おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
最近、Mr.カラーのアイアンとダークアイアンが品不足。
いろいろ模型屋さんを渡り歩いて(大した数ではありませんが)
なんとかダークアイアンを確保。
そのついでに気まぐれに買ったのがこのキットです。
IMG_8384.jpg
パッケージは新しそうに見えるんですが、
金型は40年以上前にフロッグっていうメーカーが作ってた
古いキットのものなんだそうですね。
(情報提供ありがとうございました)

開けてみると、「なるほどなぁ」というぼんやりした内容。
ただ、デカールはキリっとしてましたよ。

付属のフィギュアを、Webでの情報を参考にして塗装。
IMG_8385.jpg
キャノピーの透明パーツは分厚いですが、
上半身が結構丸見えになるので、まじめに塗る甲斐はあると思います。

胴体に機首を貼り付ける前に、プロペラを組んでしまわないといけない、とのこと。
IMG_8386.jpg

ですが、プロペラは後ハメにしたかったので、2mm角プラ棒でこんな工作をして、
芯の部分だけが回転しつつも外れないようにしました。
IMG_8387.jpg

割りと簡単に士の字になりました。
IMG_8388.jpg
パーツの合いは良かったです。パテいらず。
バリも控えめ。

いつものように筆で地味に塗装して、デカールを貼って、
クリアを吹いてキャノピーを装着。
IMG_8393.jpg

ステップのところとか、細いパーツは伸ばしランナーで自作しました。
IMG_8394.jpg
あまり気負わずに雰囲気を楽しむといいキットなのかなーと思いました。
この機種の特徴的な翼の長いフォルムも、きちんと楽しめました。
関連記事
スポンサーサイト

<< フジミ 1/72 F7U Cutlass | ホーム | タミヤ 1/72 零式艦上戦闘機五二型 ラバウル航空隊所属機 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る