おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
お風呂あがりに3〜40分位で作りました。

メカコレのヤマトを買ってきて・・・
IMG_4487.jpg

ニッパーで刻んで、プラ材とごちゃごちゃして、
IMG_4488.jpg

色を塗ったらできあがり。
「アイアンロックス」。ウルトラセブンに出たロボットです。
IMG_4494.jpg

大きさ比較です。
IMG_4493.jpg
カメラ目線ありがとう。
スポンサーサイト
久しぶりに休日に模型屋さんに行きました。
飛行機キットをいろいろ見て、箱絵を見て一目惚れ。
IMG_4444.jpg
こういう古いジェット機が最近気になるようになりました。

その夜、初めてリベット表現をやってみました。
IMG_4445.jpg
あんまりきれいに揃ってないけど、色を塗ったらどうなるかな?
実機はほんのかすかにリベットの雰囲気がわかるくらい、のようなので
ちょっと控えめにほじほじしてみました。

使った工具は、これ。画びょうです。
IMG_4447.jpg
汚れたり臭いが出たりしない作業だったので、
リビングの明るいところでやりました。

今回も塗装はラッカー系筆塗り。
本体の青は、スージーブルー+ブラック+何かダシっぽい色を少々。
IMG_4448_20141027154645868.jpg

うすめ液を塗料の2割くらい加えて、いつもの柔らかい平筆で
パタパタと塗りました。
IMG_4449.jpg

で、いきなりすいません、完成写真。
合計で5時間くらいで作りました。改造箇所なし。
IMG_4458_20141027154818e31.jpg
付属のデカールのうち、ちょっと派手な赤い稲妻模様は貼りませんでした。
すみません、単純に気分の問題です。
クリアーを何度か吹いて保護しながらデカールを貼りました。

今年作ったトムキャットと、大きさ比較。
IMG_4461_20141027154820ef5.jpg
どちらも米海軍の艦上戦闘機です。

近所の空港の近くで撮影しました。
p0.jpg

「ジェット機なのに後退翼じゃない」というのが
この飛行機の特徴です。
p1.jpg

銀色の部分は、8番銀を使いました。
p2.jpg

このキット、キャノピーは開いた状態が選べるようになっています。
p3.jpg

この角度だと、追加したリベット模様がほんのり見えて
じんわりしますね。
p4.jpg

部品点数が少なくて作りやすいキットです。よかったらぜひ。
「玉ねぎの根切りトラクターがカッコイイ」というニュースを見て
急に作りたくなりました。

そんなわけで、トミカのトラクターを急いで購入。
IMG_4421_20141025133304ccc.jpg
縮尺は1/49ですよ。ガッツポーズ。
だって手元に1/48のタミヤのくろがね四起に付属の
ドライバーのフィギュアが余ってるんだもん。

素のトラクターはこれ。
この状態ですでにカッコイイ。
IMG_4422.jpg

こんな汎用パーツも買ってきました。とんがりさんです。
IMG_4423_201410251333073ca.jpg

1時間でばばばばっと作りました。
IMG_4424_20141025133309846.jpg

このタイプの根切りは、トラクターメーカーじゃなくて
現場に近いところで作って装着することが多いらしいです。
IMG_4425_2014102513331001f.jpg

取り外しもできるよ〜。
IMG_4428.jpg
なので、いろいろと省略しています。
現物が身近にないので、わからんところもいろいろあるし。

せっかくなので、翌日ウチの畑で撮影しました。
IMG_4432.jpg
トミカも面白いです。ぜひ。


涼しくなって、模型部屋での居心地が良くなりました。
なので家事の合間にいろいろ作っています。

これはハセガワ 1/72 モラーヌ・ソルニエ M.S.406。
先日フィンランド空軍のを作ったけど、今度はポーランド空軍です。
IMG_4379.jpg

ならべてみたよ。
手前のが、今回作った方。
IMG_4387_20141025132536f1d.jpg

ちょっと茶色が明るすぎたかな?
IMG_4388.jpg

トイザらスにぶらっと訪れて、ついでに買った「グリモア」。
「Gのレコンギスタ」に出てくるモビルスーツです。新製品
IMG_4414_20141025132539069.jpg

さっくり緑で塗りました。
IMG_4415.jpg
プラの表面がほんの少しサラサラしていて、
ラッカー系での筆塗りが非常にやりやすかったので驚きました。

いろんなポーズが取りやすくて、なかなか遊べるキットでした。
IMG_4417.jpg
午後の家事の合間にテレビをつけたら、
「プライベートライアン」を放送していました。
DVDを持ってるのに、ついつい最後まで鑑賞。

なにか戦車作りたいな〜、と思って、
いただきもののプラモデルの中からこれを選びました。
IMG_4348_20141023094941d42.jpg
ちっこいからすぐできるでしょう、たぶん。

いつもは塗りながら組み立てるのですが、
「組んでから塗る」にあえて挑戦してみました。
で、ホントに塗らずに組み立て。
IMG_4349.jpg
大丈夫かなー。

で、塗装完了。
IMG_4351.jpg
持ち手を両面テープでつけることで
「塗る時にどこ持てばいいんだろう」の不安は解消出来ました。
ウチの筆の毛の長さでもギリギリ塗れました。
履帯の奥とかもガシガシと。
ちょっと汚しすぎて、せっかく転輪の縁をまじめに塗ったのが
わからなくなったのが残念。

フィギュアも塗りましたよー。
IMG_4353.jpg
あるとないとでは大違い。

で、翌日。
IMG_4389.jpg
100均のケースと「ふわふわねんど」の黒でベースを作りました。

粘土は固めの大きな筆で凸凹にしました。
着色してないのになぜか茶色っぽくなりました。謎。
IMG_4390.jpg

ベースには細切れの竹串を接着して、
粘土が剥がれないようにしています。
IMG_4392_20141023095014caa.jpg

先日のスダコフツと同じケース。
こうやって重ねられるのが嬉しいです。
IMG_4368.jpg

おまけ。
このキットにはこんなおじさんが付属しています。
IMG_4354.jpg
ふざけてるんじゃなくて、馬にまたがるポーズです。
もちろん馬もついてるよー。

「組んでから塗る」のおかげで、ずいぶんサクサク進みました。
戦車3時間、ベース20分くらいだったと思います。
前回の記事と時期が前後してしまってすみません。
1/72の飛行機、どんどん作っています。

今回はこれ、モラーヌ・ソルニエ M.S.406。
IMG_4287.jpg

下面のブルーグレーと黄色の帯は箱絵を参考に調色してみました。
IMG_4288_20141022095638de3.jpg

本体の迷彩の黒っぽい部分は指定では「つや消し黒」だったのですが、
小さいものに黒を塗るのはなんだか嫌なので、Mr.カラーのジャーマングレー。
IMG_4293_201410220956402da.jpg
よっぽど黒いものじゃないと黒は使わない主義です。

これが付属のデカール。
丸に卍と、ただの丸。
「ただの丸」の方は、あとで車のプラモデルで使おうと思います。
IMG_4295_20141022095642ee5.jpg
ちなみに箱絵の国籍マークは、丸に十字でしたよ。

3〜4時間位でできあがり。
IMG_4370.jpg
顔のデカールを貼るのがちょっと難しかったです。
いつもマークソフター&綿棒でなんとかやり過ごしています。

右の翼のデカールは割れてしまったんですが、
あわてないあわてない。
白っぽい色を塗って青でタッチアップしたら
あまり目立たなくなりました。
IMG_4371.jpg

この子は、エンジンの上の平たくなっているところが
かっこいいと思います。
IMG_4373.jpg

同スケールのトムキャットと一緒に。
IMG_4374.jpg
うん、やっぱり全然大きさがちがいますね。

そんなわけで、いろんな国籍の飛行機が揃いました。
こういうのうれしいなぁ。
IMG_4301.jpg
まだまだ増える予定です。
またまたちょっと近況報告。

夜に奥さんがリビングでアクセサリー作りを始めたので、
(最近はまっているようです)
となりでガンプラをパチ組みしました。
IMG_4232.jpg
ゲート跡も気にせずにぱちぱち組んだら、
1時間くらいでできちゃいます。
IMG_4233.jpg

こうやっていろいろ遊べます。
IMG_4247.jpg

別の日。
最近iPhoneを使い始めました。
クリアケースを装着しているのですが、
なんだか味気ないのでぶたさんと同じ迷彩で塗装してみました。
IMG_4248_20141020131409f84.jpg
汚れてるんじゃないよー。塗装だよー。

また別の日。
もう12年くらい陶芸をやっているのですが、
毎年、次の年の干支を作っています。
IMG_4307_201410201320522fa.jpg
これは素焼きが終わった状態。

で、その帰り道で、生まれて初めてミニ四駆を購入。
IMG_4317_20141020131411b48.jpg

ボディは一体成型で、PS製。
IMG_4321_20141020131422093.jpg

がっつり塗装の実験に使いました。
IMG_4328_20141020131424d50.jpg

フィギュアを添えるとなかなか・・・いやそれほどでもないか(汗)。
IMG_4329.jpg

そんなわけで、わりとちまちまといろんなことをやっております。
ではまた。
先日作ったスダコフツですが、そのままだと
壊したりなくしたりしそうなので心配でした。
なにより単体だと、なんだか寂しい。

というわけで、お手軽ジオラマにしました。

ダイソーで買ってきたケース。うん、ぴったり。
IMG_4260.jpg

中身をそのまんまベースとして使います。
紙やすりで軽くこすってざらざらに。
IMG_4261_20141015180834e65.jpg

タミヤの情景テクスチャーペイントをハケ塗り。
IMG_4262_20141015180835fdf.jpg
天気が良ければ1〜2時間くらいでほぼ乾きます。

このフィギュアと合わせますよ。
IMG_4263_2014101518083774f.jpg

箱絵を参考にして塗装。このあとスミ入れしました。
IMG_4264_20141015180838b43.jpg

全部組み合わせたら、こう。
IMG_4265.jpg

完成です〜。
IMG_4266_20141015180854d70.jpg

すいません、土だけです(汗)。
IMG_4267.jpg

フタをかぶせると、こう。
IMG_4268.jpg

出来上がったら、ちょうど夕日の時間になりました。
IMG_4269.jpg
この二人、実は同じ形なんですが、
角度を変えて置いてみたらわからなくなった、かも。

これで模型が傷みにくくなりました。
めでたしめでたし。
そういえば、ミリタリー系のジオラマって初めてでした。
最近、頂きもののスケールモデルを2個作ったので
そのご紹介。

なんか1個1個で記事書くほどでもないなぁというときは
こんな感じでまとめて「最近どう?」みたいなタイトルにしますので
よろしくお願いします。

1個目。DRAGON 1/72 Sd.Kfz.251です。
IMG_4178_20141012225415c53.jpg
呼び方はスダコフツでいいそうです。
(とてもおおざっぱな多数決の結果満場一致でした)

さぁ作ろうと思って塗料を整理してたら、
中身の入ったジャーマングレーが3本出てきましたよ。
IMG_4179_2014101222541600b.jpg
確かに、私が一番消費してる色はたぶんこれなんですが・・・。
ちょっとボケたかなぁと心配になりました。

一個一個の部品が小さくて苦労したなぁというくらいですね。
IMG_4194.jpg
そういえば、履帯はプライマー無しで塗れましたよ。

完成した、と思ったら、テールランプを付け忘れていました。
気をつけましょう。

2個目。
10/11に「1dayモデリング20141011」っていうのが
Twitter上で行われたので、これで参加しました。
タミヤの1/72 Thunderboltです。
IMG_4206.jpg

カラーリングは2種類選べたのですが、箱絵と違う方を選ぶと
こんなステキなデカールが使えます。
IMG_4216_201410122254203c4.jpg

4時間ちょっとぐらいで作りました。
本体の緑色は指定通りにオリーブドラブを使う予定だったのですが、
模型が小さいので明るくしようかなぁと思って
ザクの緑色の濃い方にしました。
IMG_4217.jpg

ウォッシング&スミ入れは、最近は
タミヤエナメルのつや消し黒+バフを中心に使ってます。
拭き取りの仕方で表面の感じをコントロールしています。
ティッシュで拭く、指でこする、筆でこする、など・・・。
まだまだ模索中ですが、楽しい工程のひとつです。

早く作るコツは何かって聞かれることがたまにあるんですが、
たとえばこういう種類の飛行機の場合は
マスキングをしないことくらいかなぁ。
IMG_4218_201410122254334ac.jpg
使い慣れた筆があったらキャノピーはすいすい塗れるので・・・。
(もちろん解像度は低いですけども)

同じスケールの物を最近よく作るのですが、
こんな風にいろんな国籍のものを並べると楽しいです。
IMG_4221.jpg
あぁ、サンダーボルトはでっかいなぁ、とか、いろいろ面白い。

そんな風にぼんやりしてると、こんな風に
「何してんの?」って感じで見られることがありますね。
IMG_4223_2014101222543602c.jpg
いただきもののキットです。
タミヤの1/72 フォッケウルフ。
IMG_4106.jpg

10年以上前に製造されたもののようですが、
デカールはちゃんと使えましたよ。
(ふやかすのに少し多めに時間がかかります)
IMG_4107.jpg

メインのランナーは1枚でした。
あとはクリアパーツと、ポリキャップ。
IMG_4108.jpg

いつものがしがし塗装。
IMG_4109_20141006183751cdb.jpg
これは途中経過。中間の色を絵皿で作りながらちまちま塗っています。

なんやかんやで3時間くらいで完成したのですが、
物足りなくて伸ばしランナーで張り線もやりました。
IMG_4118.jpg
だんだん飛行機を作るのに慣れてきましたよ。
接着剤をいろいろ使い分けると作りやすいですね。
普段、
・「普通の」セメント
・流し込み用セメント
・「普通の」瞬間接着剤
・ゼリータイプの瞬間接着剤
を使い分けています。
場合によっては、これにリモネンセメントとか
ハケタイプの瞬間接着剤が加わったりします。

で、完成。同スケールの飛行機と並べてみました。
IMG_4119.jpg
こういうことすると嬉しくなっちゃう。

台風が過ぎ去って空が晴れてきたので、
ちょっと出かけて撮影しました。
IMG_4134.jpg

夕日をバックに。
IMG_4137.jpg

下に敷いているのは、100円ショップの黒い厚紙です。
IMG_4139_20141006183815e52.jpg

今回は仕上げにつや消しクリアー(水性)を使いました。
IMG_4141_201410061838172ef.jpg
だんだん寒くなってきたので、作り方や塗り方に気をつけないと。
私は寒い季節の方が作るのが若干遅くなります。
模型屋さんで気まぐれでこんなキットを買いました。
IMG_4079.jpg
1/350の艦載機セット。400円くらいでした。
トムキャットで4cmくらいの大きさで、デカールもちょっと入っています。

食べ物の話で、「ちょっと小腹空いたな〜」っていうとき、あるじゃないですか。
そんな感覚で作れる模型かな?と思って買ってみました。

とりあえず2つだけ作りました。
先日1/72のトムキャットを作る時に買ったグレーをいろいろ使って塗装。
IMG_4084_20141005085848774.jpg
一応ウォッシング&スミ入れもやってみましたよ。
デカールはピンセットで挟めるギリギリの大きさでした。

キャノピーはラッカー系の8番シルバーを塗った後、
上からエナメルのスモークを塗って、
細めの筆で本体色で枠線を引きました。

1/72の模型と一緒に。ジワジワ来る。
IMG_4085.jpg

猫 on 猫。やわらかい空母です。
IMG_4090.jpg

安いけど1個あたり30分位は楽しめるので
買ってみるといいと思いますよ。

| ホーム |


 トップへ戻る