おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
うちから自転車で行ける距離に、結構大きい模型屋さんがあります。
ここでいわゆる「こうたやめた音頭」を踊っているわけですが、
最近一番多いのは、アブロ・バルカンのキットにちょっと触った後、
ほかの1/72の飛行機のキットを買って帰るパターン。
そんなこんなで今年は飛行機をたくさんつくりました。

今回は、ちょっとひらめいたので狙いを定めて買いました。
IMG_5214.jpg
1/72のP-51Dムスタングです。
こいつをギラギラにしてやろうと思いまして。

パーツの合いは良いのですが、ほんのちょっと反ってたので
マスキングテープで固定して接着しました。
IMG_5216.jpg
困ったのはそこくらい。ストレスレスなキットでした。

で、平日の午後を使って5時間位で作りました。
翌日、天気が良かったので屋外で撮影。
IMG_5231.jpg
胴体に翼が、翼に胴体が映り込んでるように見えるでしょうか・・・

室内で撮影すると、こう。
IMG_5226.jpg
あまり変わらない。

実は、ピカピカ塗装はできないので、
かわりに空やら地面やら映り込みを描き込んだのでした。
IMG_5218.jpg
作ってるうちに自分でうまく行ったかどうかわからなくなってしまう技法でした。
不思議な体験でした。面白かった。
関連記事
スポンサーサイト

<< 「最近どう?の話」(ネタ4個) | ホーム | アナログコンピューター 'Piglet Differential Analyzer' >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る