おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
「2885年7月3日」という作品を作ったあと、
格安でまたフレーダーマウスをもう一機入手してしまったのです。
で、そのときのふりかえりをします。

完成写真はこれ。
IMG_4345b.jpg
近すぎてよくわかりませんね。
あとで説明します。

いきなり塗装前の姿ですが、「無人偵察機」をでっちあげてみました。
グレーの部分は1/144のセイバー2機セット。
白い部分と黒い部分は1/24 ACOM LOLA(F3000)の余りパーツです。
IMG_4288.jpg

あと、Waveの汎用パーツを使ってそれっぽくしました。
IMG_4289.jpg

プラ棒とプラ板でがしがし組み立てたクレーンの骨組み。
IMG_4292.jpg
手芸用品の「スナップ」は滑車に使いますよ。

で、いろいろジャンクパーツやらを組み合わせてクレーン完成。
IMG_4295.jpg
1/144のザクの足につけるミサイルポッド
(流用に便利なんだなこれが)とか、
ダイソーで買ったネックレスのチェーン、
アルミの1mm径針金、鉛板なんかを使っています。
見えにくいですが、キャスター(コロコロ)は
さっきのセイバーのギアの車輪を使ってます。

上から見たところ。
IMG_4299.jpg
偵察機を巻いてるのは、アルミ針金を熱収縮チューブに通したもの。
クレーンのフックはプラ棒を熱で曲げて削りました。
ちょうどいいのがなかったら自分で作るしかないのです。

そんなわけで、わけのわからないものができました。
2機目のフレーダーマウスに、これを乗っけて行きますよ。
先にお見せしますが、こんな感じ。
IMG_4308.jpg
クレーンの柱についてるちっちゃいのは、昇降ボタンです。

つづく。


フレーダーマウス・ロングテール(2)に進む>>


<<「2885年7月3日」(3)へ戻る
関連記事
スポンサーサイト

<< フレーダーマウス・ロングテール(2) フレーダーマウスの改造〜完成 | ホーム | ゴルディーニ風シムカ5 >>

コメント

記事の続き、がんばって書きます

>いそじマさん
ありがとうございます。先生だなんてそんなー
ロングテール機の完成写真は
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=12166
にあるのですが、製作途中の写真が残ってましたので
これから頑張って残りの記事を書いていこうと思います。

なんと2機目ですか!

おお!ロングテール化計画楽しみです!フレダマも2機目だとか?キムラ先生のど根性を感じます!がんばってください。完成楽しみにしてまする!(^Д^)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る