おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
「飛ばない理由 Vol.2」の製作記録その2です。

これは今回、ここまで作ってボツにしたもの。
IMG_3775.jpg
詳しくは「パレンケの石碑」で検索してみてください。

今度は「宇宙飛行士?」を作ります。
IMG_3790.jpg
芯にしたのは、タミヤのF1のピットクルー。
1/20のフィギュアです。

ダイソーの「ちょうどいい時間で固まるパテ」が無いので、
最近はタミヤのエポキシパテを使っています。
IMG_3791.jpg
時間がかかるけど仕方がない。
腰についてるのは、1/32キャロルの余ったホイール。

筆塗りで塗装。
IMG_3797.jpg
顔のテカテカは、ラッカーで銀を塗ったあと、
エナメルのスモークを筆塗りしました。
クリアパーツまで作らなくていいかな?っていうときは
この塗装で結構いいところまで行けると思います。

この人達は、これで完成。
右の人のポーズは、頭のダイヤルスイッチを操作してる感じに。
これらの人達の元ネタは、この二人なのです。
jaghan2.jpg jaghan.jpg

次は別のものを作りますよ。
IMG_3824.jpg
大きめのロボットの手を作ります。
材料は、凹型のタミヤのプラ棒。
これをこまかく刻んで、1mmのプラ棒で繋いで
たくさんウチに余ってるザクマシンガンのマガジンに接着。

胴体は、
・ロッグ・マックの部品
・金属製のブレスレットと髪飾り
・真鍮棒
などを組んでいきます。
IMG_3836.jpg
下は8mm径の透明プラ棒で支えています。
周りのぶつぶつは、汎用の「モビルパイプ」。

DIYのお店でメートル単位で売ってる
「ボールチェーン」を接着しました。
お風呂の栓などで使われている素材です。
IMG_3837.jpg
6m買って、使ったのは5mくらいだったかな?
結構な重さなので、これも瞬間接着剤とエポキシ接着剤の併用。

腕も作りました。材料は以前作ったNatterの、余った発射台など。
IMG_3838.jpg
「未知の文明」を表現したかったので、
あまり形に意味が込められないように
意識しながら作りました。

つづきます。(これで半分くらいかな?)

<<1へ戻る 3へ進む>>
関連記事
スポンサーサイト

<< 飛ばない理由Vol.2(2014年春) その3 | ホーム | 飛ばない理由Vol.2(2014年春) その1 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る