おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
去年は1/72の飛行機をたくさん作ったのですが、
1/48はマイクロエース(オオタキ)くらいしか経験がありません。

ちょっと挑戦してみようと思って、1/48に着手です。
去年いただいたタミヤの1/48 フォッケウルフ Fw190 A-3。
IMG_6486.jpg

ランナーが2枚半くらいの、部品数の少ないキットです。
IMG_6487.jpg
1/72のがそのまま大きくなったようなパーツ構成。

コックピットをちまちまと組み立て。
IMG_6489.jpg
1/72に比べると格段に塗りやすいです。

夜に着手して、2時間位でなんとか士の字。
IMG_6490.jpg
接着する時にあちこちマスキングテープで固定したり
引っ張ったりするとうまく行きますね。

寝る前に底面色をちょいちょいと塗装・・・

翌日。
IMG_6492.jpg
画びょうで「それなり」にリベット模様を追加しました。

上面の迷彩に使ったのは、この色。
IMG_6472.jpg
少しだけ明るい方向に持っていくため、下面色の水色を少し混ぜて塗りました。

平筆でペタペタした上から、固めの筆でガシガシとぼかし。
いつものやりかたですが、キットが大きいのでやりやすくて楽しいです。
IMG_6494.jpg

そんなこんなで5時間位で完成。
IMG_6500.jpg
(注:デカールは一部古くて貼れなかったのであきらめています)

ヒストリーチャンネルの番組に出てきた最近の映像を
ちょっとだけ参考にしました。
PICT0007.jpg

このキットに限って言うと、
1/48は1/72より少し気楽に作れたように思います。
IMG_6503.jpg
ただ、完成品の保管場所が・・・。
しばらくは平気ですけど、あとで対策を考えます。たぶん大丈夫。
関連記事
スポンサーサイト

<< MENG 1/35 アルケット ミーネンロイマー | ホーム | 1/72 カーチス R3C-0(映画「紅の豚」) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る