おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
何か、「手作りじゃないと無理っぽいもの」を
作ってみたくなったのです。急に。

テーマ:「ワイヤーホイール」。
(スポークホイールともいいます)

で、開いてる時間にぼんやり考えて、その夜、実行。
手持ちの材料でやってみました。

昔、自転車競技をやってたころに
ロードレーサーのホイールを手組したことが何度かあるので、
まぁなんとかなるやろ、という気分で。

リム(わっか)の部分には、ヤクルトを使いました。
IMG_2857.jpg
細いマスキングテープを定規代わりにして、輪切り。

コンパスカッターで0.5mm厚(たぶん)のプラ板を切り出し。
IMG_2858.jpg
こういうときは外側から切らないと、泣く事になります。
(試してみて下さい)

プラモデル用の流し込み接着剤で、合体。
IMG_2859.jpg

1/72の戦車の転輪がいっぱい余ってたので、
これをハブにします。
スポークは0.4mm径ぐらいのテグス糸を使うので、
それが通るように0.5mmの穴を4個ずつあけました。
IMG_2860.jpg

リムの方にも0.5mmの穴を等間隔に16個。
IMG_2862.jpg

まずは2本通してみたところ。
IMG_2863.jpg
本物はリムのひとつの穴に1本なのですが、
接着箇所を減らすために、
リムの穴2個に対してテグス糸1本に省略しています。

8本通して、できあがり。
IMG_2864.jpg
うーん、やっぱりたるむねぇ。
次はがんばろう(次もやるのか?)。

マルチプライマーを塗って、アルミで塗装。
IMG_2865.jpg

1時間かかりました。
面白かったけど、使い途がない(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

<< 黄砂について実験してみる(1) | ホーム | ヤーガン族 >>

コメント

自転車だとこういうのを「ポテチ状態」って言うんですよね。

テグスの代わりに金属を使ったり、いろいろ改良の余地がありそうです。

ラジアル組みだともっとかんたんなんですが、
せっかくなのでクロス組みにしてみました。

うん、落車後のホイルですね^^;

リムの厚みから行くと、バイクのホイルに使えそうですね~

でも、面白いチャレンジですね^^

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る