おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
以前、アリイのポルシェ904/6を作ったのですが、
それを1日くらいかけてジオラマにしました。

ウェーブの1mm厚のプラ板で箱を作ります。
IMG_4238.jpg

久しぶりに引っ張り出してきたマテリアル。
IMG_4240.jpg
100円ショップで「これ死んでますよね?」と確認済みのコケ。

プラの箱に木工用ボンド(速乾)を塗って、
ちぎったコケを1面ずつ貼り付けて行きます。
IMG_4242.jpg
それだけだと不十分なので、細かいコケを押し付けて
水で薄めたボンドをスポイトでかけてなじませます。
なんかこういう和菓子、見たことありますね。

充分乾かして、四角くなるように散髪して、
黒の安い缶スプレーで下地塗装。
上から筆でワラっぽい色になるように一生懸命塗装したらこうなりました。
IMG_4248.jpg
なんかこういう和菓子、見たことありますね。

MDFっていう木の板のようで木の板でないものを
ベースに使います。
時間がたってもしならないのでよく使っています。
これからベースの塗装。
しばらくほったらかしにしてた
タミヤの「情景テクスチャーペイント」を使います。
まだ中身は大丈夫でした

まずはアスファルトの路面。
「ダークグレイ」を塗ったあと、路肩は「ライトグレイ」。
IMG_4249.jpg
混ぜてぼかしても大丈夫。

「ライトサンド」を塗ったあと、「草」を乗せて伸ばします。
IMG_4250.jpg
草は定着が弱いので、上から水性のつや消しクリアーをちょっと吹きました。

さっきの「和菓子」にタコ糸を巻いて、
2年ほど乾燥させておいた樹の枝を添えたら、
「ストローバリア」になりました。
IMG_4254.jpg
今時のサーキットは「タイアバリア」ってのがありますが、それのワラ版です。
海外の車のイベントで使われることがあるのです。

こんどはフィギュアを作りますよ。
IMG_4237.jpg

さっきの左の箱から体、右の箱から頭をもらって適当につなぎます。
IMG_4255.jpg

塗装したらドライバーさんの出来上がり。
IMG_4256.jpg
スミ入れ以外はすべてラッカー系筆塗りです。
最後につや消しを吹いておきました。(缶スプレーです)

はい、できあがりー。
IMG_4261.jpg
ジッポーオイルで薄めたエナメルのつや消し黒で、
飛行機の影を描きました。

これはどういうシチュエーションかというとですね、
珍しいポルシェに乗ったおっちゃんが
ヒストリックカーのイベントに参加したものの、
途中でどっかのトラブルで止まっちゃったんですね。
IMG_4262.jpg

で、ぼんやりしてたら同じイベントの催し物で
年代物の飛行機が低空飛行してきたので眺めてる、
ということなのです。
IMG_4263.jpg

毎年6月になるとイギリスの南の方で
Goodwood Festival of Speed」っていう
でっかい車のイベントがあるんですが、
それっぽい感じで作ってみました。
IMG_4264.jpg

ヒルクライムレース言うても車種バラバラやし、
まぁ急がなくてもいいか、という情景でした。
IMG_4266.jpg
関連記事
スポンサーサイト

<< ハセガワ 1/72 九四式一号水上偵察機 | ホーム | 1/35トリケラトプス >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る