おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
1/72のジオラマが、急に作りたくなりました。

過去に見たことがあるような古い写真が頭に浮かぶんだけども、
ひょっとしたら夢だったかもしれない。
キーワードを工夫して検索しても出てこない。

ええい、作ってしまえ。

ハセガワの1/72のお買い得トラック。
IMG_5555.jpg

何の工夫もなく、2時間ほどで組み立て。
IMG_5560.jpg
荷台の幌は、使いません・・・

頂きもののメッサーシュミット。
足りないパーツ、デカールがありますが、
今回の目的には問題なし。
IMG_5564.jpg

「うん、積める。」
ちいさくガッツポーズ。
IMG_5565.jpg
続きは、翌日。

100均の素材を買い込み。
IMG_5569.jpg

これも100均。段差付きのディスプレイケースです。
IMG_5570.jpg

水面を表現するために、透明プラ版の裏に
平筆でざざざっとボカシ塗装。
IMG_5571.jpg

いつもの軽いねんどをモリモリ。
ベースには足つけのために竹串の破片が接着してあります。
IMG_5573.jpg

ポスターカラーの黄土色と、タミヤの情景ペイントの草で塗装。
IMG_5574.jpg

ベースを庭で乾かしている間に、主役を仕上げ。
IMG_5576.jpg
丸太を組んだり、乗せたり、手縫い糸で縛ったり。
糸は汚れたラッカー系うすめ液で染めました。

そんなこんなで、7時間位でジオラマが完成です。

タイトルは「Souvenir」。おみやげみたいな意味です。
IMG_5577.jpg

水辺にはヨーロッパ風の鴨が二羽。(鴨です!)
IMG_5579.jpg

終戦後に分解したドイツの飛行機を運ぶ、
アメリカの兵隊さん二人がぼんやりしているところです。
IMG_5580.jpg

本当にこんな風に載せられるかというと・・・
飛行機の重さが約3トンなので、うーん、どうかなぁ。
IMG_5581.jpg

でも白黒にするとだませそうな作品になりました。
mono.jpg

もし、こんなふうに飛行機を運んでる写真を見つけたら、
是非教えて下さいね。
関連記事
スポンサーサイト

<< 「最近どう?の話」(年末年始) | ホーム | タミヤ 1/24 ポルシェ911ターボ 88年型 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る