おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
タルコフスキー監督のSF映画に「ストーカー」というのがありまして。

うちの奥さんが一番好きな映画です。
私も時々見ています。

この映画のジオラマを作ったのですが、工程の説明がちょっと長いので
先に完成写真をお見せします。
00_2015121710193045c.jpg
主人公で案内役の「ストーカー」と、科学者、作家の三人が
エンジン付きのトロッコで「ゾーン」と呼ばれる謎の場所に向かうシーンです。

使った素材はこんな感じ。
01_2015121710193170c.jpg
座ったフィギュアが欲しかったのですが、
ちょうどよさそうなのを店頭で見つけました。

ベースの制作。
02_20151217101932c68.jpg
このダイソーのディスプレイケースはスチロール樹脂なので、
プラモデル用の接着剤が使えました。プラ板でおおまかな形を作って、
竹串をちぎったものを散りばめて粘土がつきやすくしました。

粘土を盛り付けたあと、砂利を押し付けて、
黒いアクリル絵の具と木工用ボンドを混ぜたものを塗りました。
03_20151217101934c98.jpg

このまま2日くらい待ったほうがいいのですが、
私はせっかちさんなのでプロ用の瞬間接着剤をふりかけました。
04_20151217101935f28.jpg

アクリル系塗料のバフなどを中心に塗って立体感を出し、
Mr.ウェザリングカラー(毎度言いますけど名前が長い)で味付け。
06_201512171020039da.jpg
線路はエバーグリーンの工の字のプラ棒を切らしてたので自作。

情景用の緑(とても臭い)をペタペタ貼り付けたら、こんな感じ。
07_2015121710200529d.jpg
後で鋭い草を画用紙で作って追加したり、色を整えたりしました。

エンジン付きトロッコの製作。
09_2015121710200662d.jpg
模型屋さんであらかじめ、鉄道模型用でいろいろ探したのですが
大きめの車輪にちょうどいいのがなかったので、
1/48のシャーマンの余った転輪にプラ板を貼り付けて削りました。

軸をつけて置いてみたらこんな感じ。
10_20151217102008d34.jpg
ちなみに枕木は無しで。このあたりの映像ではほとんど見えなかったので。

本体は針金と迷ったんだけど、2mm丸プラ棒を
ライターで炙りながら一発勝負で加工。
11_20151217102010b66.jpg

プラ材やジャンクパーツを貼り付けたら、できあがり。
12_20151217102028d75.jpg

一応、フィギュアの下半身だけを先に組んで、
サイズの確認をしながら作りました。
14_20151217102030286.jpg

がーっと塗装。Mr(以下略)。
15_2015121710203151e.jpg

フィギュアの上半身も接着。
みんなが同じ方向を見るようにしました。
IMG_0003.jpg
本体は1/35なのですが、頭だけはプライザーの1/32。
役者さんだから頭が大きめでもいいでしょう。
あと、プライザーのフィギュアは顔がとても良く出来ています。

仕事したり家事したりの合間に作業して、約1日で完成しました。
IMG_0006.jpg

全体の幅は15cmくらいです。
IMG_0007.jpg

大きさ比較の写真。
IMG_0008.jpg

だいぶ省略したんですが、雰囲気は出たのではないかしら。
IMG_0009.jpg

ちなみにこの人はすごくそっくりになりました。
IMG_0013.jpg

そんなわけで、今年の奥さんへのクリスマスプレゼントは、
「この映画のジオラマを作るということ」になりました。
えらく喜んで写真撮ってましたよ。よかったよかった。
関連記事
スポンサーサイト

<< フジミ 1/76 KV-II 後期型 | ホーム | Jet Air Racers(SAコン2015参加作品) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る