おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
これからびちゃびちゃの川底を作っていきますよ。

左から、ダイソーで買った砂利、速乾タイプの木工用ボンド、水。
IMG_0181.jpg

さらに絵の具を適当に加えて混ぜます。
IMG_0182.jpg
種類の違う絵の具が混じってますが、気にしない。
同じ水で溶ける絵の具だから、たぶん仲良くしてくれるはず。

で、ベースにだあぁぁぁっと流しちゃいます。
IMG_0184.jpg
もちろん、マスキングとか下に敷くものとかはちゃんと用意しましょう。

乾く前に、余ってたタイヤを薄切りにしたものとか、
さっきのよりちょっと粗めの砂利とかをざらざらっと上から撒きます。
IMG_0186.jpg

さっきの砂利が乾いたら(半日くらい待ってください。急ぐときは扇風機。)、
こんどは「長い藻」を作りますよ。これもダイソーで買った「水ごけ」です。
店員さんに訊いたら、「ちゃんと死んでます」とのことでした。これ大事。
IMG_0187.jpg

水ごけを細長ーく伸ばして、
木工用ボンドを塗りながら配置していきます。
IMG_0190.jpg
あ、私、いつのまにか石垣にコケと泥を塗ってましたね。
コケはタミヤの情景テクスチャーペイントを使ってます。

このシリーズ、すごく便利。でもちょっと高い。
そのかわり容器がちょっと大きい。

こんどは泥がたまって島みたいになった部分を作ります。
ダイソーで買った黒い軽量粘土。すごーく使いやすいけど、
固まってもふわふわしてるので注意してください。
IMG_0191.jpg

こんな風に適当に黒い粘土を置いていきます。
IMG_0192.jpg

で、その「島」の上に草を生やします。
材料は樹脂の繊維が細切れになったようなもの。
模型屋さんでシーナリーパウダーを置いてあるあたりで売ってます。
IMG_0193.jpg

さっきの島に木工用ボンドを乗せて、草をスプーンで乗せて、
さらに木工用ボンドを1:1で水溶きしたものを
スポイトで濡らす感じで染み込ませます。
IMG_0195.jpg

それでは、1日くらい待ちましょう。乾いたら水の表現に入ります。


(3)へ進む>>

<<(1)に戻る
関連記事
スポンサーサイト

<< (Ma.K.)「STALKERS」(3) | ホーム | (Ma.K.)「STALKERS」(1) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る