おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
「こんどは何を作ろうかなー」という時に
うちから車で10分くらいの大きい模型屋さんによく行きます。
飛行機コーナーを見ることが多いです。
だいたい滞在時間は30分くらいかな?

そんな感じで気まぐれに選んだ一機。
F-117Aです。ステルス飛行機は初めてだよ。
IMG_0774.jpg
なかなかわくわくする感じの内容です。

なんというか、演出がいいなぁと思います。
開けてみるまでわからないところだけど、
またこのメーカーのを買おうかなって気持ちになるよね。

最後まで「???」だったのが、これ。
デカールが2セット入ってました。
IMG_0775.jpg
同じのが2つ必要になるのかなーと思ったら、
全然そんなことはありませんでした。

いい意味でモナカのようなパーツ構成。
上下を2つ貼りあわせたらほとんど形になりますよ。
IMG_0777.jpg
おもりは9〜10g必要、とのことだったので、
スペースが大きめなのでクリアランスを確認しながら
鉛の代わりにナットなどで安上がりにしました。

あっという間に形になります。
IMG_0778.jpg
気をつけるところは、垂直尾翼(垂直じゃないけど)かな。
接着面の中に折り目があるので、それなりにしっかり接着できます。
左右を間違えないように...。

キャノピー(本物は金が使用されてるらしいですよ)は、
いつものように筆で塗り分け。
IMG_0784.jpg
後でデカールを貼って、缶クリアーを皿に吹いて筆塗りしました。

あっさりした構成でパーツの合いもよかったので、
だいたい4時間くらいで完成しました。
IMG_0789.jpg

本体色は成型色が黒だったのでサフは使用せず、
Mr.メタルカラーのダークアイアンを数回筆塗りして
ラッカー系半ツヤクリアーを吹いて、
デカールを貼ってからもう一回半ツヤ。
最後に水性のつや消しクリアーを吹きました。
クリアーは相変わらず缶スプレー。

作った日は雨だったのですが、夕方に雨が上がったので
近所の空港のそばで撮影してきました。
IMG_0793.jpg

いつも作っているような飛行機と
面構成がまったく違うので面白かったです。
IMG_0794.jpg

ダークアイアンを使って正解だったかな?と思います。
IMG_0798.jpg
赤い夕焼け空の時にまた撮影に行くかも。

おまけ。

最近発売されたメカコレのウルトラホーク1号。
気になってたのでちょいと買ってきました。
IMG_0803.jpg

1時間位で塗装と組み立て。
IMG_0805.jpg
銀色はMr.カラーの8番銀を擦りこむように筆塗りしました。
水転写デカールが付属してますが、
ちょっとむずかしい内容だったと思います。
結構タッチアップが必要でした。

そんなこんなで平面構成の飛行機のお話でした。
関連記事
スポンサーサイト

<< ハセガワ 1/72 F/A-18C ホーネット | ホーム | モノクローム 1/144 F-86Fセイバー >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る