おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
日曜の夜、久しぶりに「世界の果てまでイッテQ! 」という番組を観たのですが、
タイのお祭りで使われてた、塩田を慣らすローラーがえらくかっこいい。

その時は「欲しくなったものすぐ作っちゃだめ」って我慢してたんですが・・・

翌日、仕事の後にどーしても作りたくなりました。
見てからずっとぼんやり「ウチにはたしかこんな形のパーツが・・・」とか
そんなことをついつい考えてしまいまして。
やっぱり塩田ローラーを作ることにした次第です。

まずはフィギュアから。
IMG_4682.jpg
プライザーの1/32を使って、タイの塩田オーナーさんを作ります。

いきなりですが、本体はちゃっちゃと出来てしまいました。
IMG_4684.jpg
・ランナー類(特にコーナー部分)
・スケール系のジャンクパーツ
・タミヤのふっといプラパイプ
などを使いました。接着は瞬着中心。

後ろから見るとこんな感じ。
「勢いモデリング」なので、あくまでそれっぽく。
IMG_4685.jpg
でも一応シフトレバーとアクセルは付けましたよ。

がしがし塗装して、製作開始から2時間位で完成。
IMG_4686.jpg

大きさ比較。
IMG_4690_201411101939240ab.jpg
日除けの布は、古くなったワイシャツを瞬着で固めて作りました。

先日作った玉ねぎ根切りトラクターといっしょに。
IMG_4691.jpg
まさかこの秋2つも農機を作るとは思いませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

<< ハセガワ 1/72 ヴァンシップ 魚雷装備機 | ホーム | アリイ 1/144 F-102A デルタダガー >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る