おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
もともとF1が好きで、フジテレビの放送が始まってから
2回を除いてすべてテレビ観戦しているのですが、
実はF1のプラモデルを作るのは躊躇していました。
だって、難しそうやん・・・。
(実際難しかったです)

いつまでも逃げてちゃダメなので、
いくつかのステップを踏んでから作ればいいのかなぁと思った次第。
で、
・アリイのちっこい車を作る
・1/20とか1/24の車を作る
・デカールをいっぱい貼る車を作る
・白い車を塗る
という感じで来て、やっとこさ1台目に挑戦したというのが
今日の報告なのです。
IMG_4198.jpg
↑たとえばこの子とかは、白い車を塗る練習を兼ねて作りました。

今回のキットはこれ。
IMG_4202.jpg
いつもは箱絵でスタートなのですが、
中古で手に入れた時に臭いがひどかったので、
すぐに箱を捨ててしまったのでした。残念。

で、このキットを選んだのは、
タミヤ製だから作りやすそうだし、
スポンサーのデカールが無いからいいかなぁ、
というのが主な理由。

去年、たにーちょさんが同じキットをかっこ良く作ってらっしゃったので、
自分も真似してパイピングに挑戦。
IMG_4204.jpg
手持ちの釣り糸にプライマーとクリアオレンジを塗装。

あああ・・・大失敗。
IMG_4207.jpg
・釣り糸は硬い
・色を塗ると塗膜で太さが倍くらいになる
といった理由で、かなり残念なことに。
あと、色が変。ちょっと黄ばんだくらいにすればよかった。
というわけで、エンジンの追加工作は断念。
後でそっとリアカウルを閉じました。

めげずに組み立てて、こんな感じ。
IMG_4208.jpg
リアカウルのパーツは透明でした。
今回、白としてクレオスの「クールホワイト」の筆塗りを選んだのですが、
隠蔽力が強くてイメージにも近くて良かったです。

うりゃ。
IMG_4210.jpg
ここまでで6時間位。
やっぱりちょっと駆け足で作ってしまった・・・。

あとはデカールだ!
IMG_4214.jpg
ここまで形になると大興奮。

というわけで完成。
優勝した方の「11」じゃなくて、
あえて「12」のバックナムの方。
IMG_4215.jpg
2004年の「Goodwood Festival of Speed」で
ホンダが持ち込んで展示していた車両のつもりで作りました。
なので、参戦当時の車とちょっと違います。

リアカウルのエアの入り口にメッシュを追加。
ホントはもっと細かいんですが、これで勘弁して下さい。
IMG_4218.jpg
あと、ロールバーの内側のくるっとした白いチューブを追加。
これは伸ばしランナーで作りました。

ホイールとミラーは、説明書と違う色です。
IMG_4216.jpg
そしてネジは銀色、リベットは本体色。

リアのダンパーの本体は説明書では「茶色」なのですが、
レストアされた実車に合わせて赤で塗装。
IMG_4219.jpg
エキゾーストパイプには金色のフタをしました。
ホントはホンダの「H」って書きたかったけど、ちっちゃいので断念。

そんなわけで初めてのF1モデリングでした。
途中で力加減がわからずにずいぶんペキペキ折ったりしたので、
次はもっと上手に作ろう。
関連記事
スポンサーサイト

<< 1/35トリケラトプス | ホーム | 1/144 旧キット ターンエーガンダム >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る