おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
「隅々まで知っているものの模型を作る」というのは
よく考えてみるとあまりやった経験がないと思ったのです。
バイクに詳しい人が作ったバイクの模型を見て、楽しそうだなぁと感じて、
じゃあ自分は自転車を作ったらいいじゃないか、というのがきっかけ。

大学時代から乗っている、うちのロードバイク「デローザ」です。
IMG_5719.jpg
当時は「ロードレーサー」って呼んでましたね。
今どきのロードバイクに比べると、
・トップチューブが水平(「ホリゾンタルフレーム」って言います)
・シフトレバーがブレーキレバーと別
・フレームがクロモリなので重い(総重量10kgくらいです)
という古さがありますが、未だに元気に乗らせてもらってます。
未だに交換部品がなんとか手に入るのもありがたい。

目の前に現物がありますので、ざっくりと採寸。
IMG_5720.jpg
実現のために、あとで辻褄合わせをしたり、それなりに省略したりします。
今回は「できるかどうか」の実験なので、ある程度細部は目をつぶります。

プラ材を瞬間接着剤で固定して、この姿。
IMG_5726.jpg
パイプ同士の接合に「ラグ」がありますので、
その部分は「モビルパイプ」をヤスリがけしたもので表現しました。
次にやるときは、肉薄のパイプを手に入れてやってみるつもり。

サフを塗りました。
IMG_5727.jpg

クレオスのクールホワイトで塗装。
IMG_5728.jpg
ここまで来ると急に愛おしくなりました。

細かいロゴを書き込んで、完成。
IMG_5730.jpg
青い文字はガンダムリアルタッチマーカーを使いました。
いつか自作デカールでやってみたいですね。

大きさ比較。
IMG_5729.jpg

斜め後ろから。
IMG_5732.jpg
この写真では工作済みなのですが、
うっかりリアブレーキの基部のパイプを忘れていました。

そんなわけで、本物とご対面。
IMG_5733.jpg
意外と簡単に出来ました。
その気になったら「憧れてたフレーム」とか作り放題だなぁ。

フィギュアと絡めたいので、次はこの半分の1/20スケールも
作ってみようと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

<< ロードバイクをまるごと作ってみよう | ホーム | ハセガワ 1/72 震電 >>

コメント

Cu Dougallさん、コメントありがとうございます。
愛媛は山道も海岸通りもサイクリングにうってつけで恵まれています。
うちのは古い自転車ですけど、維持できる限り乗りたいと思います。

モーターバイク乗りな私ですが、京都の車が混みあう観光地や奈良の観光地などは、父が中学生の時に買ったという、ブリジストン社のダイヤモンド/DC-6115というバイクに乗って楽しみました。こちらでも乗りますが、冬でも走れる四国の気候が羨ましいです!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る