おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
気まぐれモデリングは続きます。
一つ完成すると模型屋さんに行って次のものを考える、
の繰り返し。

「これをつくろう」と案を練ることもありますが、
そうでないときはちょいちょいと手を動かしています。
感覚を忘れるのが怖い、というのがあるかも。
技は簡単に錆びますので・・・。

「最近薄いグレーの飛行機を作ってないなぁ」と思いまして。
ウェザリングの練習も兼ねて、これを買ってきました。
IMG_0851.jpg
いわゆるレガシーホーネットというものです。
キット自体も随分レガシーなものという評判。
ちょっと緊張しながら、作業開始。

この塗料の山からカーキグリーンを探すところから。
塗料メーカーさん、フタに番号書いてくれたらいいのになぁ。
IMG_0852_201602262146230a2.jpg

で、出るわ出るわ、同じ308が4本。
IMG_0853.jpg
このうち新品が2本ありました。
私の製作ペースなら乾く前に使い切るかもなぁ。どうかなー。

特に苦労のなかったコクピット製作については省略。
IMG_0856.jpg
コンソールは下に棒状に伸びてるんですが、
そこを切り飛ばさないと、フィギュアに干渉して
本体上下を貼り合わせることが出来ませんでした。
フィギュアを後から乗せたほうがよかったかも。

心のなかで小さく「むきー」って言いながら
胴体の下半分を貼りあわせ。
IMG_0858.jpg
ここで挫折したという人の話を聞きました。
わかる。
わかるがおいちゃんはなんとかした。
マスキングテープで仮組みのような状態にして
流し込み接着剤と瞬着でくっつければ
なんとかなります。

でも、値段の安さにつられて
飛行機プラモに慣れてない人が買ったら
挫折しちゃうかもなぁ。バリも多いし。
そんなことを思いました。

一日目の夜の作業で、飛行機の形になりました。
IMG_0859.jpg

さあ二日目ですよ。さっくり基本塗装。ハケ塗り。
IMG_0860.jpg
軍用機の上下の色が違うのは、
筆塗りの時に持つ部分を確保するためではないかと
勝手に考えております。そんなわけないけど。

今回は艦載機っぽい汚れ方に挑戦。
Mr.ウェザリングカラーのグレーを初めて使いましたよ。
IMG_0862.jpg
ハケで塗りたいところ(パネルラインのそばなど)に
塗ってティッシュで整えて、一旦ラッカー半光沢クリアーで保護。
今度は薄く塗って、アルテコスプレープライマーをぶわっと吹付け。
汚れがモヤモヤした感じに広がったら、軽くティッシュでポンポン。
もう一回半光沢クリアーで保護してから、
本体色を薄め液でうすーくしてからなでつけて
コントラストを落としました。

デカールを貼っていって・・・
IMG_0864.jpg

二日目の夜に完成。
IMG_0866_20160226214653140.jpg
(実はノーズの上の黒いところを塗ってなかった)

翌日、太陽の下で撮影しました。
IMG_0874_20160226214734922.jpg
冬の割には日差しが強くて影がくっきり。うれしい。

ベースはどうしたかというと、
パソコンで甲板っぽい絵をそれなりに作図して、
(画像処理ソフトのぼかしとノイズをうまくつかうといいです)
A4でプリントしたものをコンビニで倍に引き伸ばしました。
IMG_0876_20160226214735a04.jpg
プリンターがない人は画像データをUSBメモリに入れて
気の利いたコンビニで直接プリントアウトしてもいいかも。

で、夕方にはもう一度撮影したくなるわけだ。
IMG_0884_20160226214737b04.jpg

ホーネットはキャノピーの塗装が簡単でいいね。
IMG_0887_20160226214738e66.jpg

というわけで、8時間位で
なかなか満足できる模型ができあがりました。
IMG_0892.jpg
今度は海兵隊の同じ部隊のファントムが手に入ったので、
近いうちに作ろうと思っております。
関連記事
スポンサーサイト

<< タミヤ 1/12 CR250R | ホーム | アカデミー F-117A ステルス攻撃機 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る