おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
昨日のつづきです。

ギアの生えるところとか、の穴が
下面にいっぱいありましたので、
ヒートペンで同じプラを溶かして塞いで
リューターで削って、ヤスリがけ。
IMG_2619.jpg
いつもは400番の紙やすりでぜんぶやっちゃうんだけど、
今回はつや有りなので、240→400→1000番、の
3段階でがんばりました。

そばにあるティレル風のウィングは、
F3000のリアウィングを切り刻んで作ったもの。
斜めに削って貼りあわせたらバッチリです。
接着には瞬間接着剤とアルテコプライマー。
プライマーを吹く直前に、綿棒であまった接着剤を拭き取ると
後で削る量が少なくて済みます。

そうだ。今回パテ使ってないよ。早く出来たのはそういうわけ。

で、組み上げたらこんな感じ。
IMG_2621.jpg
鼻先のウィングは真鍮線を打ってあります。
学んだことはすぐにやる。これ大事。

で、白サフ吹いて、ラッカー系の白を筆塗りして、
デカール貼ってクリア缶吹いたら、できあがり。
IMG_2626.jpg

アメリカンなエクラノプラン、レース仕様のできあがりです。
IMG_2627.jpg

F-104を改造したレコードブレイカー(車です)があったそうですが、
これもそんな雰囲気の、再利用コンセプト。
IMG_2628.jpg

横から見た時、どっちが前かわからないのが
エクラノプランの醍醐味です。
IMG_2629.jpg
キャノピーはあえて塗りませんでした。
「この方が未来っぽくていいねぇ」と
奥さんにほめられました。やったね。

後ろから見たところ。
IMG_2630.jpg
エンジンノズルは、Mr.メタルカラーのダークアイアン。
この色、最近人気みたいですね。
あったら買いましょう。
混ぜても、上澄みを使っても、沈殿物を塗りたくってもよし、です。

そんなわけで、2.5グラブロくらいの作業でした。
来週は無改造で飛行機作るぞ。

<<(1)へ戻る
関連記事
スポンサーサイト

<< エデュアルド 1/48 ニューポール17 など(プラモタイムトライアル参加記録) | ホーム | アメリカン・エクラノプラン(1) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る