おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
ひさしぶりの「ぶたさん」シリーズ。
前々から作ろうと思っていた形の乗り物です。

主な材料はこちら。
thumb_IMG_7955_1024.jpg
フジミの車キット用のワイヤーホイールと、
新発売の目盛りの印刷されたプラ板。

ホイールはキッチンハイターでメッキを落としました。
thumb_IMG_7957_1024.jpg
(漂白剤の扱いには十分気をつけてください)

ぶたさんは1/48のものを塗装しました。
thumb_IMG_7958_1024.jpg
左がオス、右がメス。

ばばばばばっとプラ板を切り貼りして、こんな形。
丸テンプレートと定規と、プラ板の目盛りを頼りにざくざく切って、
瞬着と硬化促進スプレーであっというまに出来ました。
目盛りがあると楽。また買ってこよう。
thumb_IMG_7963_1024.jpg

裏から見るとこんな感じ。
図面を引かずに現物合わせで形を決めました。
thumb_IMG_7962_1024.jpg
曲面はプラ板のしなりを生かしつつ、プラ棒で形を保持。

内側は黒サフ、外側は白サフ(どちらも缶スプレー)を吹きました。
thumb_IMG_7965_1024.jpg

ガンダムカラーのGセルフブルーを筆塗りして、
さっきのホイールを組み立てて適当に組み付けたらできあがり。
ぶたさんの新しいレーシングカー「Pigatti」です。
thumb_IMG_7966_1024.jpg

元ネタは「Bugatti Type32 'Tank'」です。
thumb_IMG_7967_1024.jpg
本来はエアインテークの部分から、ぶたさんがひょっこり。

いろいろ並べてみました。
thumb_IMG_7968_1024.jpg

ほんまもんのブガッティの方も、そのうち・・・。
thumb_IMG_7969_1024.jpg
今回はあえてあっさりすっきりな造形にしました。
今日はこんなところで。2〜3時間くらいの工作でした。
スポンサーサイト
映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」。
マッドマックスは2作目が大好きなのですが、
Twitterなどでの評判がすこぶる良いので見に行くことにしまして・・・。
見る前日に着手、翌日に仕上げしたのが今回の作品です。
オリジナルのヒャッハーな車。

とにかくV8エンジンが欲しかったので、これを購入。
IMG_7908.jpg
モノグラム製、89年型ムスタングのコンバーチブル。
特価で1000円。

成型色が派手な赤で、しかもメッキしてあるエンジンを
(メッキはハイターでちゃんと落ちませんでした・・・。
 後でプライマーを吹いて下処理しました。)
アリイの1/32スバル360に無理矢理組み込み。
IMG_7910.jpg

がががっと塗装。後輪だけムスタング。
IMG_7911.jpg

乗る人は熱いでしょうが、気にしない。
IMG_7913.jpg

ウェザリングしてほぼできあがり。
IMG_7915.jpg

配線して、マフラー付けて、完成!
IMG_7919.jpg
ヒャッハーな車なのにサイレンサーがついてるのが
おしゃれポイントです。

後ろのタンクは、先日作ったベルX-1の余りパーツ。
IMG_7921.jpg

ウェザリングは、Mrカラーのダークアイアン(最近品薄ですね)に
ガイアカラーの蛍光オレンジを混ぜたものを塗った後、
エナメル塗料のバフとつや消し黒を混ぜたものでウォッシング。
時々半ツヤクリアーを吹いたりして保護。
IMG_7922.jpg
あとはエナメルのハルレッドをポンポンしたり、ダークアイアンでドライブラシしたり、
とにかく夢中であんまり憶えてなくてごめん(汗)。

そういえば光らせたいところはMrカラーのステンレスやら
クロームシルバーやらを塗ったりもしたような気がします。
IMG_7925.jpg
全身白塗りのフィギュアなんかも添えたいところですね。
その気になったらやります。
前々から作ってみたかった飛行機がありまして。
いや、むしろ「塗ってみたかった」飛行機。

アブロ・バルカンです。
IMG_7805.jpg
近くの模型店で「こうたやめた」を繰り返したキット。
やっと覚悟が決まって買ってきました。
なんで塗ってみたかったかというと・・・翼の面積が広いからです。

1/200なのに、フィギュアが付属してました。
IMG_7808.jpg
うーん、このくらいでいいかな?

組み込むと、フィギュアがひょっこり出現。
IMG_7809.jpg
でも、後でほとんど見えなくなりました。
いつものことです。気にしない。

グレー部分を明灰白色で塗った後、
緑のペンで迷彩パターンを下書き。
IMG_7812.jpg
「宝の地図みたい」って言われました。

ダークグリーンを適当にペタペタと筆塗り。
IMG_7813.jpg
緑って乾くの遅くないですか?気のせい?

参考にした写真で、一部迷彩がボケてたり色調が変わってたりしたのが
とてもおもしろかったので、真似して塗ってみました。
IMG_7814.jpg

曇り空の下、屋外撮影。
IMG_7851.jpg

翼をつまんで撮影したので、全体は写りません。
IMG_7852.jpg

大きさ比較。
IMG_7853.jpg

横から。
IMG_7854.jpg

裏も真面目に迷彩塗装をしたのでした。
IMG_7855.jpg

飛行状態で作ったので、4〜5時間であっさり完成しました。
上下を合わせる時に少し隙間ができましたが、
瞬間接着剤の流しこみでなんとかなりましたよ。
気まぐれで買った(多いなこのパターン)、タミヤのX-1。
ライトスタッフな飛行機です。
IMG_7793.jpg
タミヤのキットはお手頃価格。
梅雨のせいか気分的に低空飛行気味なので、こういうネタで。

コクピットを組みました。
IMG_7794.jpg
イェーガーさんが肋骨骨折をごまかすために持ち込んだ
モップの柄を添えました。
(本物がどんな形だったかは知りません・・・)

このキットには透明なボディー外装も付属していて、
内部の構造が再現できるようになっているのですが、
「ふつーの見た目」で作りたかったので、中身はこんな感じ。
IMG_7795.jpg
唯一入れたタンクには、説明書通りにオモリが入っています。

オレンジ色は、Mr.カラーのオレンジに
113番のイエローとモンザレッドを混ぜたもの。
割合はざっくり同じくらいだったかな?
IMG_7796.jpg
筆塗りですが、あらかじめ缶の白サフを吹いておきました。
オレンジはものすごーく隠蔽力が弱いですね。

今回はこの瞬間接着剤を多用しました。
IMG_7798.jpg
予想以上にサラサラで使うのが難しいですが、
写真に写っているこの別売りのノズルがピッタリでした。

1泊2日コースで完成。
IMG_7799.jpg
この「グラマラスグレニス」のデカールが貼りたかった。

オレンジ色の塗装とコクピットの組み込みに注意すれば
わりとあっさり完成できるキットでした。
IMG_7800.jpg
キャノピーをはめたらモップの柄は見えなくなりました。
1/18の別メーカーのキットなら見えると思います。
バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2 のデロリアンです。
IMG_7714.jpg
たしか今年の初め頃に買ったと思うんですが、
ついつい今まで積んだままにしてしまいました。
近いうちにロードスターの組み立てをしたいと思っているので、
最近カーモデルを作ってないなぁ、ということで、いよいよ製作。

ボディーをがっつり筆塗り。
IMG_7715.jpg
主にMr.カラーの8番銀。
前端・後端はグレーとダークアイアンを少し混ぜたものを塗りました。
黒に相当する部分はジャーマングレーで。

裏面は塗装が結構大変でした。
IMG_7720.jpg

で、Part2の特徴。ホイールが動いて飛行状態にできるんですね。
IMG_7721.jpg
付属のグリスは真面目に塗りましょう。綿棒を使うとやりやすいです。

だだだだっと組み立て&塗装。
IMG_7722.jpg
このキット、ホントによく出来てます。
精密なのに割り切りがうまくて、部品点数が少ないです。

内装もそれなりに真面目に塗装しました。
IMG_7732.jpg
指定色だと青が強いので、グレーっぽくしたほうがよかったかも。
でも、ボディーをかぶせたらこのくらい派手でも気にならないので、
どちらでもいいと思います。

なんやかんやで、夜を挟んで丸一日で完成。
IMG_7734.jpg

特に後ろ姿がお気に入り。みっちりした感じがたまらんです。
IMG_7738.jpg

後ろのダクトは薄くなるように削ったんですが、
もっと削っても良かったですね。
IMG_7739.jpg
欲を言えばエッチングパーツだったらもっと本物っぽくなったかも。

付属のスタンドに載せて、飛行状態。
IMG_7740.jpg
こういうキットの変形には正直なところ期待してなかったんだけど、
ちゃんとしてました。(でも遊びすぎによる破損注意です)

勢いで作りましたが、ちょっと自信がつきました。

マツダロードスター(本物)を手放すまであと1週間に迫ったので、
今のうちに細かい写真を撮っておいて、
作り方が決まったら近いうちに作ろうと思います。
(マイナーチェンジ前のキットしか無いので、マイナーチェンジ工作が大変なのです)
今回は、頂きもののキット。
最近よく作るようになった、1/48です。
IMG_7668.jpg

夜につくり始めたのですが、
コクピット内側や計器類を塗ってたら
最初の晩は終わってしまいました。
IMG_7669.jpg

こんな風に組み立てて、次の日の作業開始。
IMG_7672.jpg

Mr.ウェザリングカラーのブラックを頻繁に使うようになりました。
コントロールしやすい塗料だと思います。
IMG_7673.jpg
ケースバイケースで、
そのまま使ったり、ジッポーオイルで薄めたりしています。

白黒ストライプと青い部分はデカールが付属しているのですが、
貼るより塗ったほうが絶対手っ取り早い、と思ったので
迷わずマスキング。
IMG_7674.jpg

テープの位置を変えながら、平筆でぺろぺろっと塗りました。
IMG_7675.jpg
黒いところはジャーマングレー、白いところはMr.カラーの311番。


小さい文字のデカールはあきらめつつ、完成。
IMG_7682.jpg
一番難しかったのは、脚のカバーの取り付けでした。
「ちょっと無理があるんじゃないの?」っていう作りだなぁという感想。

銀色はMr.カラーの8番ですが、
少しダークアイアンを混ぜたり、白や黒をまぜたりしたものを
パネルの塗り分けに使いました。
IMG_7684.jpg
国籍マークは星や帯のところの白が透けていたので、
さっきの311番を筆でふんわりと塗っておきました。

後日、雨が上がったので撮影。
PICT0002.jpg

そういえば梅雨に入ったのでした。
これから撮影がやりにくくなるなぁ。
PICT0005.jpg
フィギュアはハセガワの別売りのものを塗装して使いました。
これから時々登場すると思います。
「ハリケーン作りたいなー」と思いまして。
近くの模型屋さんにエアフィックスの在庫があったので、
さっくり買って帰りました。800円くらい。
IMG_7648.jpg

フィギュアが付属です。
エアフィックスの説明書、ときどきこんな顔があったりします。
IMG_7646.jpg
仲本工事さんに似ているような気がする。

さっくり組んで、
IMG_7649.jpg

さっくり塗装。
IMG_7654.jpg
迷彩の2色を塗った後、中間色を3種類くらい作って
細めの筆でなぞってぼかしました。

後で思い立って、WAVEのHアイズで翼端灯をクリア化しました。
IMG_7656.jpg

後日、雨が上がってから空港のそばで撮影。
PICT0009_20150609181547405.jpg

ハリケーンを作るのはこれが4機目。
PICT0011_20150609181549f50.jpg
まだ1/144と1/72しか作ってないので、
そのうちもう少し大きいのも、と思っています。
最近は、6〜70年くらい前のジェット機が気になっておりまして。
このグロスター・ミーティアもいつか作ろうと思っていた一機です。
IMG_7607.jpg
行きつけの模型屋さんでたまたま半額になっていたので、
迷わず買って帰りました。デカールも元気。

ネットを見ていたら作りたいテーマが決まったので、すぐ着手。
IMG_7608.jpg
主翼とノーズをばっさりカットしました。

主翼の断面はプラ板をポンチで穴あけして加工。
IMG_7609.jpg

主脚の付け根の内部を、プラ材の切り貼りで作りました。
IMG_7610.jpg

経年劣化で退色した感じを狙って、明るめの色で迷彩塗装。
IMG_7611.jpg

主にMr.ウェザリングカラーのマルチブラックとステインブラウンで汚し塗装。
剥げた部分は面相筆でニュートラルグレーで描きました。
IMG_7615.jpg

足も付けて、どんどん工作。
IMG_7617.jpg

二泊三日コースで完成しました。
IMG_7625.jpg
退役して雨ざらしになったグロスター・ミーティアです。

キャノピーは傷んで曇った状態にしました。
(手抜きじゃないよ、ちゃんと中も作ったよ)
IMG_7628.jpg
曇った状態は、最初は瞬間接着剤でやろうとしたのですがうまくいかず、
Mr.カラーのフラットベースをうすめ液で溶いて、
少しだけ色付けしたものを筆塗りしました。

今回はダメージモデルですが、いずれきれいなのも作りたいと思います。
PICT0003.jpg

主脚内部の形は写真を参考にしましたが、
1アングルのみだったので、わからないところは想像で作りました。
PICT0004_20150601211428996.jpg

同じスケールのシトロエンと一緒に。
PICT0006_20150601211430dd5.jpg
1/48の小物が手元にあまりないので、次からは準備して撮影したいなぁ。

| ホーム |


 トップへ戻る