おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
3個目のARII 1/32 MAZDA R360です。
IMG_2493.jpg
こんどは日本グランプリバージョン。
中身はノーマルとほぼ同じですが、
オマケパーツとデカールの違いがあります。

プラ板で工作。
IMG_2494.jpg
0.5mm厚(たぶん)のプラ板を
アルテコプライマーと瞬着で
ぺったぺった貼っていきます。

そこにタミヤのエポキシパテをモリモリ。
IMG_2496.jpg
オーバーフェンダーとリップスポイラー。
ここまでが昨日の夜の作業。

グレーサフを筆で塗って、ペーパーがけ。
IMG_2499.jpg

黒サフを筆で塗りました。
IMG_2501.jpg

銀色!
IMG_2502.jpg
リアウィングは、F3000のジャンクパーツと
1mm厚プラ板でがっつり作りました。

ちょいちょいと塗装して、できあがり。
IMG_2514.jpg

「MAZDA RSRターボ」です。
IMG_2515.jpg
※そんな車は存在しません

70年代のポルシェのレーシングカーっぽくしました。
MARTINIのデカールがあればよかったなぁ、
などと思いつつ、結局手描き。

だって、デカール代が本体の値段の3倍くらいになっちゃうから。

うしろから。
IMG_2510.jpg
あぁかわいいなぁ。

1/32なので、こんなにちっこいです。
IMG_2516.jpg
デフォルメしてないのに鳥山明風。

スバルじゃなくてもポルシェっぽくなるよ、という作例でした。
では、また。

追記:
フィギュアを添えました。
タミヤの水陸両用ジープのオマケ+ヒートプレスのジェットヘルメット。
BQGor82CMAEXP4q.jpg
タイトルは「左ハンドルだと思っちゃった人」(仮)
スポンサーサイト
一枚だけ写真。
20130711215826.jpg
こんなふうになりました。

<<(3)へ戻る
7月になって、久しぶりの連休。
奥さんは土日仕事。

じゃあ、模型でしょ。

というわけで、先日入手した日東のグスタフ。
IMG_2420.jpg
3連休を使って、久しぶりのMa.K.です。

以前はジャーマングレーでしたが、
最近は「ウラ」に黒サフを塗っています。
IMG_2421.jpg

グスタフを作るときのいつもの工作。
IMG_2423.jpg
腕の関節パーツがアレな感じなので、
真鍮線に置き換えて、エポキシパテでシーリング。

これ、付属のフィギュア。
IMG_2422.jpg
今回は首から下だけを使います。

頭はPKAの付属品。
IMG_2425.jpg
酸素マスクを自作してみました。

フィギュアに色を塗りました。
IMG_2429.jpg
お肌は今回、色を塗ってません。
成型色を生かして、お化粧だけしました。

で、完成。
IMG_2436.jpg
あれ、休みはもう一日ありますよ・・・。

デカールはタミヤのMe262の余ったものを使いました。
手すりの類は真鍮で置き換え。

ベース色は「明灰白色」、
上からアクリル系の濃いめのグリーンで迷彩。
IMG_2440.jpg

「換気扇」は、羽根だけアイアンで塗りました。
IMG_2442.jpg
赤いエナメル線でちょっと飾り付け。

汚しは特に工夫なし。
IMG_2444.jpg
ジャーマングレーをスポンジでチッピング、
ハルレッドでちょっとだけサビ。

久しぶりにほぼ素組のMa.K.。
お正月の書き初めみたいな気分のリフレッシュになりました。



追記。

近くで見るとこんな感じです。
IMG_2449.jpg
「オブリビオン」のバブルシップとか、
高瀬発煙機さんの足を使った「松田くん」とか
いろいろ浮気をしておりますが、
トラスの続きも進行しております。

部品取り用に買って、ちょっとパーツが使っちゃったキット。
アメリカ空軍のはたらく乗り物セットです。
IMG_2395.jpg

それっぽいパーツをちょいちょいっと組んで、塗装。
IMG_2396.jpg

今度は「金色のカバー」を作ります。
IMG_2399.jpg
マルチプライマーを塗って、金色で塗装。

エポパテの塊やら、切ったプラ棒を包んで接着。
IMG_2403.jpg
トラスに設置しておいたレールに、セミのように貼り付けました。

今のトラスはこんな感じ。
IMG_2404.jpg
まだまだ「働く感」を出そうと思います。

つづきます。
(その間に「松田くん」の進行具合も、そのうち。)


(4)へ進む>>

<<(2)へ戻る
「1dayモデリング0706」っていう、Twitter上のイベントにちょっと参加しました。
その時に作ったもの。

ガレージキットの、イケてる足がたくさんウチに届いたんですが、
4本組で考えると、3本余る。
足が三本・・・じゃぁ、コレでしょ。
というわけで、先日見た映画「オブリビオン」のメカです。
「バブルシップ」っていいます。

材料。
IMG_2362.jpg
・以前いただいた「カウボーイ・ビバップ」の「ソード・フィッシュ」
・今日届いた「謎のイケてる足」
・ダイソーで見つけて材質を確認してガッツポーズした「ウキ」
です。

イケてる足。
IMG_2363.jpg
今度、別のものにも付けますよ。お楽しみに。

ウキはラッカー系うすめ液にドボンして
色を落としました。
IMG_2365.jpg

左はソード・フィッシュからそのまんま持ってきた
コックピット。
右は尾翼のローター部分に使う、
ゴミから復活したランナーの輪っか部分。
IMG_2366.jpg

強度の必要な部分はアルミの針金で補強しながら、
瞬着とアルテコスプレーでがしがし作って、
白いサフのスプレーで塗装。
塗膜が弱いので半ツヤクリヤーで保護しました。

そんなこんなで、できあがり。
IMG_2369.jpg

IMG_2370.jpg

IMG_2371.jpg

IMG_2368.jpg

さっくり1時間半で作ってみました。
映画の実物とはだいぶかけ離れてしまいましたが、
「欲しい」が一番のモチベーションだったので、満足。
プラモデルが出たら作ってみたいなぁ。
(あんまり値段が高いのはイヤン)
「ニキシー管」って御存知ですか?
液晶とかLEDがなかった時代にあった、
電気信号を数字の表示に置き換える電子部品です。
もう作られてないそうです。
古いSF映画とかで見かけるかもしれません。

で、それが作ってみたくなったのでした。(模型だよ)
アラビア数字じゃなくて、ローマ数字。
30分くらいで作ってみました。

さっそく制作にかかります。
文字の部分は伸ばしランナー。
IMG_2349.jpg
できるだけ太さが揃うように、念入りに伸ばします。
失敗してもほぼタダなんで、ヤリ放題。

ニキシー管っていうのは電球と同じで、ガラスの器に入っています。
さすがにそれはできないので、
・タミヤの8mm透明プラ棒
・日東フレーダーマウスの余ったクリアーパーツ
でそれっぽく作ります。
IMG_2350.jpg
本当はてっぺんが尖った感じにしたかった。
方法が思いついたらやってみます。

透明な器と、中に入る「回路」の本体部分。
IMG_2351.jpg

本体部分は黒サフを筆塗り。
乾くのが速いので、最近のお気に入りです。
伸ばしランナーは刻みます。
IMG_2352.jpg

こんなふうに、ローマ数字の1〜6が表現できるように
刻みランナーを接着してみました。
IMG_2353.jpg
必要なところだけを光らせると、いろんな数字になる、という設定。
バッテンも追加すると11までできるんだけど、今回はナシ。

光らせたい(色を塗りたい)線だけ白く塗って、
上から蛍光オレンジを塗りました。
IMG_2354.jpg
これだと「62」ですね。
(特に意味はありません)

器に入れて、できあがり。
IMG_2355.jpg
結構簡単なので、材料があったら
ぜひ似たようなものを作ってみて下さい。

先日作ったトラスと、
以前作ったヴァンシップを並べてみて、実験的ブンドド。
IMG_2357.jpg
あー、なんかジオラマ作りたくなった。
これはこれで考えてみよう。
愛媛は大雨です。
玄関に置いていた塗装ブース(段ボール箱)が
びっしょりになってしまいました。

めげずにトラスの続き。
斜めの棒の付け根に、板状の構造を追加します。

プラストライプをみじん切り。
IMG_2336.jpg

ペタペタ貼ったら、こんな感じ。
IMG_2337.jpg

塗装とチッピング。
IMG_2343.jpg
・タミヤのジャーマングレーのスプレー缶
・白サフのスプレー缶
・棒ヤスリでこんこん叩く

うーん・・・
IMG_2345.jpg
つづきます。

(3)へ続く>>
<<(1)へ戻る
急に作りたくなったのです。

ふなっしー。

よくご存じない方は、ぜひ動画を検索してみてください。
すごく変だから。

夕食後に、ダイソーのエポパテをこねこね。
IMG_2331.jpg
造形10分。
身長は3cmくらいです。

ドライヤーで暖めたら、あっという間にカッチカチ。

20分で塗装。
IMG_2333.jpg
頭の葉っぱは、緑色の画用紙です。

明日、人にあげちゃいます。

ではまたっ。
HGUCのメッサーラを先週作ったのですが、
それに添えるものが欲しくなりました。

いきなり途中経過です。ここまでで1時間半くらい。

じゃーん。
1010340_491075137635254_368318623_n.jpg
でかっ。
一番長いところは、タミヤの5mm角プラ棒そのまんまで使っています。

設計図のようなものは、今回は書きませんでした。
暗算と、現物合わせの一発勝負。
思い通りにならなくて「ムキー」ってならずに済むので
わりとストレスなし。

使ったプラ棒は
・5mm角
・3mm丸
・2mm丸
の三種類です。

接着には、安いゼリー状瞬間接着剤&アルテコスプレーを主に使いました。
強度確保のためにリモネン系接着剤を要所要所に筆塗りしています。
肝心な部分には接合部に真鍮線がちょっとだけ入っています。

これから平日の夜にちょっとずつ「本物っぽく」していこうと思います。
接合部に板を追加したり、ゴチャメカしたり・・・。

(2)へ続く>>

| ホーム |


 トップへ戻る