おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
寒い。
窓を開けて作業するがつらいっ。
でも作る楽しさが勝っちゃうんで、この冬もなんぼか作ると思います。

時々近所(3kmくらいかな?)の大きな模型屋さんに行くんですが、
通ってるといいこともあるもんで、
このキットが1000円でした。
IMG_4976.jpg
12月になったし、赤いものでも作ろうかと思って製作開始です。

付属のホイールは塗装済みで、なぜかタイヤもはまっていたのですが
スペアホイールだけは成型色の真っ白。
Mr.メタルカラーのブラスを筆塗りしたらそっくりになりました。
IMG_4977.jpg
でも、組むとスペアはトレッド面しか見えなくなるんだな・・・

いつものランナー塗装。
IMG_4978.jpg
組んでみないとわからない色とかあるんで、
組んでは塗り、組んでは塗りの繰り返しです。

ボディは大好きなハーマンレッドで筆塗り。
IMG_4982.jpg

左のちょっと大きめの柔らかい平筆で薄めに塗った後、
右の小さい柔らか目の平筆で何度もパタパタ塗ります。
IMG_4984.jpg
筆がこのくらいボロボロだとあまり毛が抜けないので、
わざとこういう筆を選んで使っています。

シートベルトと、その金具のエッチングパーツが付属。
ピンセットで根気よく作業しました。
シートベルトは切れっ端が大量に余ったので
あとで何かに使いましょう。
IMG_4985.jpg

カウルの装着前。
IMG_4989.jpg
組み付けると開けられなくなるので、
組み付け前の作業が終わったか確かめましょう。
私はルームミラーを忘れてたので、
後でフロントウィンドウを外して作業しました。

あと、ドアの裏側にあたる白いところは、赤か黒で塗ったほうがいいです。
カウルを閉めても、めっちゃ見えます。

今回唯一のディテールアップポイント。
スペアタイヤをタコ糸で縛りました。
IMG_4990.jpg
これは後ろからちょっとだけ見えます。
もっと気合を入れたい人は、金具とかワイヤーとかに
もっとそれっぽい素材を選ぶといいと思いますよ。

そんなこんなで、2泊3日の8時間くらいで完成。
IMG_5001.jpg
フロントウィンドウとヘッドライトの縁は、
ガンダムリアルタッチマーカーで黒く塗りました。

今回、クリアーは吹いていません。
水性クリアーのスプレーを塗料皿に吹いて、
アクリル溶剤とちょっと混ぜてデカールのあたりだけに塗りました。
IMG_5003.jpg
古いレーシングカーはクリア層が目立たないほうがいいかなーと
思った結果なのです。(あくまで個人の感想です)

横のゼッケンのデカールは貼るのが難しいです。
シワが出そうなところにちょっと切れ目を入れたほうがいいかも。

ね、やっぱり、スペアタイヤはトレッドしか見えない・・・。
IMG_5004.jpg

同世代・同スケールのポルシェ(アリイ)といっしょに。
IMG_5006.jpg
この子も筆塗りで、台所っぽい色合いです(汗)。

クリスマスらしい模型になりました。
IMG_4996.jpg
そういえばフェラーリを作ったのは初めてでした。
フジミの車キット、難しいけど満足感が大きいです。
関連記事
スポンサーサイト

<< 名前がわからない・・・ | ホーム | ハセガワ 1/72 CF-104 カナダ国防軍 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る