おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
Twitterがきっかけで題材が決まる、ということが良くあります。
先週は廃棄されたMig29の姿のツイートを見かけて、
調べてみたらこんなページが見つかりました。

Так умирают самолёты

いてもたってもいられず、最寄りの模型店へ。
ちょうどいいのがこれしかなかった・・・。
IMG_0401_201601270955366df.jpg
赤い星がないけど大丈夫かな?

写真をプリントアウトしてよーく見てみると、
一機の写真ではなく、複数の機体がまじっていることに
気が付きました。
IMG_0402.jpg
うーん、うまく混ぜてアレンジしますかね。

キットにマジックで下描き。
IMG_0403.jpg

ヒートペンで大雑把に切った後、ヤスリがけ。
IMG_0406.jpg

プラ板を曲げながら裏打ち。
IMG_0459.jpg

早めの段階で基本塗装をしておきました。
IMG_0460.jpg
筆塗りなので、入り組んだ奥を塗る、
ということができないのです。

主に電線や、銀色に塗装した真鍮線などを使って
内部の構造を作りこみました。
IMG_0464.jpg
配線の太さは、本物に比べたらえらく太いです。
でもたぶん雰囲気は出ると信じて、作業を進めます。

ウェザリングして、目指す姿になりました。
IMG_0469.jpg
赤い星のデカールは、以前作ったシュトルモビクの
余ったものを流用しました。
赤い枠がなかったので、面相筆で描き込み。

ベース作り。
IMG_0474.jpg
MDF板に、厚紙を格子状に切ったものを貼り付け。
ダイソーで売っていたグレーの塗料を塗りました。
(なかなか塗りやすかったです。)

グレーと白の缶サフで濃淡をつけました。
IMG_0476.jpg
これでコンクリ地面の出来上がりです。

落ち葉作り。
IMG_0477.jpg
乾燥パセリなどをミキサーにかけて使うというテクニックを
教えていただいたのですが、手元にないので代わりの方法。
タミヤのプラ板の袋に葉っぱっぽい色のMr.カラーをハケ塗りして、
乾いてから揉んで剥がして、
シール容器にネジと一緒に入れてシェイクしました。

だんだんゴールが見えてきました。
IMG_0478.jpg
(でもこの緑色は見えなくなりました・・・)

ホウキとハケを散髪して、枝と草に。
IMG_0481.jpg

そんなこんなで、4日ほどの作業で完成しました。
IMG_0484_retouched.jpg

全体につや消しクリアーを吹きかけて糊がわりにして
先ほどの「落ち葉」を撒きました。
IMG_0486.jpg

本体の汚れはMr.ウェザリングカラーをブレンドしたもの。
IMG_0492.jpg
雨の後がわかるように縦筋を入れました。

穴の中から向こうが少し見える、というところを
意識しながら中身を作りこみました。
IMG_0493.jpg

植物はコンクリの境目から生えてきたように格子状に生やして、
同じものを具合を考えながら倒して接着しました。
IMG_0496.jpg

今回は作り始めでは5割くらいしか完成する自信がなかったのですが、
なんとか雰囲気の出る着地点を見つけられたと思います。
関連記事
スポンサーサイト

<< タミヤ 1/72 スピットファイア Mk.I | ホーム | ハセガワ 1/72 タイフーン バトルオブブリテン75th >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る