おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
今年もスケールアヴィエーション誌の「SAコン」に参加しました。
結果発表が誌面にてありましたので、作った時のことを思い出しながらご紹介。
去年に引き続き、今度は「アイディア賞」を頂きました。ありがとうございました。

選んだキットはハセガワの1/72パンサーです。
2機組むことにしました。
IMG_7062.jpg
エアレーサーということにしたので、パイロットさんは派手目に。

ノーズの機銃はタミヤの白パテで埋めて滑らかにしました。
IMG_7063.jpg
エアレーサーだから武器はいらないのです。当たり前か。

飛ぶ距離も短いという設定で、翼端のタンクは取り払いました。
IMG_7064.jpg
ちょっともっさりしたかわいい飛行機になりました。

当時(作ったのは4月です)新発売だった、曲がるマスキングテープ。
IMG_7065.jpg
普段あまりマスキングはしないのですが、なかなか便利でした。

脚は格納タイプをやめて、固定脚にしました。
IMG_7068.jpg
積層プラ板を削って、それっぽく。
並べてプラ棒に瞬着で接着して、リューターで整形。
あとで車輪の見えている部分だけを追加しました。

わりとあっさり目で製作して、海のそばで撮影。
kimura1.jpg

実在の企業ロゴは使わないほうがいいかなー、と思ったので、
それっぽく動物なんかのデカールを見つけて貼りました。
kimura2.jpg

自作した脚の華奢な感じはちょっとお気に入りです。
kimura3.jpg
トラクターは以前作った1/72のもの。

一番撮りたかった写真はこれ。
パイロンの間をすり抜けるシーンです。
kimura4.jpg
(細かいことを言うと水平のほうが多分正しいのですが、
 まぁいいじゃないですか・・・)

で、そのパイロンなのですが、実は流用品。
IMG_9939.jpg

折りたたみのできる、布製の三角コーンをそのまま使ったのでした。
IMG_9940.jpg
ホームセンターでこれを見つけた時は声が出そうになりました。

毎年こういう「お祭り」があるのは楽しいですね。
来年も参加したり、他の方の作品を拝見するのが楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

<< ジオラマ「ゾーンへ」 | ホーム | 小ジオラマ「雨やどり」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る