おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
去年、映画「風立ちぬ」を見に行ったのですが、
そのうちこれもちゃんと作ろうと思っていたのです。

最近、三菱F-2を買ったので、その練習を兼ねて
この夏に1日ほどかけて作ってみました。

モデルグラフィックス誌の付録、
ファインモールド 1/72 三菱九試単座戦闘機 です。
IMG_4638.jpg
説明書は付属してなくて、本誌を読みながら作るようになっています。
作業机が広くないとちょっとしんどいね。

唯一の改造箇所。
シートベルトを鉛板でそれっぽく追加しました。
IMG_4640.jpg

銀色の塗装は、クレオスの8番銀の上から
メタルカラーのアルミをドライブラシ。
IMG_4643.jpg

エナメルウォッシングをする前に
ラッカー系クリアーを吹いておいたのですが、
拭き取る時に銀色がはげちゃって「あーあーあーあー」ってなりました。
IMG_4644.jpg

覗きこむと、かろうじてシートベルトがちらっと見えます。
やっといてよかった。
IMG_4645.jpg

以前作った九六式二号艦上戦闘機二型(童友社)といっしょに。
IMG_4647.jpg
大きな特徴の翼以外にも、いろいろと細かい違いがありますね。

そんなこんなで今月は模型を15アイテム作りました。
もうちょっと落ち着こう。来月はちょっと忙しくなりそうだし。
スポンサーサイト
エアコンを嫌がるウチの猫さんが、
エアコンの風の当たる場所に陣取ってしまうほど
暑い季節になりました。

作業部屋も暑いので、ささささっと作ったものをふたつご紹介します。

ひとつめ。
飛行機のプラモデルをたくさん作ると、こういうのが余りますよね?
IMG_4630.jpg

プラ材で「乗るところ」と「推進プロペラ」の部分を作って
飛行船に改造しました。
IMG_4631.jpg
デカールはグッドイヤーのを探したんだけど、
ピレリとミシュランとダンロップしかなかったのでダンロップにしました。

ちなみに、ウチに唯一あるF1のデカールは、91年のティレル。
あぁ、あのときピレリじゃなくてグッドイヤーだったらよかったのに・・・と
いらんことを考えてしまいました。

ほら、こんなにちっこいよ。
IMG_4632.jpg
簡単にできるので、ぜひまねしてください。

ふたつめ。
「お父さんに夏休みの宿題をまかせたらこうなりました」
IMG_4633.jpg
発売されるたびにすぐ売り切れちゃう「ダンボー」ってのがありますが、
これはみうらさんという小学生が夏休みの宿題につくったものという設定です。
じゃあ、宿題をサボってしまう同級生もいたんではないかという
そんな想像をして作りました。

使ったダンボールは、たぶん横長の液晶ディスプレイの箱。
IMG_4634.jpg

実際にはプラ板で作って、
サンディブラウンとミドルストーンを混ぜた色を塗っています。
IMG_4635.jpg

足は例の機関車と同じ、プライザーのフィギュア。
IMG_4637.jpg
今回は1/35のを使用しました。

この夏は我が家にエアコンを増設予定なので、
模型製作もはかどるんではないかと思います。
それまでは濡れタオルでがんばるよー。
先日「ゲル夫」を作った時に、
ビームライフルくらいしか使ってないので
本体が余ってしまったのです。

以前、余り物で「アルモンデ」っていうのを作りましたが
同じような気分で1日弱ほど工作をしました。

とりあえず、ごちゃまぜ。
IMG_4622.jpg

赤い部分はレッドアローズ・ホーク、
紫の部分はHGUCギャン、
グレーの部分がゲルググです。
背中のフィンはプラバンとプラ棒。
IMG_4621.jpg

ちゃっちゃか塗装して、できあがり。
IMG_3413.jpg

塗装内容は、
・黒サフで影を塗る
・グレーサフで見えるところを整える
・明灰白色とニュートラルグレーで基本塗装
・デカールぺたぺた&半ツヤクリア吹付け
・エナメルウォッシング
です。
IMG_3414_20140726165554602.jpg

ヅダの付属のザクマシンガンがあまってたので持たせました。
IMG_3415_201407261655566fc.jpg

背中に羽があって口(鼻?)が長いもんだから、
「血を吸うやつ」って言われちゃいました。
IMG_3416_201407261655579ae.jpg
だから名前は「モスキート」です。
勝手に決めました。

暑いので作業部屋での熱中症には気をつけましょう。
∀ガンダムを先々月くらいにまとめて見たのですが、
カプルがかわいい。以前一個作ったのですが、
もう一個買って同じような仕上げにしました。

(相変わらずエナメルでウォッシングするとどっかが割れる・・・)

で。
せっかくなのでジオラマを作ることにしました。

現物合わせでプラ板を切り貼りして作った木箱。
木目は彫り込みではなく、塗装時のムラで再現しました。
BtIx-THCIAAdrSK.jpg

ベースは余ってたNatterの「台」にプラ板を貼って、
タミヤの情景テクスチャーペイントのライトサンドを塗りました。


BtJhJemCAAI-yOV.jpg

あとは一晩乾かして、配置したらできあがり。
IMG_4607.jpg

カプルがならんで腰をぐいんぐいん回しながら
荷物をリレーしているところです。
IMG_4608.jpg
うん、かわいい。

ほんとは4機くらいでやりたいっすね。
だれかやってくださーい。
IMG_4610.jpg
四国が梅雨明けしました。
最近の夏は暑いですホンマに。
根性でどうにかできるとか言えないレベル。
今時は小学校とかでもエアコンが無かったらたまらんでしょうね。

暑いからといって運動しないわけに行かないので、
自転車で往復1時間位かけてのんびり走って、
地元の古い模型屋さんに行ってみたら、
こんなキットが500円で安売りされてました。
頑張るといいことあるもんだ。
Bs9_W6eCIAExK4-.jpg
あぁこれ、先月作ったアレの古いバージョンじゃん。
成型色がどぎつい真っ赤。ちゃんと作れるかなぁ・・・。

翌日、着手。
IMG_4602.jpg
先月作ったのを横目に見ながら、パキパキ作っていきました。
ちなみにフィギュアは2体入ってましたよ。
後部座席の人は何かに使えそうなのでとっておきました。

そうそう、前回うまく行かなかったところ。
IMG_4601.jpg
今回は主翼の裏の白いデカールを貼ってから
ちっちゃいピロピロ(わかるかな?)を接着しました。

3時間くらいで完成。
左が先月の、右が今月のです。
IMG_4603.jpg

ぱっと見あまり変わらんのですが、
古い方(手前)はおおざっぱな作りですね。
IMG_4604.jpg

奥さんに「どっちが古いキットだと思う?」って聞いたら
ちゃんと正解できました。やっぱり細かさが違うって。
IMG_4605.jpg
デカールも少なくて楽ちんでした。
古いのにわりと貼りやすかった。

夏は色んなものが早く乾いたり固まったりするんで
チャンスだと思って引き続きサクサク作ろうと思います。
今年はいろいろコンテストに応募してみることにしました。
ガン王は店舗を通じて応募して一次予選突破、GBWCは応募済み。

で、オラザクも出してしまおうということで、
去年パチ組みした旧ザクを使います。
IMG_4586.jpg

マーシィドッグのフロートを頭に貼り付け。
BsuYtvACAAIWN7N.jpg

あとはプラ板刻んだり曲げたり
塗装したりデカール貼ったり、で完了。
ジオラマでなく単品で応募しました。

結果が分かる前の、とりあえずの記録でした。
「ぶたさん」の仲間を作りました。

いきなり完成写真で申し訳ないんですが・・・

「空中聴音機」です。
10491969_673475892728510_3724794350856444155_n.jpg
昔、レーダーが発達する前に使われた道具で、
遠くの音をとらえることで相手の位置などを調べるものです。

タミヤの動物セットの「犬」と合わせました。
10378915_673475912728508_1933077331061599069_n.jpg

ラッパの部分はWaveの1mmプラ板を箱組みして、
ヒートペンで角を丸めました。「ブラス」で塗装。
本体はロシアの500円で買った装甲車両。
板バネ最高。いろんなことに使える。

タイトルは"His Enemy's Voice"です。
(元ネタはビクターの犬です)
10442499_673475952728504_402644354209749978_n.jpg

「どう?」
「わからんわー」
10472595_673475859395180_8978814950710379023_n.jpg
どうやらこの機械もあまり役に立たないようです。
なかなか梅雨が終わりませんが、湿気にも負けず
ぼちぼち模型を作っております。

こんなの作ってみたりとか。
IMG_4570.jpg
全然似てない1/24のモニシャ・カルテンボーンさん。
精進が必要です。

で、今回はぶたさんの乗り物をまた作りました。
ぶたさん用のエアロダイン。
IMG_4575.jpg

前回作った「ピッグキャリアー」は1頭しか乗れなかったのですが・・・
IMG_4578.jpg

今回は2頭乗れるものにしました。
IMG_4579.jpg

どうやって乗るのか、は相変わらず謎です。
IMG_4580.jpg

形は実在の飛行機(以前作ったリピッシュのエアロダイン)を少し参考にしました。
IMG_4584.jpg
主に使った材料は、
・Waveのやわらかい1mmプラ板
・F1のホイールとサスアーム
・飛行機のギア関係の部品と翼
です。
塗装は木目調になりました。
作業時間は合計で3時間位だったかな。

ぶたさんシリーズ、また何か思いついたら作りますよ。
IMG_4585.jpg
そういえばまだだったな、の話題。

ズベズダっていうメーカーさんがあるんですが、
ここのキットを買ったことが無くて。

とりあえずということで、こんなちっこいのを買ってみました。
300円くらいだったかな。
IMG_4561.jpg

中身はこんな感じ。
IMG_4560.jpg
胴体は一体成型。ちょっとびっくり。
ゲーム用のカードなんかも入ってました。
スタンドが付属。

ちょこちょこっと作業して
筆塗りしてデカール貼ってクリア吹いたらできあがり。
04_2014071112413479b.jpg
全部で1時間くらい。
色はわからなかったので、エアフィックスの同機の説明書を参考にしました。

ほら、こんなにちっこいよ。
05_20140711124135415.jpg
このシリーズ、お店の在庫がこれしか無かったのが残念。
見つけたらもっと買うかも。
「完成グセ」を維持するにはいいキットかもしれません。
お出かけの帰り、夕方にガンプラを衝動買い。
ホントは「ドダイYS」が欲しかったけど、
妥協して「アッザム」。この時点でノープラン。
IMG_4541.jpg

あれ、なんだかトラウマが・・・
小学生の時、お年玉持って近所の駄菓子屋に
ガンプラを買いに行ったら
ホワイトベースしかなかった。
関節がないガンプラを作るのは悲しかったです。

めげずに作ります。
おいちゃんの魂の炎はその程度の挫折では消えない。
強引に本体をひっくりかえしてやりました。
IMG_4542.jpg

トンガリ頭の方はざっくり切り取って
プラバンでフタしてヤスリがけ。
IMG_4543.jpg
アッザムの脚の組み立て、ちょっとむずかしいよ。
折っちゃったりしないように気をつけましょう。

おしりにゴチャメカ。
IMG_4544.jpg
板バネ、最高!
わけわかんないメカ臭がぷんぷん臭う材料です。

そんなわけで4時間位であっさり完成。
IMG_4554.jpg
名前は「ピッグキャリアーです」

こんな感じでいつものぶたさんが載るのです。
IMG_4555.jpg
載せ方は謎です。

移動の仕方も謎。たぶん、跳ねたりするんじゃないかな?
IMG_4556.jpg

横から見たところ。
IMG_4557.jpg
塗装はラッカー系筆塗りですが、
・ジャーマングレーべったり
・上半分はジャーマングレーとミドルストーンのぼかし
・ゴチャメカ部分をアイアンで塗装
・細かいところは8番シルバー
なかなかいい緑色になりました。

てっぺんはTwitterでアイデアを頂いて、
ヘリポート風味のマーキングを貼りました。
IMG_4558.jpg
「H」のかわりに、「Pig」の「P」です。

「ほとんどアッザムやないか」と言われるかもしれませんが、
ひっくり返すと面白いよ、という提案ということで納得頂ければと。
ではまたー。
ツムキ式さんの「ザク夫」という作品が最近ありまして、
Twitter上でみんなでやろうよという感じになりました。
大きめのフィギュアをモビルスーツっぽくしよう、というテイスト。

で、私も参加。
まずは手持ちの部品でぱぱぱっと・・・
「ドムえもん」です。
0.jpg

「ただのふんどし姿のお侍さんやん」と言われそうですが、
脚にはローラースケート。
1_201407030948367fd.jpg
(フィギュアはプライザー、ローラースケートは1/144のドラム缶です)

こんなんじゃダメだ・・・

というわけで、材料を仕入れて、仕切り直し。
2_20140703094837e34.jpg
このタミヤの1/16のフィギュアシリーズ、知らなかったんですよ。
いつか普通に作りたいと思います。お買い得で塗装が楽しそう。

で、ばばばばっと組み立て。
3_201407030948396ae.jpg
ゲルググからはビームライフルとなぎなたを持ってきました。
肩パッドはMGザクのひざとF104のどっかのパーツ。
とさかはF3000のエンジンのエアファンネルです。
鼻先はMGザクの肘。
ストラップ類にタミヤの新製品のプラペーパーを使ってみたんですが、
これは要注意ですね。接着剤でドロドロ溶けちゃう。

ゲルググらしく(?)グリーンとグレーで塗装して、できあがり。
4_20140703094840967.jpg

盾も作りました。曲げて茹でたプラ板と、プラペーパー。
5_20140703094848215.jpg

よく考えたら元のフィギュアからそんなに変わってないような・・・
6.jpg

背中には無理矢理ビームナギナタを背負っております。
7.jpg

随分前に作った折りたたみ椅子と一緒に。
8.jpg

Twitterで「#ザク夫」っていうタグでいろんな方が活動しています。
よかったら検索して見てみてください。
ちょっと前に衝動買いした、エアフィックスのホーカー・ハリケーンです。
IMG_4457.jpg
付属のパイロットはタミヤのスピットファイアに流用したので、
パイロット無しで駐機状態で作ろうと思っていました。

で。
テレビでたまたま「レッドブル・エアレース」をやってたので
すごく久しぶりに見たのですが(おもしろいよ)、
雰囲気がちょっと近いし、こんな感じで作ってみようかなと。
で、製作を始めました。
全部で3時間か4時間位で作ったかな?

・派手な塗装
・翼端改造
・固定脚
にすればエアレーサーっぽくなるかな?と思って
進めてみました。

「たためる脚」はプラ板で塞ぎました。
IMG_4458.jpg
はさみで切って、現物合わせ。

翼端にトゲ追加。これもプラ板と、瞬着。
IMG_4459.jpg

固定脚の車輪カバー。
IMG_4460.jpg
たまたまウチにあったパーツ。これを削りました。

ちょっと小さめの車輪をジャンク箱から持ってきて、
「脚」はティレルホンダのサスアームを使いました。
IMG_4461.jpg

塗装前の状態。
パテを使ってないので、サクサク進みましたよ。
IMG_4462.jpg

隠蔽力の強いスージーブルーで、
サフレスで塗装。筆塗り。
IMG_4464.jpg

そんなこんなで出来上がり。
デカールはコブラ用(車)のものを使いました。
IMG_4465.jpg

この角度がお気に入り。
IMG_4468.jpg

上から。
IMG_4469.jpg

「レッドブル・エアレース」は日本人選手も出てますよ。
ルールは難しくないので、機会があったら一度見てみてください。

| ホーム |


 トップへ戻る