おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
2機目のフレーダーマウスの製作についてです。

すいません、こっちは完成写真しかないんですが・・・。
IMG_4310.jpg
1機目と全く同じカラーリングで作りました。
「改造したばかり」という設定で、汚し塗装は無し。

後部のエンジンノズルと、本体の間をプラ板などで延長してあります。
IMG_4311.jpg
前回作った無人偵察機を載せるために、
タンクの間のあたりに「台」を作りました。
偵察機と接する部分には、1/24 ACOM LOLA(F3000)の無限エンジンの
吸気部分を6気筒分、逆さに貼り付けて使いました。
あとは配管の類はキットの物は寸法が合わなくなりますので、
プラ棒や電線でそれっぽく繋いであります。

で、クレーン&偵察機と合わせると、こんな感じ。
IMG_4307.jpg
計画通り、高さはぴったんこ。
「これから載せて試しに飛ばしてみるよ」
という雰囲気にしました。
元のアイデアはスペースシャトルの運搬。大きさは随分違いますけれども。

うしろから見るとこんな感じ。
IMG_4309.jpg

後で後部のアンテナを自作して追加しました。
IMG_0349.jpg
1mmプラ板の削りだしと、真鍮線です。
長いノーマルアンテナのままだと、クレーンが通れなくなっちゃうので。

それでは、フィギュアを作って配置していきますよ〜。

その前に写真追加。
クレーンの機械部分の写真を撮ったので、ご紹介。
IMG_0354.jpg
これでなんとなく形がわかるかしら?

これは、今回初めて自作したフィギュアの頭。
IMG_4313.jpg
材料はエポキシパテです。なんともお恥ずかしい。

で、1/20のタミヤのF1ピットクルーのフィギュアの胴体を改造して
女性パイロットにしてみましたよ。
IMG_0348.jpg
となりのおいさんは、ピットクルーをほぼそのまんま組んだものです。
おねえさんちょっとガッチリ系になりました。
ヘッドギアとか耐Gスーツとかを折りたたんで抱えています。

フィギュアを全部で4体作りました。
ピットクルーのキットをいろいろ混ぜたり、半ズボンを長ズボンに加工したり。
IMG_4318.jpg
で、だいたいこういう配置に決めました。

フレーダーマウスの上で、「ストップ!」って言ってるおいさんと、
位置を微調整するもう一人のおいさん。
IMG_4337.jpg

合図に合わせて昇降ボタンを押すおいさん。
IMG_4336.jpg

このジオラマの全体図はこんな感じですが・・・
IMG_4352.jpg

前回のジオラマと合体できるんです。
IMG_4338.jpg

別の角度から。
IMG_4342.jpg
同じカラーリングの飛行機が2機並ぶと嬉しいなぁ。

板の境目に白線を引いたので、繋ぎ目が自然になったかな?とおもいます。
IMG_4340.jpg

そんなわけで、縦30cm、横60cmという
それなりにでっかい合体ジオラマが完成したのでした。
IMG_4345b_20121027104658.jpg


このジオラマは、2012年の11月4日に、SF3D to MA.K. 30周年展示会 in四国で展示予定です。
お近くの方、よかったら是非見に来てくださいね。入場無料です。


<<フレーダーマウス・ロングテール(1)に戻る
関連記事
スポンサーサイト

<< 「SF3D to Ma.K. 30周年展示会 in四国」に向けて | ホーム | フレーダーマウス・ロングテール(1) 偵察機〜クレーン >>

コメント

Korkey.さん、
遠くからご来場ありがとうございました。
うれしいコメントありがとうございます。
今後共よろしくお願いします〜。

昨日はお疲れ様でした。

昨日はMa.Kの展示会で素晴らしいお作品を見せていただいてありがとうございました。また会場で お名刺いただいてありがとうございます。
ブログを楽しく拝見させていただいております!
名古屋から来たKorkey.

たにーちょさん、ありがとうございます。
勉強になるだなんて恐れ入ります。

流用部品についてですが、近所のダイソーの店内配置はだいたい頭に入っちゃいました。
普通の買い物していても、習慣で「材質」のところを見てしまいます〜。

制作ペース速いのに、いろんなところにナイスアイデアが詰め込まれてて勉強になります^^

滑車に使う流用部品とか上手いですね~

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る