おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
じつは「マクロス」にあまりご縁がありません。
松山市で生まれ育ったのですが、子供の頃はテレビの民放がわずか2局。
ほかにもガリアンとかモスピーダとか全然見ずに育ったのでした。

そんなわけで初バルキリー。
IMG_4891.jpg
といってもハセガワの飛行機。だいぶ慣れてきたので大丈夫でしょう。

今回は左の3色を適当に混ぜて基本色を決めました。
IMG_4892.jpg
うん。説明書通りに塗る気ゼロです。

いつもの工程。
IMG_4893.jpg

可変翼なので、中にこんな仕組みが入ってます。
IMG_4894.jpg
ですが、うまくいかなかったんだなこれ。
組み立てたらカラカラ言って
歯車とそれを抑える部品が落ちてきちゃいました。
プラ板でちょっと工夫もしてみたけどダメ。
それなりの摩擦で保持できたんで、まぁいいかってことで歯車はあきらめました。

ほいさっさと塗装と組み立て。
IMG_4895.jpg
ラッカー系筆塗りですよ。(もう言わんでもええか)

バルキリーのデカールには日の丸が4枚入ってました。
IMG_4896.jpg
(日の丸じゃないそうですが)

ぼんやりした塗装だけだとシマリが無いので、
300円で売ってたライン状のデカールを貼りました。
IMG_4897.jpg

で、完成。
IMG_4898.jpg

かっこええー。今度マクロスの映画見てみよう。
IMG_4899.jpg

先日作ったF-2のコーションマークとかがちょっと余ってたので使いました。
IMG_4900.jpg

次に作る飛行機はトムキャットです。
もう買っちゃいました。

オマケ。
BwVLeHbCUAAW70p.jpg
可変翼は収納に便利。
スポンサーサイト
ほぼ衝動買いのような形で買いました。
折りたたみバイクと、フィギュアのセット。
今年発売された新しいキットです。
1_2014082922390299c.jpg

中にトイレのスッポンみたいなパーツがあったのですが、
これは車輪のスポークを曲げるための治具なのでした。
2_20140829223903d35.jpg
使った後は要らなくなるので、何かに使いましょう。

バイクはフレームを赤く塗って、
ちょっとポップなミニバイク風にしてみました。
3_20140829223904992.jpg
ライダーさんもちょっとポップ。

なんだかぶたさんと勝負が始まりそうです。
ちなみにどちらも1/35。
4_20140829223906d78.jpg

一円玉との比較。こんなにちっこいバイクが2台入っています。
5_20140829223908f53.jpg
おもしろいキットなので、よかったら是非おひとつ。



先日作った「ぶたレーサー」
ドライバー役のぶたさんを新たに作りました。
いつものタミヤの動物セットです。

ヘルメットは、ミリタリーフィギュアのものを削りました。
002.jpg

あご紐とゴーグルは鉛板。
006.jpg

あいかわらずどうやって運転するのかわかりません。
007.jpg

ヘルメットの色は迷ったのですが、
水色にしてみました。
008.jpg

で。

動画を作ってみたんですよ。
ひとつめは2秒くらい。

ものさしで測りながら、等加速度直線運動になるようにしました。

で、調子に乗ってこんどは12秒の作品。
110枚の写真で作りました。

ウチのキッチンのまわりをぐるぐる走っています。

とりあえずアニメーションの作り方がちょっとわかったので
何か思いついたらまた作ります。
実際の作業からブログまでにちょっと日が開いてしまいました。
夏の食あたりは突然来ますんで、みなさん気をつけて下さい。

8月16日に、Twitter上で「プラモタイムトライアル」がありました。
合計6時間位使って3個作りましたので、以下、ご報告。

ひとつめ。
アリイの1/48 飛燕です。
01_201408211654522fd.jpg
実は水冷、ちょっと好き。最近多く作ってます。

金型の古いキットらしいゆる〜い内容です。
02_20140821165453bd1.jpg
ざざざっと塗装しました。銀色はいつものMr.カラーの8番。
フィギュア(X星人みたいって言われているようです)と
エンジンが入っててちょっとお得なキットです。

パーツ数が少ないのであっという間にここまで出来ます。
03_20140821165454772.jpg

エナメル系の暗いフラットなグレーをジッポーオイルで薄めてスミ入れ。
デカール貼って、つや消しクリアー吹いて、
キャノピーつけて、伸ばしランナーを接着したら完成です。
04_20140821165456116.jpg
パネルラインとかリベットがくっきりしてて
スミ入れが映えるキットだなぁと思いました。
後日ガンダムマーカーでもうちょっと味付けしようかな?と思っています。

ふたつめ。
レストア開始のニュースを知った時に買ったくろがね四起です。
05_20140821165457a01.jpg

手持ちの塗料でちゃっちゃか塗装。
このキット、難しいところは全然ありません。
細かいパーツをなくさないでね、だけだと思います。
06_20140821165521c3b.jpg

塗っては組み、塗っては組みの繰り返し。
07_2014082116552297a.jpg

さっくりできました。
エンブレムのデカールだけ失敗。残念。
あとでなんとかしましょう。
08_20140821165524df9.jpg

そんなわけで、1/48のペアができました。
09_2014082116552520c.jpg
後でジオラマにしてもいいかも。ゆっくり考えましょう。

これは予定してなかったけど、みっつめ。
オーナーズクラブシリーズの1/32のキャロルです。
何個目だキャロル。
10_20140821165527768.jpg

これはサフ筆塗りして塗装して組むだけです。
カラーリングは、「BMW Art Car」のエルンスト・フックス風にしました。
11_20140821165558be3.jpg

以前作ったケン・ドーン風といっしょに。
12_20140821165559db8.jpg
BMWアートカーはこれからもいろいろ真似しちゃおうと思ってます。
ですが、オーナーズクラブの積みプラがこれで無くなってしまいました。
また買ってこなくっちゃ。

そんなわけで、みなさんお疲れ様でした。楽しかったです。
(集中のし過ぎには注意しましょう・・・)
夜中に急に何か作りたくなることってありませんか?
私の場合、模型以外にも蒸しプリンとかみたらし団子とか作っちゃいます。
甘いモノばかり食べてたらダメなので、
この日は車をスクラッチしました。

車輪と板バネはソ連の装甲車の余りパーツ。
あとはプラ材を現物合わせでチョキチョキと。
IMG_4717.jpg
20世紀初期のレーシングカーみたいな雰囲気を目指しました。

排気管はランナーを削っただけ。
ちょうどいい形のがありました。
IMG_4718.jpg

エアーダクトはファルケを作った時と似たような方法で、
角棒を削って接着、です。
IMG_4730.jpg

そんなこんなで、完成。
IMG_4736.jpg
エンブレムの豚鼻は、鉛板を切って作りました。

いつものぶたさんが、こんな感じで乗ります。
IMG_4734.jpg

エアロダイナミクスを考慮して、アゴのクリアランスはギリギリ。
IMG_4738.jpg

排気管の形から分かるように、エンジンは2気筒です。
IMG_4739.jpg

コックピットにはちゃんと踏み台がありますが、
操縦方法はまったくの謎です。
IMG_4740.jpg

同スケール(1/35)のシムカ5といっしょに。
IMG_4733.jpg

合計2時間弱のお手軽工作でした。
ではでは。
珍しく何日かかけて三菱F-2を作ったので、
2〜3時間くらいで軽く作れるものを、と思って
こういうときの定番、オーナーズクラブの車を作りました。
IMG_4687.jpg
これは、元々はウチの奥さんが初めて所有した車が
アイボリー色のビートルだというので買ったのですが、
このキットは年式が古すぎるので好きな様に作ることにしました。

成型色、真っ赤っ赤。
IMG_4688.jpg

このくらいなんでもない。
サフの筆塗りでクールに処理。
IMG_4690.jpg
自分で混色して作ったアイボリーを、
うすめ液少し多めで筆塗りしました。

ちなみに、白っぽい色を塗るときは
筆をツールクリーナーで洗っているのですが、
最近ツールクリーナーNEXTっていうのを使い始めました。
なかなかいい感じです。

筆塗りおじさんなのですが、マスキングもたまにはやりますよ。
IMG_4692.jpg
サイドに黄色っぽいブラウンを塗って・・・

タミヤのスミ入れ塗料のダークブラウンを塗って、
エナメルうすめ液を染み込ませた筆で横方向に
拭き取るような感じで何度もこすりました。
IMG_4694.jpg
後で乾いてから、ガンダムリアルタッチマーカーの黄色で
ちょっと線を追加しましたよ。
これで木目っぽくなる・・・はず。

金型が古いのを無理して量産してるっぽいキットなので、
ボンネットの金具などはバリと同化して全然使えませんでした。
IMG_4696.jpg

室内のシートはおしゃれ仕様。
白と水色のツートンで可愛くしてみました。
IMG_4703.jpg

なんやかんやで、完成。
IMG_4706.jpg

古いビートルなので、後ろの窓が楕円形の2分割。
IMG_4708.jpg

メッキパーツやクリアパーツがたくさん余ったので
ちょっと不安になったけども、まぁいいか。
IMG_4709.jpg
ビートルは良いキットを見つけたら
真面目に作って「奥さん仕様」にしようと思います。
(本人が車のことを詳しく憶えてないのが問題ですが・・・)
つづきですよー。
ここんとこちょっとだけ忙しかったので、少しずつ作っていました。

下回りを作っていきます。
IMG_4657.jpg

瞬間接着剤と流し込み接着剤を併用しました。
IMG_4659.jpg
「ホントにその通りでいいの?」と思うところがあったりして
ちょっとむずかしかったけど、形になりました。

増槽と武装を装着。
IMG_4672.jpg

今回ちょっと失敗したなぁと思ったのが、
ドロップタンクなどの本体を機体に接着してからフィン類を接着したこと。
ピンセットがうまく届かなくて大変でした。
IMG_4673.jpg
装備は組み立ててデカールまで貼ってしまってから
機体に接着したほうがいいですね。

濃い方の青をほぼ「ガンダムカラーのZ系ブルー」に寄せて、あらためて塗装完了。
デカールもひと通り貼りました。
IMG_4676.jpg

飛行機はデカールが多くて大変。このキットで80枚位貼りました。
BuzOXXfCUAE9tt2.jpg
どこまで貼ったかわからなくなっちゃうので、
飛行機の時はこうやって、貼ったデカールの番号に印をつけています。
もしかしてみんなやってる?

デカールはある程度貼ったら半光沢の缶クリアーを吹いて、を繰り返し。
最後に水性のつや消しを吹いて、キャノピーを接着しました。

そんなこんなで、完成です。
DSC_0003.jpg

ライン状のデカールは長さが合わないところがあるので、
余ったデカールから継ぎ足したり、切り取ったりで調整しました。
DSC_0006.jpg

指定色より明るく、コントラスト低めで塗装したので
1/72より大きく見えたら嬉しいです。
DSC_0008.jpg
最後の3枚はデジタル一眼(D200)を奥さんに借りて撮影しました。
難しくて重たかったです(笑)。

※追記
「雨で濡れた滑走路」を模型で表現できないかと思って
ちょっと実験してみました。
Bw5p4pVCEAAaIDJ.jpg

余計なものが見えちゃってますが、木目の棚板に
「ラップ」をぴーんと貼ってマスキングテープで固定しました。
Bw5p4pBCEAEURWy.jpg
うまくシワを入れたらもっと面白いものができるかも。
ぜひ試してみてください。

<<前編へ戻る
1dayモデリング20140809、というのが昨日ありまして。
小さいものをひとつ作らせて頂きました。

今回選んだキットは、300円か400円位で買ったこのキット。
IMG_3499.jpg
ロシアのズベズダ製のお侍さんです。

箱の中身はこんな感じ。
IMG_3387.jpg
たくさん買って、ゲームのコマとして使うもののようです。

「easy to paint, new plastic」とかなんとか書いてあったので、
プライマー塗らずにぺぺぺぺぺっと塗装しました。
IMG_3506.jpg
2時間位でできあがり。

旗に貼る付属のデカールはバラバラになっちゃったので、
ガンダムマーカーで手描きしました。
IMG_3507.jpg

大きさはこんな感じ。
IMG_3508.jpg
モールドがバキバキにはっきりしているので、
スミ入れが映えるキットでした。
基本塗装に使ったのはラッカー系塗料で、エナメルでざっくりスミ入れ。
甲冑とかはあまり詳しくないので、箱絵を見ながらそれなりにしました。

もし手に入れて作ったら、いろんなことして遊んでみてください。
Buk4HhxCYAAuq7l.jpg

ではでは。
BukfL-iCcAAc645.jpg
初めて作る、自衛隊の飛行機です。
三菱F-2。
IMG_4648.jpg
今回はこれを単座機として組むことにしました。
単座と複座が選べるキットなので、
あとでパーツがたくさん余って嬉しいです。

ランナー状態で主な色を塗りました。
IMG_4649.jpg

青を二色用意したんですが、指定の色はちょっと無視して、
テレビで見た時の印象と箱絵を元に少し明るめの色を混色して作りました。
明るい方はミディアムブルーに白系のグレーなどを加えて、
濃い方はガンダムカラーのZブルーに、明るい方の青などを加えています。
(細かい配分は忘れちゃった。ごめんね)

注:フランカーではありません。
IMG_4650.jpg
ノーズに5g分のおもりを入れるのを忘れないようにしましょう。
私は鉛板を丸めて詰めました。

裏っかわ。
白っぽいところは指定色では「白」なんですが、
いつものMr.カラーのC311を使いました。
IMG_4651.jpg
内部はエナメル黒をジッポーオイルで薄めてスミ入れ。

座席があまりにあっさりしていたのですが、
エッチングパーツを買ったりするのは予算オーバーになっちゃうので
いつものように鉛板でシートベルトを作りました。
IMG_4652.jpg
座席の左側に緑色のボンベみたいなものもあったので、プラ棒で工作。
座席の上部のピロピロしたものはプラ板で追加しました。

わーい、飛行機の形になった。
IMG_4653.jpg

で、うすめ液でサラサラにした濃い青をフリーハンドで
のんびりと塗りこんで乾燥。
先がバサバサの筆で中間の青をすりこんでぼかしました。
IMG_4654.jpg
あぁ、すごく楽しい・・・。
疲れやすいおいさんなので、一旦ここで中断。後日再開。

ここから後日の工作。
タミヤエナメルのつや消し白とつや消し黒をジッポーオイルで薄めて
スミ入れしました。
IMG_4655.jpg

びっしゃびしゃに塗ってから、同じオイルを染み込ませたティッシュで拭き取り。
おっちゃんはそそっかしくてこの時に細かい部分を壊しがちなので、
今回は細かいパーツを付ける前にスミ入れをやりました。
IMG_4656.jpg

続きます。

後編へつづく>>
実はウォーターラインシリーズの船舶とか、潜水艦とか、
船関係のプラモデルを作ったことが無かったのです。

まずは簡単そうなものを、と思って、
海上自衛隊の1/700の潜水艦を買ってみました。
IMG_3449_20140803125010277.jpg
童友社の1/700です。

開けてみてあらちょっと困ったなぁ、と思ったのですが、
このキットはウォーターラインシリーズのような
浮かんでる船として作ることを想定してなかったのですね。
幸いボディーパーツが上下に分かれていたので、
上半分だけをつかって、ヤスリがけして下面を平らにしました。

2〜30分の作業でこんな感じになりました。
IMG_3450.jpg
指定ではつや消し黒なんだけど、
ラッカー系のジャーマングレーで筆塗りして、
筆洗い用のうすめ液を軽く塗って縦筋をつけました。
ホントにここまで汚れるものなのかは別として、
雰囲気はいいんでないの?

翌日。
パソコンで線を引いたり、国旗を探したりして
名刺用紙にこんなのを印刷しました。
IMG_3454.jpg
しましまは自衛官さんです。
細切れにすると人っぽく見えるはず・・・。

旗を立てる棒が無かったので、伸ばしランナーでそれなりに。
あと、自衛官さんを瞬着で貼り付け。
IMG_3456.jpg

海面はとりあえずノートパソコンの液晶を使ってみました。
IMG_3457_20140803125016816.jpg
気が向いたらちゃんと海も作ろうっと。
「登舷礼」っていうのも、そのうち作ってみたいと思います。大変そうだけど。

| ホーム |


 トップへ戻る