おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
「平面多めの戦車作りたいなー」ってときありませんか。
そんな時のために、よく知らないまま買ってしまったこのキット。
IMG_8019.jpg
油断してたらえらい目にあった。
まさか屋根がないとは知らなかった。

でも、その分塗装する部分が多くてお得、とポジティブに解釈。

「戦車は組んでから塗ったほうが楽」とは言われるのですが、
特にこの子は中が丸見えなんで、他のキットのようにランナー塗りしました。
IMG_8020.jpg

転輪のパーティングラインを真面目に削って・・・
IMG_8021.jpg

サスペンションを組み立て。
IMG_8022.jpg
なんだかバイクが並んでるみたいです。

下回りがほぼ組み上がりました。
IMG_8038.jpg
白いところはホンマに見えますんで、まじめに塗りました。

塗り分けがちょいと面倒な砲弾ラック。
IMG_8039.jpg

まじめに塗った甲斐があって、
色彩的にいいアクセントになりました。
IMG_8040.jpg

組みやすいキットで、あっというまに形になりました。
IMG_8045.jpg
説明書と違って、塗装の時に壊しそうな小さいパーツは後回しで。

「カラーモジュレーションもどき」を筆塗りでやってみました。
IMG_8046.jpg

基本色、基本色+白、その間、の3色を用意して
適当にがしゃがしゃ塗りました。
IMG_8047.jpg
いつも私が飛行機でやってるボカシ塗装と似たような塗装になりました。

ウェザリング、小物装着、デカール、もう一回ウェザリング、で完成。
4〜5時間くらいの作業で出来上がりました。
IMG_8049.jpg

前に装着してる予備の履帯と転輪は新品っぽく塗りましたよ。
IMG_8050.jpg

中が丸見えでなかなかかっこいい。
IMG_8051.jpg

もうちょっとアップで。
IMG_8052.jpg
砲身を動かすと、中の装填する部分が連動して面白いです。

結構お買い得なキットなので、よかったらお一つどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

<< ハセガワ 1/72 パンターG型 「2015年」 | ホーム | Pigatti 'Tonk' >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る