ハメできるように加工します。
IMG_1837.jpg
3ミリ径のプラパイプ。

げんこつは付属のがあまりにイケてなかったので、
(古いから仕方ない)
HGUCの旧ザクの余ったのを使います。
IMG_1839.jpg
手の甲はエポキシパテで。

手足の付け根は、アルミの1.5mm針金をつけておきます。
IMG_1841.jpg

ほい、立った。
IMG_1842.jpg

サフェーサーを筆塗り。
IMG_1844.jpg

で、「やってみたかったこと」を初めます。
IMG_1845.jpg
模型屋さんで売ってる注射器です。
これにサフェーサーを吸わせます。

「ちゅーっ」とやったらこんな感じ。
IMG_1846.jpg
1回だとメリハリが出ないので、
同じ所を3回くらい「ちゅーっ」てします。

色を塗ったらこんな感じ。
IMG_1847.jpg
あら、むきむき。

今日はここまで。
あとは後日、仕上げをやりまーす。

後編へ続く>>
意外と毎週いそがしい土曜日。
隙間の時間を見つけて工作続行です。

昨晩エポキシパテで関節を埋めたりしたのですが、
それをリューターで削って行きます。
IMG_1780.jpg

そしてサフェーサーを筆塗り。
IMG_1781.jpg

そして塗装。
IMG_1782.jpg
「えいやー」って言ってる様に見えますが、気のせいです。

で、左手もつけて、つや消しクリヤーを吹いたら、完成。
IMG_1791.jpg
顔だけはタミヤのアクリル系塗料で、
顔をパレットのようにして混ぜながら塗りました。

後ろから見たところ。
IMG_1793.jpg
後ろの丸いのんは、たぶん反重力的なアレです。

左から。
IMG_1794.jpg
うん、いるいる、こういうおっさん。

このおいさんはたぶん花粉症。
IMG_1795.jpg
後で何か思いついたら追加工作するかもしれませんが、
ひとまずこのお話は終わりです。

<<前編へ戻る
「高瀬発煙機」さんのガレージキット、
「MONO BIKE」を組み立て始めました。

ガレージキットを作るのは2個めです。
(過去に非公開のが1個だけで、それも高瀬さんのキット)

いきなり組み立て完了写真ですいません。
IMG_1767.jpg
平日の夜にちょっとずつリューターと400番紙やすりで
バリ取りとパーティングライン消し。

清水の舞台から飛び降りる思いで買ったアルテコの硬化促進剤を使って
瞬間接着剤で組み立てました。
IMG_1768.jpg
アルテコすごくいいです。臭いけど。
今まで買わなかったのを後悔しました。

ガイアマルチプライマーを筆でペタペタ。
IMG_1769.jpg
これをやらないと塗膜が乗っかってくれません。

ラッカー系でがっつり筆塗り。
IMG_1772.jpg
塗らないとわからない気泡ってあるんですね。
時々サフェーサーを筆塗りしたりしながら色を塗りました。
慣れないもので、作業効率が悪くてすみません。

使った色は、
本体がミドルストーンとサンディブラウン、
メカ部分はダークアイアンとステンレス、
タイヤとシートはジャーマングレーです。
全部Mr.Color。

で、塗り終わりの仕上げ終わり。
IMG_1774.jpg
デカールはWAVEの1/20ファイアーボールの付属のもの。
上から本体色をちょっと塗って、かすれた感じにしてあります。
本体のでっぱったところを、本体色をちょっと明るくした色でさらさらっとなでて、
ところどころダークブラウンとシルバーを混ぜた色でチッピング表現。

で、実質2日目の今日は、上に乗っけるフィギュアをここまで作ったのでした。
IMG_1778.jpg
頭と胸あたりはタミヤのピットクルー、
左腕と下半身は、えーっと、たぶんハセガワのMa.Kのフィギュアセットだ。
右腕はあまったエポキシパテを伸ばしてあったものを芯にしています。
で、隙間はエポキシパテをモリモリ。

つづきます。

後編へつづく>>
結局、一日で作りました。夜に塗って完成。

それっぽいデカールを買って来ました。
IMG_1754.jpg
あれ、本体よりはるかにお金がかかってる気がするけど、
今回はちょっとしか使わないからいいんです。

がががががーっと筆で塗って、終わり。
IMG_1762.jpg
本体のグレーは明灰白色。
あとはちょっと濁った赤と、ガンダムの黄色、
金属部分はMr.カラーのダークアイアン。

マスキングするほどでもなかったんで、
ちょいちょいと塗り分けました。

キャノピーにはアクリル系のクリアを筆塗りしましたが、
ちょっとわかりづらいかも。

大きさはこんな感じ。
IMG_1761.jpg
たくさん作って並べるといいかもしれません。

今日からヤマトの放送があります。
「バカメ」の台詞は結構早めにあるらしいので、
みなさん気をつけて下さい。

<<前編に戻る
明日から「宇宙戦艦ヤマト2199」のTV放送が始まるのです。
そんなわけで、記念に何か作ってみることにしました。

じゃーん。
IMG_1747.jpg
模型屋さんで、いっこ200円。
2個買って来ました。

まずはコスモゼロから・・・。

いきなりアクシデント。
ランディングギアのフタを豪快に壊してしまいました。
IMG_1748.jpg
パーツが細かいので要注意です。
握力がたぶん50kgくらいあるので、いつも手加減が大変。
しかたないのでプラ棒を削って工作。

そしてこのキットの親切な点。
IMG_1749.jpg
スタンド用の穴とは別に、丸い穴が裏にあるんです。

ここにランナーを突っ込んだら、塗装中の持ち手に使えます。
IMG_1750.jpg
なにぶん筆塗りおじさんなので、
いつもどこ持って塗ろうかと悩んでる時間が多いので、助かります。

こっちはコスモタイガーIIですよ。
IMG_1751.jpg
付属のギアがかっこわるいので、
コスモゼロで使わなかった部品を使いました。

うん、なかなかええんでないの?
IMG_1752.jpg

あとは細かい仕上げをして、塗装。
IMG_1753.jpg

つづきます。
(放送に間に合うかどうかはわかりませんっ)

後編へ続く>>
街に出た時にちょっと時間が余ったので、
街の模型屋さんでジャケ買いしてしまいました。

ハセガワ 1/72 TIGER Iです。
20130323144202.jpg
このスケールの戦車を作るのは初めてです。

いきなり完成写真ですみません。
IMG_1728.jpg
珍しく色を塗らずに組み立てて、後から筆でがっしがっし塗ってみました。

ベース色はラッカー系のジャーマングレーに石膏を混ぜて、
ガンダムの青と白っぽいグレーを混ぜてちょっとだけ明るくした色。
IMG_1730.jpg
ざらっざらになった上からエナメル系のつや消し黒でウォッシング。

後からアクリル系の
ハルレッドとフレッシュと白を混ぜた色でドライブラシしました。
IMG_1729.jpg
スコップとかの金属むき出し部分はMr.カラーのダークアイアンを塗って、
履帯はMr.カラーのステンレスで軽くドライブラシ。

なんやかんやで組み立て1時間、塗装1時間半くらいでした。
このくらいのキットって、あんまりやる気ないけど手を動かしたい、
っていうときにいいかも?

もちろん、史実に従ってこだわって作るなら、
いくらでも手を付ける余地はあるでしょうから
そこはみなさんご自由にということで。

うーん、やっぱり付属のフィギュア塗って乗せよう。
ちょっと味気ない。

今回、特筆するようなことは無いのですが、
このキットはパーツが沢山余りました。
ちょっとうれしい。

追記。
付属のフィギュアに色塗って乗せました。
IMG_1737.jpg
あー、やっぱり人が乗ってるほうが楽しいなぁ。

| ホーム |


 トップへ戻る