おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
たまには大きいガンプラも作りたくなるのです。
IMG_7884.jpg
一時期はザクばーっかり作ってたこともありますが、「あえて」ゲルググを選択。
出来のいいキットとの評判なので、わくわくしながら買いました。

そして。
でかい・・・。
IMG_7889.jpg
いつものように、箱と中身を同時に机に載せて作業、は無理。
出しては塗り、塗っては片付け、の繰り返し。
いつものようにラッカー系筆塗り。
暑くなってきたので、リターダー入りのうすめ液を混ぜて塗装。

もともと持っててパチ組みして置いていた旧ザクの腕。
バンダイの別売りハンドを組み込んで、手首には蛇腹を追加。
IMG_7888.jpg
この蛇腹は、曲がるストローの曲がる部分。
プライマーを塗って黒で塗装したらピッタリ。
もともと黒いストローがあったらもっと良かったなぁ。

肩に差し込む棒の太さがザクの肩に合わないので、
直径3〜5mmのテーパー付きプラ棒に置き換え。
だいたい4mmくらいが合うみたいです。
IMG_7892.jpg
ちょっと肩広気味に腕を装着。

足の裾は、MGのフレームを活かして
外板が足りない感じを表現。
IMG_7895.jpg
アルミの針金を這わせてMr.メタルカラーのブラスで塗装。
放熱パイプのつもりにしました。

シールドにはタイル状のスジボリ。
IMG_7902.jpg
いつものように画鋲で掘り込みました。

ハイキューパーツの細かめのデカールを選択。
IMG_7996.jpg

シールドに刻んだタイル一枚一枚にすべてデカールを貼りました。
IMG_7998.jpg
スペースシャトルの耐熱タイルの雰囲気を意識しています。

少し明るい青でドライブラシ。
IMG_8002.jpg

うすめ液をちょっとつけた筆でデカールの部分だけこすって、マーキングを復活。
IMG_8005.jpg
狙っていた雰囲気にかなり近づきました。

手持ち武器を自作。
IMG_8006.jpg
小さめのガトリング砲にグリップを付けて、
マガジンとして初期型ガンタンクの余りパーツを装着。
タミヤ1/35ソミュアなどのジャンクパーツでデコレーションしました。

最近貴重になっているMr.メタルカラーのダークアイアンで塗装して手磨き。
IMG_8012.jpg

全身にデカールを貼って、完成としました。
間に他のキットをいくつか組みましたが、珍しく時間がかかりました。
IMG_8111.jpg

量産型ゲルググの最終ロット、というつもりで、
部品が足りないのをごまかしつつ組み上げた機体にしました。
IMG_8112.jpg
系統的に先祖に当たるザクIの腕を装着。

裾は外板が間に合わずフレームが丸見え。
IMG_8113.jpg

シールドは耐熱タイルを貼りあわせた構造。
IMG_8114.jpg
縁はMr.メタルカラーのブラス。

手持ち武器は、たぶんビーム兵器は不足してただろうということで
ありあわせ感を出してみました。
IMG_8116.jpg

ちょっとコレ以上手を入れるアイデアが浮かばないなぁ、というところで
一応終わりにしました。
何か浮かんだらまたいじるかも?
関連記事
スポンサーサイト

<< ニューラリーポーン | ホーム | ミニタンクレーサーズ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る