おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
実はウォーターラインシリーズの船舶とか、潜水艦とか、
船関係のプラモデルを作ったことが無かったのです。

まずは簡単そうなものを、と思って、
海上自衛隊の1/700の潜水艦を買ってみました。
IMG_3449_20140803125010277.jpg
童友社の1/700です。

開けてみてあらちょっと困ったなぁ、と思ったのですが、
このキットはウォーターラインシリーズのような
浮かんでる船として作ることを想定してなかったのですね。
幸いボディーパーツが上下に分かれていたので、
上半分だけをつかって、ヤスリがけして下面を平らにしました。

2〜30分の作業でこんな感じになりました。
IMG_3450.jpg
指定ではつや消し黒なんだけど、
ラッカー系のジャーマングレーで筆塗りして、
筆洗い用のうすめ液を軽く塗って縦筋をつけました。
ホントにここまで汚れるものなのかは別として、
雰囲気はいいんでないの?

翌日。
パソコンで線を引いたり、国旗を探したりして
名刺用紙にこんなのを印刷しました。
IMG_3454.jpg
しましまは自衛官さんです。
細切れにすると人っぽく見えるはず・・・。

旗を立てる棒が無かったので、伸ばしランナーでそれなりに。
あと、自衛官さんを瞬着で貼り付け。
IMG_3456.jpg

海面はとりあえずノートパソコンの液晶を使ってみました。
IMG_3457_20140803125016816.jpg
気が向いたらちゃんと海も作ろうっと。
「登舷礼」っていうのも、そのうち作ってみたいと思います。大変そうだけど。
関連記事
スポンサーサイト

<< ハセガワ 1/72 三菱F-2 前編 | ホーム | ファインモールド 1/72 三菱九試単座戦闘機 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る