おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
「ラストエグザイル」というアニメがありまして。
主人公が「インメルマン」と呼ばれる場面が多々あったのです。

気になって調べて、見つけたキット。
1/72のフジミ製「スツーカ インメルマン」。
コレも何かの縁というわけで、「ラストエグザイル」のメカ
「ヴァンシップ」風に塗ってみることにしました。

去年作ったヴァンシップで余ったフィギュアです。
IMG_2311.jpg
同縮尺なので使ってみます。全く削らずにOKでした。
が、キャノピーを接着したら見えなくなりました・・・。
これと、デカールも余ってたので流用。

ラッカー筆塗りで無改造、3時間ほどで完成。
IMG_2313.jpg

胴体と翼の白い部分だけ、マスキングして塗りました。
IMG_2312.jpg
一旦グレーサフを筆塗りして、白っぽいグレーで塗装。

基本塗装とデカール貼りをして、
半ツヤクリアーを吹いたあと、ジッポーオイルで薄めたエナメルつや消し黒でスミ入れ。
IMG_2313.jpg

真面目に作ったので、息を吹きかけたらプロペラが回ります。
IMG_2316.jpg

「飛ばない理由Vol.2」の製作のために散らかっていた
アトリエを片付けて、スッキリした状態で作ったら
ストレス少なく作れました。
時々掃除、大事やね。

スツーカの形、作ってみたら大好きになりました。
きっとまたいつか作ります。
スポンサーサイト
先週、F1が開幕しました。いつも生中継を観ています。
開幕戦はオーストラリアで、時差の関係でなんとなくぽっかりと空き時間が。
というわけで、ちいさいものをちょっと作りました。

タミヤ1/35動物セットの子ブタさんを2匹、
オリジナルのブタさんカラーで塗ります。
Bi0WLpTCAAEbNJX.jpg
ちなみにこのくらい小さいと、
合わせ目は接着剤で撫でるだけで消えちゃいます。

0.3mmプラ板をニッパーで刻んで、角を丸めてこんな形に。
まるく凹んだところはポンチで加工です。
IMG_3902.jpg

色を塗って、貼り付けたら、出来上がり。
Bi0j2EACYAA-7dJ.jpg
ブタさんの複葉機です。

右の飛行機は、以前作った「Nieuport 17」です。
これと同じ色にしました。
Bi0kpgeCUAE8oee.jpg
というわけで、名前は「Nieupork」。

大きさはこのくらいですよ。
Bi0kAJHCEAIY6_y.jpg
1時間位でできました。

では、またー。
以前作ったやきもの風のギャンですが、
盾をもう一つ追加しました。

前回と同じく、丸い部分のミサイルはパテ埋め。
1.jpg
下塗りは、クレオスの黒サフを筆塗り。
乾くのが早いので助かります。
周りの部分はMr.メタリックカラーのダークアイアンを塗ってから、
ゴールドをドライブラシ。
真ん中はキャラクターホワイトです。

前回と同じように、ガンダムリアルタッチマーカーの青で
絵付けをしました。下書きはナシのフリーハンド。
ちなみに本物の焼き物は、鉛筆で下書きができます。
焼くと鉛筆は消えてしまうのです。
2.jpg
ペンで描いたところは失敗しても消せないことは無いのですが、
(アクリル系塗料の溶剤を綿棒でゴシゴシ)
綺麗に消えないので注意が必要です。
このあと、キャラクターホワイトで少しタッチアップして
メリハリを取り戻しておきました。

塗装が終わったら、つやありクリヤーを缶スプレーで。

はい、完成。
3.jpg
「台」は、ダイソーの和食器コーナーで買いました。
どうやらおてふきの皿ではないか、とのことでした。

今回の絵柄は、砥部焼らしい唐草文様を真似てみました。
本物は今でも職人さんが一枚一枚、筆で絵付けしています。
砥部焼観光センターなどに行くと見学できますので、
もし機会があれば見てみてくださいね。
ここのところどんなことをしてるかというご報告。
それなりにいそがしいと言えば忙しいのですが。

映画「RUSH」を見たあと、
それにちなんでエポパテで一晩で作ったヘスケスのクマさん。
5309687949b3b.jpg
出来もアレだし、複製の予定はありませんよー。
あくまで自分用です。

あと、こんな感じでいろいろと準備をしております。
4月の初め頃にちゃんとお見せできると思います。
IMG_3805.jpg

これもその流れで。
tobanai_02_s.jpg

時間の余裕ができれば、また何かちょいと作ると思います。
その時はまたブログを見に来て頂けたら幸いです。

| ホーム |


 トップへ戻る