おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
最近、タミヤの飛行機のキットに癒やされることが多くなりました。
説明は難しいんですけど、プラスチックの柔らかさとか肉厚とか、
ランナーがトゲトゲしてないところとか・・・
なんだろうなぁ・・・。

去年の年末に衝動買いした飛行機。
IMG_5895.jpg
イリューシンIL-2シュトルモビクです。
そういえばソ連のプロペラ機は初めて。

複座の座席なんですが、後部座席はハンモックみたいな簡単な作りです。
組立途中でこういうことが分かるのも面白いです。
IMG_5896.jpg
キャノピーの透明度がしっかりしてるキットなので、
真面目に機内も組みましょう。

この3色で塗っていきます。
IMG_5900.jpg
塗る前にペンで下書き。
「グ」はグレー、「み」は緑、「キ」は黄色系。
緑も「グリーン」やないか、というツッコミは勘弁して下さい。

塗料は瓶にうすめ液を入れて混ぜて、
柔らかい平筆でさらさらさらっと塗装。
IMG_5901.jpg

それぞれの色にちょっとだけ白よりのグレーを混ぜて、
(明度を上げて彩度を下げます)
固めのバサバサの筆でぼかし塗装。
IMG_5904.jpg

今回はエナメル系のバフ+つや消し白でウォッシングしました。
IMG_5905.jpg

そんなこんなで、完成。一泊二日の作業でした。
IMG_5913.jpg
ちょっとだけ主翼が後退してるのが面白いところです。

大きさはこんな感じ。
IMG_5914.jpg
胴体左側の文字がいっぱいのデカール、
かけちゃったので星を残して剥いでしまいました。
もったいないことした。

組み立て易くてストレスの少ないキットでした。
IMG_5915.jpg

追記:
アンテナ線、張りました。
IMG_5944.jpg
関連記事
スポンサーサイト

<< 画像のサイズ変更について | ホーム | SM-1(エクラノプラン) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る