おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
10月なのに夏っぽい気温が続きましたが、
後半になってやっと涼しくなりました。
っていうか、ちょっと寒いです。
いきなり布団の厚さがMAXになりました。

先日、ダイソーでガラスの立方体を売っている、
という情報をTwitterでいただきまして、
突然使い途が思いついたので買ってきてしまったのが、事の始まり。
IMG_3234.jpg
ほれ、けっこうキレイでしょ。
重たいよ、ほんまもんのガラスだから。取扱注意。

これではプラスチックと仲良く出来ないので、
固定できるような仕組みを作ります。
IMG_3238.jpg
柔らかくて切りやすいWAVEの1mmプラ板を
コンパスカッターでくるりんとカット。
ドーナツを2枚作って、間に「工」型のプラ棒をはさみました。
はみ出た部分はざっくりカット。

基部は汎用のバーニヤノズルっぽいパーツで、ほらできた。
IMG_3239.jpg
これでガラスがくりんくりん回ります。
大事なところの接着は瞬着+アルテコでがっちり。

これは何かというと、蒸気で動くコンピュータ、のつもりです。
(「チャールズ・バベッジ」で検索してみてください)
IMG_3248.jpg
プラ版で箱を組んで、中にネジを並べました。
ちっちゃいので形はそれなりで申し訳ない。
上に乗っかってるのは、F1のエンジンです。

その中に細かいディテールを追加します。
IMG_3249.jpg
使い道も考えずに買ってあった、
艦船模型のエッチングパーツ。500円でした。

今度はちょっと複雑なパイプを作ります。
1mmのアルミ線と、細切れにしたプラパイプ(エバーグリーン)。
IMG_3250.jpg

熱収縮チューブに入れて、ライターで炙ったらこの通り。
IMG_3251.jpg
切る前のウインナーみたいになりました。
形としては、神経のシュワン細胞のイメージ。

今度は、Ma.K.ではおなじみの「ロッグ・マック」のパーツ。
IMG_3253.jpg
さっきコンパスカッターで切った円を入れて、
空港の働く乗り物のパーツやらなんやらでゴチャメカしました。
塗装は簡単、缶スプレーの黒サフ吹いて、メタルカラーでドライブラシ。

今度はへその緒を作りますよ。
IMG_3258.jpg
電線2色とアルミ針金を、透明の熱圧縮チューブに入れて
ライターで炙ります。やけどに注意。
ちゃんとペンチとかで持って炙ってくださいね。

タミヤの動物セットに入ってた子豚さんたちも
ちょっと薄めの色でがーっと塗っちゃいます。
IMG_3259.jpg
薄茶色で塗って、乾かないうちにもうちょっと白っぽい色を塗り重ね。
(そういえば今回使った塗料は全部ラッカー系だ)

で、合体して、できあがり。
IMG_3260.jpg
今年の初め頃に作ったぶたさんのふるさとになりました。

タイトルは「Pregnant Lotus」。
植物のハスをイメージして作りました。
IMG_3262.jpg
へその緒がいっぱいです。

ここは制御部分。
IMG_3261.jpg
ロータスに、ホンダエンジン。なんとなく。

見上げるとこんな感じ。
pl.jpg

ぶたさん以外もここで育ててみようかしら。
pl2.jpg

そんなわけで、秋の夜長の工作でした。
10月のお茶会に間に合ってよかった。
スポンサーサイト
「怪奇大作戦」の新しいのをテレビで放送してますね。
とりあえず1話だけ見てみました。

で、目に入ったのが、警察の人が持ってる、透明の盾。

とりあえず作ってみました。
IMG_3182.jpg
「POLIZIA」は、イタリア語です。
プラ板を丈夫なガラス瓶に巻いてマスキングテープで固定して、
100℃くらいのお湯に漬けた後、水で冷やしたら
こんな感じの曲がった板になりました。
金具っぽいのは鉛板。いつもの木工用ボンドで接着です。

じゃあ、その盾の持ち主を作らないと。
IMG_3184b
組み立て説明書の無いレイズナーを以前いただいたので、
がちゃがちゃっと組み立ててみました。

イタリア警察のパトカーは水色系なので、
こんな感じの色を選んでみました。
IMG_3186.jpg
「ガヤルド パトカー」で検索してみて下さい。
ちょっと違う色ですけども。
右手に持っているのは100均のLEDライトです。
が、なんだかでかすぎるのでボツにしました。

で、いきなりですみませんが完成写真。
IMG_3218.jpg
基本的にサンライズ系のメカのパーツで作りました。
頭はズゴックEの足か腕のパーツを2個合わせたもの。
そういえば、今回パテ使ってないや。

立つと全然見えなくなっちゃう足回り。
IMG_3222.jpg
ホイールはMGザクのマシンガンのマガジン。
付け根は何かの飛行機のギアとF3000のブレーキディスク。
後ろの爪はHGUCメッサーラの余りものです。
爪の中のシリンダーはプラ棒とプラパイプ。

走るときはこんなイメージ。
IMG_3226.jpg
右手に持っているのは、マグライト付きのトンファーです。
欧米の警察の人がこういうのを警棒代わりに良く持ってるらしいです。

目はMGザクのクリアパーツで、
後頭部に穴が空いているので、
正面から見ると目が光って見えます。
IMG_3198.jpg
電源いらず(笑)。

人が乗らない自律型ロボット、という感じになったかしら。
IMG_3216.jpg
では、また。
マイクロエースっていうところの飛行機を買ってみました。
1/48のコルセアですが、お値段数百円。
IMG_3203.jpg
古いキットで部品点数も少ないですが、
なかなか作りやすくて楽しいキットでしたよ。

届いた夜に、さっさかさっさかと「士」の字。
IMG_3204.jpg

翌日、「模型屋おとつき」さんのお世話になりました。
IMG_3208.jpg
レンタル作業スペースでエアブラシ。
エアブラシを持ってないので、いろいろと使い方を教えて頂きました。

で、夜に筆塗りで修正して、デカール貼って完成。
IMG_3214.jpg
1990年にF1のティレルが「コルセアウィング」を採用したのですが、
その時のカラーリングを、本家本元のコルセアに塗った、というわけです。
使ったデカールはタミヤのティレル020です。

初めてのぺかぺか塗装の飛行機でした。

| ホーム |


 トップへ戻る