おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
こんばんはー。
ついに四国、梅雨入りしました。
運動不足に要注意。

先週、ちょっと大きめのプラモデルをたまには作りたくなったので、
マスターグレードの旧ザクを作ることにしました。

で、仕事帰りに職場の近くの模型屋さんへ。
普通の旧ザクが無かったので、代わりにランバ・ラル専用のを買って来ました。
IMG_2056.jpg

中を開けてみたら、ノーマルのパーツもある程度入っていたので、
なんとか行けそうだと確信。
胸の両側のパーツだけは形が違うので、ヒートペンで加工しておきました。
(作業中の写真が無いの。ごめんね)

で、ひとまず塗って組んでみた。
IMG_2060.jpg
青いところはミディアムブルー、
緑っぽいところは、カーキ。
どちらもMr.Colorです。
ヤスリをかけたゲート部分は、後でタッチアップ。

タミヤの墨入れ塗料(ブラウン)を流しこんで乾燥。
IMG_2095.jpg
あ、そうそう、モノアイのまわりの透明部品
(バイザーみたいなの)
は、使いませんでした。
たぶんない方が表情が暗くなりそうだったので。好みの問題。

エナメルシンナーを含ませた綿棒で、
余分な墨入れ塗料を拭き取ったらこんな感じ。
IMG_2098.jpg

ここまでで2.5グラブロくらいです。
IMG_2099.jpg
注:1グラブロ=2時間

ここからがたぶん長いよ。
少しずつ続きます。
スポンサーサイト
ちょっと進んだのでちょっと書きますよー。

サビサビにしました。

1)本体色(オリーブドラブ)を少し明るくした色で
退色した部分を再現。
2)タミヤアクリル系のハルレッドで
錆びそうな部分を面相筆でちょいちょい。

ここまでの作業で、おおざっぱに
「サビの周りが明るい本体色で囲まれた状態」
になります。

3)ハルレッドを溶剤で薄めて雨だれサビを表現
4)ガンダムリアルタッチマーカーのイエロー1で滲んだサビを塗り塗り
5)当たったりこすったりしやすい場所にちょっとだけシルバー

その結果が、こちらです。
IMG_2049.jpg

横線の下側とか、ホイールの凹んだところ、
ボディの角など、サビそうな感じのところに塗りました。
IMG_2051.jpg

ボチボチ進んでますが、そのうちフィギュアとか建物とかやるからね。
待っててくださいね。

<<(1)へ戻る
先日、Me262を無改造で作ったんですが、
今度は同じキットをお手軽に改造して
「Me262A-1a/U4」というのを作ってみます。
実際に存在した、なかなかのビックリドッキリメカです。

資料を見て、寸法をだいたい決めます。
IMG_2032.jpg

鼻先にでっかい砲身がついているので、プラ棒で自作。
IMG_2033.jpg
エバーグリーンのプラパイプを削って角度をつけて、
そこにタミヤの1mmプラ棒を突っ込んで作りました。

ノーズに埋め込んで、ゼリータイプ瞬着をもりもり。
IMG_2036.jpg
サフェーサーを筆塗りして、乾いたら整形。

はい、本体色を塗りました。
IMG_2037.jpg
下半分はラッカー系、上半分はアクリル系。
ぼかしがなかなか難しい。

そんなわけで、完成〜。
IMG_2044.jpg
うしろに何かいますね?

今回のオマケ。
IMG_2045.jpg
(注:本当はこんなのはありません)

縮尺の小さいキットなので、お手軽に作れます。
みなさんもぜひ買ってみてください。安いよー。

では、またー。
さあ、続きですよ。
平日の夜にちょっとずつ作って、
あとは塗装だけとなりました。

大好きなMr.カラーのグレーFS36622を塗ります。
IMG_1994.jpg
私は個人的に、この色を「白」と呼んでいます。
ちなみに「ジャーマングレー」が「黒」。
さらに「黒」は「すごい黒」、「白」は「すごい白」。

今回は薄め液(エアブラシ用)をいつもより多めに混ぜて、
筆で何度も重ね塗りしました。

で、デカールを貼って、半ツヤクリアを吹いて、
エナメルつや消し黒で墨入したら、できあがり。
IMG_1998.jpg

なんでか「アナハイム・エレクトロニクス社」のマーキング。
「重量バランス検証試験用」という名目です。
単純な試験用なので、「あるもんで」作られたMSのつもりです。
IMG_1999.jpg

「宇宙家族カールビンソン」の「おとうさん」に
似てるかもしれません。
IMG_2001.jpg
モノアイが光ってないザク系の顔って好きなんですよ。

去年さらっと作ったマラサイと並べてみました。
IMG_2002.jpg
なんか近い親戚っぽい感じがしますね。

では、またー。

<<前編へ
伊予弁の話をします。
(大雑把に言うと、伊予弁というのは、愛媛県の方言です)
残り物で晩ご飯を作った時、「あるもんですました」って言います。

今回はそんな模型製作です。
ウチに
・HG(HGUCじゃないよ)のグフカスタム
・半分くらいパーツが使われてしまったHGUCのズゴックE
があったので、これらを使って何か作ってみます。
名付けて「アルモンデMk.I」。

はい、グフ組みましたー。
IMG_1983.jpg
肩をヒートペンで丸めましたー。

いきなりごちゃっといろいろ付きました。
IMG_1987.jpg
夜にちょっとずつですが、ここまでで2日。
途中、左手人差し指ががっつり接着されてしまうという
なかなかのハプニングが起こりました。

形を確認したいのと、色の統一のために
サフを筆塗りします。
IMG_1989.jpg
ばらばら。
そういえば、久しぶりに
ポリキャップがいっぱい入ったプラモデルを作ってます。

ここまでバラバラにできるんだったら、缶サフの方が楽なのにね。

はい、現状でこんな感じ。
IMG_1990.jpg
腰の前の長い装甲は、グフのシールドを刻んで作りました。

後ろから見たところ。
IMG_1993.jpg
まだまだ「ほぼグフ」ですね。
大丈夫かなぁ。

つづく。

後編へ>>
ゴールデンウィークですねー。
ありがたいことにカレンダー通りの休みがもらえたので、
のんびりやっています。

今日のネタは、これ。

「不思議惑星キン・ザ・ザ」っていう、ソ連のSF映画です。
おもしろいよー。レンタル屋さんで見つけたら是非。
(あんまりないかもしれんけど)

これに出てきた「ぺぺラッツ」っていう
空飛ぶ乗り物を作ります。

主な材料は、これ。
IMG_1967.jpg
ゼリーの容器です。
これ、意外と大変よ。塗料も接着剤も寄せ付けない
ガンコなアレです。

ガイアマルチプライマーが結構強く持ちこたえてくれるので、
筆でベッタリ塗りました。
そこから先はなんとかなる。

てっぺんの突起。
IMG_1968.jpg
ちょうどいいジャンクパーツが無かったので、ヒートプレスです。

タミヤの5mmの丸プラ棒を、
鉛筆削りでがりがり削りました。20本くらい。
IMG_1969.jpg
知らないうちに手にマメが出来てました。
あんまりオススメしない作業です。

これはてっぺんのくるくる回る部分の飾り。
プラ板を切って、温めてクルッと丸めました。
一発勝負。
IMG_1970.jpg
何しろ「不思議惑星」ですから、何が何のためにあるのか
さっぱりわかりません。

作業時間は1グラブロ(=2時間)で、できあがり。
本物がどんな形かは、検索して調べてみてくださいな。
IMG_1973.jpg
結構いい加減に作ったけど、それっぽくなったから満足です。
上の羽みたいなのは手で回せますよ。

ちなみに、塗装は全部ラッカー系ですが、
・Mr.Colorのシルバー
・Mr.Colorのダークアイアン
・ガイアカラーの蛍光オレンジ
の順番で筆塗りしました。
蛍光オレンジなのに錆びるんですね。不思議。

映画ネタ、またなにかいいのがあったらやってみます。
「なにか作りたいんだけど次は何を作ろうかなぁ・・・」と悩んでいたら
「帆船模型」というリクエストが来たのです。

で、職場の帰りに大きめの模型屋さんに行ったものの、
・おねだんびっくり
・箱の写真ががっかり
のどちらかしかない。

うーん、と悩んで、買ってきたのがコレ。
IMG_1949.jpg
第二次大戦時にアメリカが作った水陸両用車。
船といえば船。
でも、これを改造して世界一周した人もいるんですって。

とりあえずいつもと違うジャンルなので、楽しめるかな?

アトリエの正面のコルクボードに説明書を貼り付け。
IMG_1952.jpg

ついでに、塗料の整理。同系色でまとめてみた。
IMG_1953.jpg
ジャーマングレーが何本も出てきて笑った。
(ちょっと明るくしたのとか石膏混ぜたのとか)

何かこぼしたんじゃないよ。
IMG_1957.jpg
これはティッシュペーパーを切ったり並べたりした後、
水で溶いた速乾タイプの木工用ボンドを染み込ませたのです。
下に敷いているのは、いつものタミヤプラ板の袋。

並べてみた。
IMG_1958.jpg
うん、こんな感じ。

帆を固定するための金具が欲しかったので、
先日ダンバインを作った時に余った「B」型のパーツを
刻んで付けました。
IMG_1960.jpg

わーい、ヨットになった。
IMG_1962.jpg
正確ではありませんが、それなりにヨットらしい帆の張り方が
なんとかできたかなぁと思います。

マストは2mm丸プラ棒。
鉛板で金具を作って、奥さんの裁縫箱からもらった糸を張りまくっています。
(リギングって言うらしいですよ)
IMG_1963.jpg

さっそく、進水式。
IMG_1966.jpg

まだ色を足したりフィギュア作ったりしたいので、
たぶん続きます・・・。

(2)へ進む>>

| ホーム |


 トップへ戻る