おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
3番目位によく行く模型屋さんで、スペースシャトルのキットを安く入手しました。
IMG_8264.jpg

で、前からじわじわやろうと思っていたことを実行。
IMG_8265.jpg

どどーん。
IMG_8267.jpg
ぶたさんのスペースシャトル「オオブタ」です。

乗っているぶたさんは、何度か登場しているシュライヒ製のもの。
IMG_8268.jpg

大きなぶたさんは、宇宙に行ける特別なぶたさんなのです。
IMG_8273.jpg

ハセガワの1/72のカタパルトを色を塗らずに組み立てたものがあったので、
バラして着色して使いました。
IMG_8276.jpg

今回は珍しくあまり筆塗りをしていません。
IMG_8278.jpg
ほとんど缶サフ(黒、白)で塗装しました。(発射台も)
今回はちょっと大きく見せたかったのと、暑くてしんどかったのと、両方です。
関連記事
スポンサーサイト

<< AMT 1/25 '49 Ford Street Rods | ホーム | 「最近どう?」の話 (2015年7月) >>

コメント

mumumuno53さん、コメントありがとうございます。
細かい仕組みは見た人にそれぞれ考えていただくのがよいかな?と思って作っています。

またまたエラいこっちゃw

『飛んでけブタさん』

今回のぶたさんはタイトル通りの大きさですね。
今、僕が気になってる子もぽっちゃりしてますw
ま、ダイエットしてるらしいのですが。

胸に並ぶ複数のお乳はシャトルから切り離された後に、
姿勢制御バーニアとして機能するんですかね?
とか、妄想が膨らみます。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る