おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
前々から作ってみたかった飛行機がありまして。
いや、むしろ「塗ってみたかった」飛行機。

アブロ・バルカンです。
IMG_7805.jpg
近くの模型店で「こうたやめた」を繰り返したキット。
やっと覚悟が決まって買ってきました。
なんで塗ってみたかったかというと・・・翼の面積が広いからです。

1/200なのに、フィギュアが付属してました。
IMG_7808.jpg
うーん、このくらいでいいかな?

組み込むと、フィギュアがひょっこり出現。
IMG_7809.jpg
でも、後でほとんど見えなくなりました。
いつものことです。気にしない。

グレー部分を明灰白色で塗った後、
緑のペンで迷彩パターンを下書き。
IMG_7812.jpg
「宝の地図みたい」って言われました。

ダークグリーンを適当にペタペタと筆塗り。
IMG_7813.jpg
緑って乾くの遅くないですか?気のせい?

参考にした写真で、一部迷彩がボケてたり色調が変わってたりしたのが
とてもおもしろかったので、真似して塗ってみました。
IMG_7814.jpg

曇り空の下、屋外撮影。
IMG_7851.jpg

翼をつまんで撮影したので、全体は写りません。
IMG_7852.jpg

大きさ比較。
IMG_7853.jpg

横から。
IMG_7854.jpg

裏も真面目に迷彩塗装をしたのでした。
IMG_7855.jpg

飛行状態で作ったので、4〜5時間であっさり完成しました。
上下を合わせる時に少し隙間ができましたが、
瞬間接着剤の流しこみでなんとかなりましたよ。
関連記事
スポンサーサイト

<< 「V8を讃えよ!」 | ホーム | タミヤ 1/72 ベルX-1 1号機 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る