おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
先日、バトル・オブ・ブリテン75周年記念塗装の
ユーロファイター・タイフーンを作ったんですが、
それと並べて具合の良いスピットファイアがなかったので
ひとつ作ることにしました。

選んだのはこのキット。タミヤのMk.Iです。
IMG_0505.jpg

主なランナーが1枚半しかないので、
さくさく組み立ててさくさく塗装。
IMG_0507.jpg
今回はグリーンとダークアースの間のぼかしだけでなく、
使用感を目指した塗り方をしました。

4時間弱くらいであっさり完成。さすがタミヤです。
IMG_0510.jpg

張り線はモデルカステンのストレッチリギング。
あまり気にせず1/48用だけを使いまわしております。
IMG_0509.jpg

やりたかったのはこの並び。
IMG_0511.jpg
今月組んだタイフーンといっしょに。
どちらも1/72です。

今回もこの特色セットを使いました。
IMG_0515.jpg
今回は少し白に振ったものを上からドライブラシ。
このセットがあると、どんどん英国機を作りたくなるので
要注意(?)なのです。
スポンサーサイト
Twitterがきっかけで題材が決まる、ということが良くあります。
先週は廃棄されたMig29の姿のツイートを見かけて、
調べてみたらこんなページが見つかりました。

Так умирают самолёты

いてもたってもいられず、最寄りの模型店へ。
ちょうどいいのがこれしかなかった・・・。
IMG_0401_201601270955366df.jpg
赤い星がないけど大丈夫かな?

写真をプリントアウトしてよーく見てみると、
一機の写真ではなく、複数の機体がまじっていることに
気が付きました。
IMG_0402.jpg
うーん、うまく混ぜてアレンジしますかね。

キットにマジックで下描き。
IMG_0403.jpg

ヒートペンで大雑把に切った後、ヤスリがけ。
IMG_0406.jpg

プラ板を曲げながら裏打ち。
IMG_0459.jpg

早めの段階で基本塗装をしておきました。
IMG_0460.jpg
筆塗りなので、入り組んだ奥を塗る、
ということができないのです。

主に電線や、銀色に塗装した真鍮線などを使って
内部の構造を作りこみました。
IMG_0464.jpg
配線の太さは、本物に比べたらえらく太いです。
でもたぶん雰囲気は出ると信じて、作業を進めます。

ウェザリングして、目指す姿になりました。
IMG_0469.jpg
赤い星のデカールは、以前作ったシュトルモビクの
余ったものを流用しました。
赤い枠がなかったので、面相筆で描き込み。

ベース作り。
IMG_0474.jpg
MDF板に、厚紙を格子状に切ったものを貼り付け。
ダイソーで売っていたグレーの塗料を塗りました。
(なかなか塗りやすかったです。)

グレーと白の缶サフで濃淡をつけました。
IMG_0476.jpg
これでコンクリ地面の出来上がりです。

落ち葉作り。
IMG_0477.jpg
乾燥パセリなどをミキサーにかけて使うというテクニックを
教えていただいたのですが、手元にないので代わりの方法。
タミヤのプラ板の袋に葉っぱっぽい色のMr.カラーをハケ塗りして、
乾いてから揉んで剥がして、
シール容器にネジと一緒に入れてシェイクしました。

だんだんゴールが見えてきました。
IMG_0478.jpg
(でもこの緑色は見えなくなりました・・・)

ホウキとハケを散髪して、枝と草に。
IMG_0481.jpg

そんなこんなで、4日ほどの作業で完成しました。
IMG_0484_retouched.jpg

全体につや消しクリアーを吹きかけて糊がわりにして
先ほどの「落ち葉」を撒きました。
IMG_0486.jpg

本体の汚れはMr.ウェザリングカラーをブレンドしたもの。
IMG_0492.jpg
雨の後がわかるように縦筋を入れました。

穴の中から向こうが少し見える、というところを
意識しながら中身を作りこみました。
IMG_0493.jpg

植物はコンクリの境目から生えてきたように格子状に生やして、
同じものを具合を考えながら倒して接着しました。
IMG_0496.jpg

今回は作り始めでは5割くらいしか完成する自信がなかったのですが、
なんとか雰囲気の出る着地点を見つけられたと思います。
前々から最寄りの模型屋さんで気になってたキットがありまして。
ハセガワの、
「ユーロファイター タイフーン 単座型 “バトル オブ ブリテン 75周年記念”」
です。
(商品名が説明になっているので説明は割愛します)

見かけてから何度も箱を手にとってうんうんうなっていたのですが、
ついに買ってしまいました。3400円。
IMG_0346_201601181018584ae.jpg
箱絵が写真ですが、こういう題材は写真のほうがありがたいです。

機体上面の迷彩色はダークグリーンとダークアースで、
Mr.カラーの2桁にあるんですが、
せっかくこの塗料セットを持っているので、気前よく塗ることにしました。
IMG_0347_20160118101859615.jpg

ほいほいと組み立て。
IMG_0354_20160118101900107.jpg

下面色を一気に塗装。
IMG_0355.jpg
脚庫のフタなんかも一緒にランナーのまんま塗っちゃいます。
ゲート跡やハミ出しは、いつも作業の最後のあたりに
まとめてタッチアップしています。

迷彩の塗り分けラインを下書きして・・・
IMG_0356_20160118101903f86.jpg
(毎回同じことを書いてますが、他所で説明するときに楽なのでご容赦下さい)

薄め液を3割くらい加えたMr.カラーを、柔らかい平筆でハケ塗り。
IMG_0357_20160118101928544.jpg
2,3回塗り重ねると隠蔽してくれます。さすが300番代。
(ひょっとしたら気のせいかもしれません)

普段はあまりマスキングはしないのですが、
(キャノピーも面相筆で塗っています)
今回はメリハリを出したかったので、
翼の前端などのグレーのラインはマスキングテープを
ぴーんと張って貼り付けて直線を出しました。
IMG_0360.jpg

デカールを貼って、脚をつけたら・・・
ウィリーしてしまいました。
IMG_0365.jpg

あわてず、細切りの鉛板をコックピットの足元から入れると・・・
IMG_0366.jpg

ほら落ち着いた。よかったよかった。
IMG_0367.jpg

さっそく、いつもの空港のそばで撮影。
IMG_0372.jpg

イギリスっぽい、いい感じの曇り空でした。
IMG_0375.jpg

手元に同スケールのおねえさんがあったので、
一緒に撮影。
IMG_0377_20160118101957f2b.jpg

上から見たらこうです。なかなか麗しい。
IMG_0378_2016011810195907c.jpg
ちょっと割高ですが、RAF好きな方はぜひ、というキットでした。
部品数が多い割に組み立てはストレスが少なかったですよ。
中学生の甥っ子が最近スターウォーズにハマっているのですが、
去年の年末にダースベーダーのプラモデルをあげたら
それ以来幾つか買ってきていつのまにか4つくらいに増えてまして。

せっかちな血筋なんでしょうか。

で、見せてもらったボバ・フェットがえらくかっこいい。
これはおっちゃんも作ってみようわい、ということで買いました。
IMG_0319.jpg

あっという間に人の形になりますね。面白い面白い。
IMG_0323.jpg

それだけじゃなんなんで、気になるところだけ塗装して
ウェザリングもしました。
IMG_0331.jpg
左肩のマントは水溶きした木工用ボンドを染み込ませて
一晩寝かせたティッシュペーパーに置き換えました。
(もうちょっと長くしたほうがよかったね)

げんこつは中をほじくったほうがいいですね。
(今回はめんどくさいのでやりません)
IMG_0332_20160115111326541.jpg
全体はMr.ウェザリングカラーの
グランドブラウンとマルチブラックを混ぜて
ジッポーオイルで薄めたもので豪快にウォッシングしました。
ぜんぜん割れなかったよ。よかったよかった。

銀色ドライブラシのハゲチョロって久しぶりで面白かったです。
IMG_0333.jpg
ちゃんと人っぽい佇まいになるのがすごいと思いました。
おしまい。
今年も時々やります、衝動モデリング。
「あらっ、キャベツ安いじゃない。今夜は回鍋肉にしましょ」
というノリの模型製作です。

お店で見つけたお買い得っぽい車プラモ。
IMG_0304.jpg
アウトビアンキA112アバルトです。
「アウトビアンキ」という言葉は、Dr.スランプで憶えたような記憶があります。

成型色、赤。やっぱりね。
IMG_0305.jpg
今回はバンパーやトリム無し(あくまで軽量化のつもり)の
ぼろっちい感じにしたかったので、サイドの穴を三角棒で埋めてヤスリがけ。

グレーサフ→白サフ→ガンダムカラーの黄色(たまたまあった)
の順に、缶スプレーを吹きました。
IMG_0306.jpg

車体の方はほぼ無塗装で組み立て。
(黒い樹脂は黒い樹脂のままでええやん、と時々主張しております)
IMG_0307.jpg
なかなか難儀。昔はモーター付きだったんじゃないかな、このキット。
車軸がホイールにハマりにくかったり、ポリキャップが合わなかったり。
ほどほどにごまかして組みました。

付属のメッキホイールは使わず、安っぽく見えるように
黒い方を選択してシルバーで塗装。

3時間ほどで、ほぼ出来上がり。
IMG_0311_20160114095250e68.jpg
ヤスリとかナイフで傷をつけたら、いい感じのハゲチョロになりました。

翌日、窓枠のゴムを塗装したりデカールを貼ったりして、完成。
ワイパーにはちょっとだけサビ塗装をしました。
IMG_0314_20160114095316797.jpg
おねえさんたちは1/20スケールです。
車のコンパクトさがさらに強調されていいじゃんという言い訳。

先日作ったSWEETのサエッタのデカールなんかを貼りました。
イタリアだもんね。
IMG_0315_20160114095318a88.jpg

田舎の草レース用の車両、ということにしました。
IMG_0316.jpg
そんなに真面目に作らなくても、
なんだかお気に入りの一台になっちゃいました。満足。
前々から作ってみようと思っていた飛行機、ザラマンダー。
1/32のレベルのキットが最寄りのお店にあって、
行くたびに「こうたやめた」していたのですが、
それよりちょっと安い1/48のドラゴンのキットを見つけました。
IMG_0241_201601081706192d9.jpg
後で調べたら、タミヤからも出てるんですね。
近いうちに手に入れて作ります。

一日目はだいたい夕方か夜に着手するんですが、
足回りなどの組み立てが難しくて、初日はここまでで断念。
IMG_0242.jpg
エッチングパーツの扱いに慣れてないのが課題ですね。

次の日はすいすい進みました。
IMG_0247.jpg
翼端の垂れ下がったところ
(「リピッシュの耳」って言うらしいですね。
 私の大好きなリピッシュさんがこんなところに。)
を、一旦切断してまっすぐにします。

ざんざか塗装して、組み立てて、一気にできあがり・・・ではなく。
夕日が綺麗だったので完成前にちょっと撮影しました。
IMG_0248.jpg

その後落ち着いて仕上げ完了。
IMG_0266.jpg
このキット、
後輪の脚の根本あたりが間違えやすいです。
あと、キャノピーがすごく綺麗なんだけど、
ゲート跡が大きくなっちゃうので結局自分で磨き直す羽目に。

そんなこんなで、完成。
IMG_0270.jpg
緑色と茶色の量産型ではなく、1号機を作ってみました。
使用したデカールは、ハセガワの1/72Bf109用の別売りデカールなど。

近所の空港で撮影。
IMG_0272.jpg
この赤いフタ(赤かったのかどうかは実は不明)の顔を
描きたかったというのが今回の一番の動機。

参考にした動画はこちらです。
YouTube:【HD】ドイツ空軍国民戦闘機「ハインケルHe162 ザラマンダー」初飛行
ちょっと主翼を上に上げすぎたかな?と思ったのですが、
動画を見ると・・・よくわからない。すいません。

垂直尾翼の「20000」は、付属の番号をやりくりしました。
IMG_0273.jpg

同スケールのケッテンクラートと一緒に。
IMG_0274_201601081707050fc.jpg
あぁ、1/48のドイツ兵のフィギュア、用意すればよかったなぁ。
次から用意しておこうと思います。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。

いきなりですが、今年最初の記事です。
去年の年末近くに、「633爆撃隊」という映画を
たまたま見ることが出来て、
すっかりモスキートが作りたくなって買ってきたキットです。
IMG_0185.jpg
先に言いますが、すごく作りやすいキットです。
足回りの組み立てにちょっと気を遣うくらいだと思います。

ざっくり途中経過を省略します。
(いつものやりかたなので・・・)

映画に出てきたモスキートは、機首の下の機銃がなくて
黒い楕円の部分が平らになっていました。
IMG_0188.jpg
なので、機銃のモールドは瞬着で埋めてヤスリがけして、
黒丸部分もヤスリがけのみで対応しました。
細かい部分がわからなかったので、今回はあくまで「633・・・」風。

映画に出てきたモスキートはおそらくみんな「HTなんとか」だったので、
「E」を切り貼りして「H」を作りました。
IMG_0198.jpg
あとはデカールを分けて、並び替え。

だいたい5時間位でできました。
IMG_0199.jpg
ウェザリングは砂まじりの黒で、あっさり目で。

後ろ姿がたまらんです。
IMG_0201.jpg
特に、機首と2つのエンジンが前の方で横にピッと並んだ姿がたまらんです。

去年の年末に作ったXウィングと一緒に。
IMG_0202.jpg
この並びがやってみたかったので、目的達成です。

| ホーム |


 トップへ戻る