おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
雑誌「スケールアヴィエーション」の今年の3月号が「紅の豚」特集。

というわけで、私も1個作ってみることにしました。
IMG_6399.jpg
1/72の「カーチス」です。主人公のライバル役の人の飛行機。

つやつやの飛行機ですが、筆塗りでがんばります。
IMG_6400.jpg

選んだ青色はこれで、塗ってて
「あんまり成型色と差がないなー」と思ったら、
説明書で指定されている色そのものなのでした。
IMG_6401.jpg
どこまで塗ったかわかりにくいけどもひたすらペタペタ。

で、何が大変かというと、大きさ。
IMG_6429.jpg
隣の綿棒は標準的なサイズです。
おっちゃんは体が大きめなので大変です。

黄色の帯はデカールが薄そうだったので
白を塗ってからガンダムカラーの黄色を塗りました。
IMG_6433.jpg
黄色を塗る面積が多いと、製作スピードがガクンと落ちるのです。

フロートの支柱の向きを間違えやすいので気をつけつつ組みあがり。
IMG_6436.jpg
クリアパーツの風防はつけるかどうか未だに迷っています。
なんだか急にスケール感を突きつけられる感じがするんですよね。

今回は初めて「複葉機の張り線」をやりました。
IMG_6438.jpg
瞬間接着剤で伸ばしランナーを切りながら接着です。
伸ばしランナー用に、黒いランナーをいくらか保管しています。

透明の波模様のプラ板の上で撮影。
IMG_6439.jpg

大きさ比較です。
IMG_6442.jpg

外で撮影してみました。
PICT0008_20150227211958227.jpg
色紙の上にさっきの波々透明プラ板です。

キットにはフィギュアが付属してます。
まだまだ手に入ると思いますので、よかったらぜひ。
関連記事
スポンサーサイト

<< タミヤ 1/48 Fw190 A-3 | ホーム | 「世界最速のインディアン」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る