おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
出ましたよ、バンダイのHGUCメッサーラ。
先に言うけど、組み立てが楽しいです、このキット。
大きな面があるので塗装も楽しい。

そんなわけであいかわらずの設定無視製作、スタート。

箱、デカイです。MGと思ったほうがいいです。
IMG_2287.jpg

今回はこのサフをランナー状態で吹きました。
IMG_2288.jpg
一缶無くなっちゃったよ・・・贅沢しちゃったよ・・・。

組み立て、中略。

手の指がなんだか物足りないので、
エバーグリーンの1.5mmくらいのプラ棒を削って・・・
IMG_2290.jpg
(ちなみにこのヤスリは240番です)

ほれ、ちょっと怖くなった。
IMG_2292.jpg

上半身が組み上がるまで、平日の夜を2日も使ってしまいました。
IMG_2293.jpg

で、いつもよりちょっと遅くまで夜更かしして、組みあがり。
IMG_2294.jpg

スラスターユニットがあっさりしすぎているので、
プラストライプを使って、情報量を増やします。
IMG_2299.jpg

ナイフで刻んで、こんな感じで接着。
IMG_2301.jpg
「HYPER WEAPON」っていう本に載っている、SZ-71を
少し真似てみました。あんなにかっこ良くできませんけど・・・(汗)

今回は珍しく筆塗りじゃないよ〜。
タミヤのラッカー系のジャーマングレーの缶スプレーです。
IMG_2302.jpg

細かいところを塗ったり、ドライブラシしたりして、完成。
IMG_2308.jpg

後ろから。
完成とは言いつつも、何か思いついたら
ちょいちょい手を加えると思います。
IMG_2309.jpg

スラスターユニットのメカメカしいところは、
面相筆で金とか銀で塗り分けるとイイと思いますよ。
意外と見えちゃうので。
IMG_2310.jpg

プチ特撮。やっぱり木星が似合う。
IMG_2325.jpg

実はこうやって背景を用意しました。
IMG_2314.jpg
隣のMacとHDMIケーブルでつないで、
画像をフルスクリーン表示しただけ、なのです。
青空とかも、これで行けるかな?
スポンサーサイト
6月の「松山の模型のお茶会」で、じゃんけんをやったら
こんなキットを頂いてしまいました。
IMG_2264.jpg
中国のステルス機、J-20。
知らんなぁ・・・(汗)

「きむらさんだったら来月作って持ってきてくれるよ」
とかそんな話になっていたのですが・・・

その通りです。
翌日に作っちゃいました。
IMG_2265.jpg
本体の片面がランナーに付いたままで
がつがつと組み立て。

パイロットさんがついてなかったので、
ザクタンクのオマケを使いました。
IMG_2266.jpg
キャノピー閉めたら細かいところは見えないでしょ、たぶん。

ランナーに付いたままで筆でがしがし塗装。
IMG_2267.jpg
ラッカー系のニュートラルグレーと、シャアピンクです。
エアブラシ用のうすめ液で薄めたり、
全体を塗った後にならしたりしました。
いつも安くて柔らかい筆を使っています。140円くらい。

ファルケを作った時に余ったドクロデカール。
IMG_2272.jpg
マークソフターを筆塗りして、綿棒でとんとん。
半ツヤクリアーの缶スプレーで時々「おさえ」をやります。

なんだか寂しいので、パネルラインのようなものを描いてみました。
IMG_2274.jpg
ほっぺたで粘着力を落としたテープでマスキング。

ガンダムリアルタッチマーカーで線を引いて、
片側に向かって綿棒でぼかし。
IMG_2278.jpg

F104の余ったコーションデカールを
各部に適当に貼って、できあがり。
IMG_2281.jpg

ウシさんのデカール、透けちゃったなぁ・・・。
IMG_2282.jpg

お茶会の直前に作った
マツダR360といっしょに。
IMG_2284.jpg

J-20は2時間ちょっと、マツダは1時間半くらいで作りました。
「こうしよう」と「こうなった」が近くなって来ました。
工作内容のバリエーションが増えてきて嬉しいです。

 * * *

追記。
タミヤアクリルの白で、ハイライトをちょっと入れてみました。
IMG_2285.jpg
あと、牛さんのマーキング、背景を青くしました。
「乳酸菌飲料の容器でロボットを作ろう」と
Facebookで誘われたのです。

で、ちょっと作ってみました。

職場の売店で、昼休みに買った38円のヤクルト。
IMG_2209.jpg
値札ののりを剥がそうと思ってシンナーで拭いたら全部消えちゃいました。

はい、ぱっかーん。
IMG_2210.jpg
デザインナイフで切って、固いところはニッパー。

1時間ほどで、いきなりほとんど出来上がり。
IMG_2212.jpg
足は、下から
・1/72ダンバインのオーラショット
・1/20日東PKAのノイパンツァーファウスト
・1/20日東フレーダーマウスの翼端のパーツ
です。
胴体(?)は、先日作ったザクタンクの足回りの装甲。

真鍮棒やプラ棒でつないで、瞬着とアルテコで
がちゃがちゃと組み立てました。
塗装はこの段階では黒サフのみ。

デカール貼って、Mr.Colorの金属系をさらさらっと塗って
携帯のデコレーションシールでキラキラを追加。
IMG_2223.jpg

ウチの奥さんには、こっちがつま先に見えるらしいです。
IMG_2225.jpg
うん、そういえばそんな気もする。
でも、どっちが前かは決めていません。

デカールには、文字が入ったものは使いませんでした。
IMG_2226.jpg
どこの国のものか、あるいはどこの星のものか決めてないので。

正面から見たところ。
IMG_2231.jpg
夜中に3mくらいのこんなのと出くわしたら
気絶する自信があります。

横から。
IMG_2233.jpg
携帯のキラキラは、目のようで目でない感じにしたくて
多めにつけておきました。
ヒラメのようでもあります。

そんなわけで1グラブロの作業でありました。
たまにはこんなのも楽しくていいです。
以前作ったぶたさんの仲間です。

まず、「マスターグレード」のぶたさん。いままでの倍。
IMG_2168.jpg
Schleichっていうメーカーのぶたさんを使いました。
運が良ければ、トイザらスでも買えると思います。
シュルツェンだけ作ればいいので、1時間かかりませんでした。
お手軽。

で、後日。

今度は1/100のぶたさんです。
IMG_2199.jpg
いつもはタミヤの1/35のぶたさんなんですが、
今回は同じキットの子豚を使っています。だからさらに3分の1。
で、スケールアヴィエーション3月号の「飛ぶ理由」のような
小さいビネット風にしてみました。

100円ショップで売っていた、「LEDロウソク」を
改造して作りました。
これ、電池も入ってて、スイッチが使えてとってもお得。

IMG_2204.jpg

手と比較すると、こんな感じ。
IMG_2200.jpg

「台」は、昨日作ったザクタンク
あまったパーツを使いました。
サーチライトはたぶんザクバズーカのスコープ。
IMG_2208.jpg

太陽光で撮影すると、こんな感じです。
IMG_2194.jpg
ちっこいので、2時間くらいでできました。
LEDって透明な部分を削ってもいいんやね。びっくりした。
1/144 HGUC メッサーラが発売されましたね。
前々からAmazonで予約してたんですが、やっぱり地方は到着が遅い。
先に店頭に並んでしまいました・・・。

で、到着を待つ間に一個衝動買い。
旧キットのザクタンクです。
IMG_2175.jpg

いつもは筆塗りなんですが、
たまたま持ってたので、タミヤのジャーマングレーの缶スプレーを
がぁぁぁぁっと吹いちゃいました。
IMG_2173.jpg
楽だなぁ。

ちなみに、いつも黒の代わりに使っている
Mr.Colorのジャーマングレーより、圧倒的に明るい色です。

流し込み接着剤と瞬間接着剤で
がっしがっし組んでいきます。
IMG_2174.jpg
ここまでで1時間。

途中まで作ってあった1/72 ハセガワのⅣ号戦車。
丸い穴を開けたプラ板を砲塔の基部に貼り付けました。
IMG_2176.jpg

で、合体〜。
IMG_2177.jpg
缶スプレーを塗料皿に「ぷしゅー」っとやって
筆でタッチアップしたり、白を足してドライブラシしたり。

ネットで教えてもらった、タミヤのペイントマーカー。
IMG_2178.jpg
爪に筆塗りしてみました。なかなかおしゃれ。

で、完成〜。
IMG_2179.jpg
履帯周りはラッカー系のウッドブラウンで汚しました。
あと、エナメルつや消し黒で墨入れとウォッシング。

ちゃんと腰も回るよ〜。
IMG_2182.jpg

そんなこんなで、今回は1.5グラブロの工作でした。
Ⅳ号戦車は途中まで作ってあったけどね。

この子の頭、いい形してるので、
そのためだけにこのキットを買うのもアリかもしれません。
細かい工作と塗装を続けます。
完成まで行きますよ。

望遠レンズを延長しました。
使ったのは、エバーグリーンの直径7.1mmのプラパイプ。
中にはWAVEのH-EYES2っていうクリアレンズが入っています。
IMG_2129.jpg
ここまででやった塗装。
バイザー周りはMr.カラーの
ダークアイアン → ステンレス
の順番で塗りました。

そしてサビ塗装。
IMG_2136.jpg
・Mr.カラーのダークアイアン
・Mr.カラーのウッドブラウン
・ガイアカラーの蛍光オレンジ
・石膏
を混ぜたものを、小さめの平筆で黒い部分のあちこちに。
すこしずつ盛り上げるように、ちょっとやりすぎ?
っていうくらい塗りました。

その後、サビが垂れた感じを細筆でさささっと。
ここまでが3日目。

さぁ4日目ですよ。
やり過ぎちゃったサビを抑えるように、
ジャーマングレーでドライブラシしたあと、
うすめ液でうすめたつや消し黒でほわんほわんと塗りました。

オリーブドラブの部分は、ジャーマングレーでチッピング。
塗装に関しては、私は足し算の人なのです。

で、完成。デカールを貼って、本体色でカスレ表現をしました。
30年前のデカールがまだ使えたよ!
IMG_2142.jpg
一枚だけMa.K.の赤いのを貼ってますけども。

「ATはジープみたいなイメージ」とのことなので、
オリーブドラブと、シャシーブラック代わりの黒サフで仕上げました。

背中の黒い部分の表現は、
通勤途中で信号待ちで見かけたトラックを参考にしました。
ほんの少し青白いぼかしがかかるんですね、この素材。

じゃーん、前から見たところ。
IMG_2147.jpg
今回の一番のチャームポイント、望遠レンズ。
赤い線は、ハセガワのF104のデカールを流用。

乗る時に手足がかかる部分などは、ステンレスでドライブラシ。
IMG_2148.jpg

これ、30年前のキットです。
当時はおこづかいが少なくて買えなかった。
これをこうして今作っているのがすごく嬉しい。

貴重なキットを譲ってくださった岡本さん、
ありがとうございました。

で・・・まだあるんだな。
ブルーティッシュドッグと、1/35のマーシィドッグ。
これもぼちぼちと作っていく予定です。しばらくお待ち下さい。

<<(2)へ戻る
平日の夜を使ってちょっとずつ進んでいます。
IMG_2113.jpg

作業開始2日目。なんとか立った。
IMG_2114.jpg
あぁ、真っ黒もいいなぁ・・・と思いつつ、この日は終了。

で、こうしてみた。
IMG_2118.jpg

いくつかの面だけを選んで、オリーブドラブを塗りました。
IMG_2119.jpg

うん、まだまだどうなるかわからないぞ?
IMG_2120.jpg

ここから細かいパーツをつけたり、
金属表現をやったりする予定です。

次回「視線」。
アルテコのスプレーは、臭い。

(予告と本編は異なる場合があります)

(3)へ進む>>
<<(1)へ戻る
MG旧ザクは塗装がほぼ終わり、ビネットの構想中です。
その間に他のものを・・・。

ツイッターでいろいろお話をしているうちに、
ドッグ系のATが作りたくなったのです。
で、キットを譲って頂きました。ありがとうございます。

じゃーん、「オーパーツ」との評判もあるやらないやらの、
タカラの1/24「スコープドッグ」です。
IMG_2105.jpg
あぁ〜、10代の頃にこれ買えなかったのよ。
おこづかいが少なくて。

にじゅうすうねん越しの夢が叶う瞬間です(大げさやな)。

開けたらこんなの入ってたよ!
IMG_2106.jpg

今回は、これを試してみます。
IMG_2107.jpg
黒いサフェーサー。

そんなわけで、後で筆が届かなそうな部分に
この黒サフをがっつり筆塗り。
IMG_2108.jpg

ここまで接着したり、合わせ目消したりしました。
IMG_2109.jpg
以前ホームセンターで買った安物リューターが大活躍です。

次回「関節」。
黒サフの塗膜は、厚い。

(2)へ進む>>

| ホーム |


 トップへ戻る