おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
去年から飛行機のプラモデルを作るようになって、
1/72が中心だったのですが、最近1/48も作るようになりました。

で、そろそろ1/48のジェット機も・・・と思ってたら
たまたま安くこのキットが手に入りました。
IMG_7514.jpg
F4D スカイレイです。1950年代のデルタ翼機。
個人的に、この時代のジェット機がじわじわしみるのです。

フィギュアが付属していたので、真面目に塗装しました。
IMG_7518.jpg
上の黄色いのはフェイスカーテンハンドルなのですが、
後で0.5mm真鍮線で作りなおしました。
もっと細くてもよかったみたい。

機首が組み上がると、こんな感じ。
IMG_7523.jpg
詳しい資料を持ってる方は、パイロットの背中の後ろを
もっと作りこんでもいいかもしれませんね。

いつものランナー筆塗り。
IMG_7525.jpg
今回はオリジナルブレンドのネイビーブルーを塗りました。
配合はMr.カラーの
・110 キャラクターブルー 40%
・328 ブルーFS16050(ブルーエンジェルスの色) 40%
・40 ジャーマングレー 10%
・59 オレンジ 10%
で作りました。(比率はあくまで目安です・・・)
オレンジ味がミソです。

組み立てて、合わせ目をヤスリがけしたらこんなうちわになりました。
IMG_7530.jpg
主翼が折りたたんだ状態も選べるのですが、
そのおかげで接着部分が弱くなりがちなので、がっちり接着。

そんなこんなで2泊3日の10時間弱で完成。
今回は足回りも少し丁寧に組みました。
IMG_7548.jpg

ネイビーブルーは青や白を少し混ぜたものを複数用意して、
パネルの塗り分けも行いました。
(写真だとわかりにくですけども)
IMG_7554.jpg
クリアはタミヤアクリルのものを筆塗り。
私の場合は缶スプレーよりこちらのほうがうまくいくようです。

以下、海で撮影した写真。
PICT0004.jpg
機体の番号は資料にした写真と全く同じもの、が無かったので
似たものを貼りました。
「NAVY」の文字と共に、ハセガワ1/72パンサーからの流用です。

ミノルタのDimage A1っていうカメラを引っ張りだして使いました。
10年以上前のデジカメです。
PICT0006_201505241219060c7.jpg

後ろ姿がステキ。
PICT0007_2015052412190867f.jpg
機首にオモリを入れないと尻もちを付きますので、
組み立てるときは注意してくださいね。

保管場所が大変ですが、今年は何度か1/48のジェット機を作ろうと思っています。
スポンサーサイト
気まぐれなお買い物、のパターン。
昨日、こんなキットを買ってきました。
IMG_7478.jpg
アカデミーのF6Fです。このメーカー、組むのはたぶん初めて。

開けてみたら胴体の凹モールドがえらくあっさりだったので、
デザインナイフの丸刃を交換して、
溝の片側を削りこみました。
IMG_7480.jpg
下が加工前、上が加工後。

翌日はいつもの画びょうで胴体にびっしりとリベットを打ちました。
IMG_7484.jpg
今回は数が多かったので、マッキー極細で線を引いてから
それをなぞるように打っていきました。
数は数えてません。なんとなくこのくらいかなー、な感じで。
縦方向に並んだリベットは省略しました。

塗装したらこんな感じ。
すごく組みやすいキットです。合わせ目がすいすい消えます。
IMG_7485.jpg
一番濃い青には、ブルーエンジェルスの色を使いました。

そんなこんなで一泊二日の6時間くらいで完成。
IMG_7489.jpg

天気が良かったので、空港のそばで撮影しました。
IMG_7490.jpg
うん、ナイスボコボコだ!

主翼の付け根と機銃の後ろにはスス汚れ。
エナメル系の塗料で描きました。
IMG_7495.jpg

本物に比べたらかなりオーバーですが、
「このくらいやっちゃえ」とイメージしてたくらいの
ボコボコになりました。
IMG_7497.jpg
この角度の写真のために、いつもよりツヤ多めで仕上げています。

アカデミーのキット、最近ぼちぼち入荷してたので
また買ってみようかなーと思います。
IMG_7498.jpg
ではでは。
NHKの番組で「伊400」が取り上げられたのですが、
実は見逃してしまいました・・・。
再放送を待ってたんですが、どうやら反響が大きかったので再編集するらしいです。
なので、放送日は未定(5/11時点)。地道に待ちます。

そんなこんなで、買ってきました。タミヤ 1/72 晴嵐です。
IMG_7323.jpg

ランナー状態で塗り始めました。
オレンジ色は、Mr.カラーのオレンジに白と黄色、
それからミドルストーンを少々混ぜたものです。
緑色はダークグリーンを少し明るくしたもの。
IMG_7325.jpg

エンジンの上半分を作りたいので、機首の内側の寸法をノギスで測りました。
IMG_7326.jpg

プラ材を組み合わせて、エンジンの再現はこんな感じ。
IMG_7327.jpg
なにぶん資料が手元にあまり無いので、ほとんど想像で。
横から見た写真をある程度参考にしています。

カウルや後部、フロートなどが壊れた状態に。
削りこむのではなく、断面に黒を塗ることで板が薄く見えるようにしています。
IMG_7328.jpg

塗装が終わって、キャノピーを乗せた状態。
IMG_7331.jpg
エナメルでウォッシングして、パネルラインのあたりは
ガンダムリアルタッチマーカーと綿棒を使って強調しました。
キャノピーの窓枠は、マスキング無しで面相筆。

夕方に撮影すると、緑が暗くなりますね。
IMG_7361.jpg
飛行機本体は、これにて完成です。

ベースも作りました。
IMG_7362.jpg
タミヤの情景テクスチャーペイントや白サフ、
つや消しクリアやエナメル塗料で
乾いた固い地面っぽく仕上げました。

フィギュアの作成。
IMG_7368.jpg

足を組んでる米軍兵の足を切り取って、別の開いた足を接着。
IMG_7367.jpg
右腕の角度も変えました。
瞬間接着剤とリューターでの加工。

晴嵐に載せて撮影。
PICT0006.jpg
参考にしたカラー写真は、「seiran」で画像を検索すると出てくると思います。
よかったら探してみてください。

オレンジ色はサビではなく、どうやら緑色が剥がれて
下に塗られた練習機のオレンジ色が見えたものではないか、と思います。
PICT0007_20150511191630c22.jpg
一日ほどの簡単な作業でしたが、久しぶりにジオラマができました。
ゴールデンウィークですね。
IMG_7285.jpg
(写真と文章は関係ありません)

あいかわらず模型はいろいろやっています。

Twitterで時浜次郎さんがマーカーでプラモデルの塗装をやってらっしゃるので、
自分もやってみようと思って、積んでいたF-16を塗ってみることにしました。
いろんな方が挑戦してらっしゃるようです
IMG_7257.jpg
白、グレー、メカグレーを買ってきて、
あとは手持ちでなんとかしてみようと。

実際に塗ってみたら、結構隠蔽してくれました。
IMG_7260.jpg
筆は使わなかったのですが、指でちょっと擦ったり、
綿棒で拭き取ったりしています。

さらにリアルタッチマーカーでパネルラインを強調するように
ぼかしをかけたらこんな感じ。
IMG_7272.jpg
わりと簡単にできました。「どこでもできる息抜き」にいいかもしれません。

行きつけの模型屋さんで、これが千円で手に入りました。
IMG_7274.jpg
「ドルバック」のパワードアーマーのプラモデル。
(田舎の人なので、アニメは見たことありません)

箱絵は2体ですが、中には3体入っておりました。お得。
IMG_7275.jpg

ストレス無く組立できるキットでした。
お手軽に地味な色で塗装して、手持ちのデカール貼って
筆でちょいちょいとチッピング。
IMG_7292.jpg
あと2個入っているので、気が向いた時にまた作ろうと思います。
先月(4月)末に2機目のMC.202フォルゴーレを作りました。
IMG_7203.jpg
左が去年作ったハセガワ、右が今回のタミヤ。どちらも1/72

で、MC.200の方も作りたくなったのです。
残念ながら1/72がないので、思い切って1/48を購入。
タミヤ(イタレリ)のキットです。
IMG_7211.jpg
前々から興味のあったもりもりボディともりもりエンジン。
やる気満々で買ってすぐ製作開始です。

細かいところでえらいなーと思ったところ。
重みでタイヤが潰れた感じをきちんと再現していました。
IMG_7212.jpg
今までまるっこいまんまで作っていました。
今度からタイヤが丸いキットはこういう加工をしてみようかなー。

単座なのに同じ形のパイロットさんが2人入っていました。お得。
IMG_7213.jpg
真面目に塗装。後でつや消しクリアーを吹き付け。

計器盤が凝った作りになっていました。
IMG_7214.jpg
これは途中の写真なんですけども、
デカールを貼る→エッチングパーツを接着→デカールを貼る→エッチングパーツを貼る、と
さすがに1/48は細かいなぁと感心したのでした。

なんやかんやで組み立て。
IMG_7215.jpg
コックピットの内壁は一生懸命面相筆で塗り分けたのですが、
見えなくなってしまいました。
写真撮っておけばよかった。

塗装パターンは箱絵と同じにしました。
IMG_7217.jpg

少し明るく調色したダークグリーンをハケ塗りして、
荒目の筆で迷彩パターンを塗装。
思ったより簡単に出来ました。
IMG_7222.jpg

説明書どおりに組み立てて、完成。トータル6時間くらいだったかな?
特に難しいところは無かったです。
脚カバーのエッチングパーツがちょっとややこしかったくらい。
IMG_7228.jpg
せっかくなので、伸ばしランナーで張り線しました。
こういう時のために、黒いランナーは大事にとってあります。

今回基本的に無改造なのですが、
主翼の付け根にリベットを打って(立ち上げて)おきました。
IMG_7230.jpg

前から見るとちゃんと中のエンジンが見えるので、
真面目にメタルカラーで塗装しておきました。
IMG_7231.jpg

翌日、外で撮影。
IMG_7239.jpg
コンクリの上は似合わないですね、きっと。

垂直尾翼の後ろの方もリベット打っておきました。
IMG_7241.jpg

1/72に比べたら価格帯は上ですが、
作るときのストレスの少なさや形の魅力を考えたら
随分お得なキットだなぁと思いました。
IMG_7243.jpg

| ホーム |


 トップへ戻る