おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
最近は、6〜70年くらい前のジェット機が気になっておりまして。
このグロスター・ミーティアもいつか作ろうと思っていた一機です。
IMG_7607.jpg
行きつけの模型屋さんでたまたま半額になっていたので、
迷わず買って帰りました。デカールも元気。

ネットを見ていたら作りたいテーマが決まったので、すぐ着手。
IMG_7608.jpg
主翼とノーズをばっさりカットしました。

主翼の断面はプラ板をポンチで穴あけして加工。
IMG_7609.jpg

主脚の付け根の内部を、プラ材の切り貼りで作りました。
IMG_7610.jpg

経年劣化で退色した感じを狙って、明るめの色で迷彩塗装。
IMG_7611.jpg

主にMr.ウェザリングカラーのマルチブラックとステインブラウンで汚し塗装。
剥げた部分は面相筆でニュートラルグレーで描きました。
IMG_7615.jpg

足も付けて、どんどん工作。
IMG_7617.jpg

二泊三日コースで完成しました。
IMG_7625.jpg
退役して雨ざらしになったグロスター・ミーティアです。

キャノピーは傷んで曇った状態にしました。
(手抜きじゃないよ、ちゃんと中も作ったよ)
IMG_7628.jpg
曇った状態は、最初は瞬間接着剤でやろうとしたのですがうまくいかず、
Mr.カラーのフラットベースをうすめ液で溶いて、
少しだけ色付けしたものを筆塗りしました。

今回はダメージモデルですが、いずれきれいなのも作りたいと思います。
PICT0003.jpg

主脚内部の形は写真を参考にしましたが、
1アングルのみだったので、わからないところは想像で作りました。
PICT0004_20150601211428996.jpg

同じスケールのシトロエンと一緒に。
PICT0006_20150601211430dd5.jpg
1/48の小物が手元にあまりないので、次からは準備して撮影したいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

<< Airfix 1/72 ホーカー・ハリケーン Mk.I | ホーム | タミヤ 1/48 F4D スカイレイ >>

コメント

Laさん、コメントありがとうございます。
落ち着いた気持ちで取り組むといいものができそうだな、という印象のキットでした。
ウェザリングは「ここまで」というところを決めるのが難しいですが、とても大事なことだと思います。

いつも楽しく拝見させていただいてます。
ミーティア、別嬪さんですよね。キットの素材を活かした追加工作でここまで印象が変わると最早こういうキットなのかと錯覚してしまうくらいですね…
さっぱりしたウェザリングで、いかにも穏かに朽ちていった退役機という感じがとても素敵です。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る