おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
オフロードバイクを作ったら、
今度はラリーカーを久しぶりに作りたいなと思いまして。

以前、中古屋さんでみつけて入手しておいたこの車。
ルノーサンクターボです。
IMG_0957.jpg
「5」が「サンク」。
フランス人が「さんきろめー」って言ったら
3kmじゃなくて5kmのことなので気をつけて下さい。
あと、「5」と「100」も発音が似ているので紛らわしい。

車プラモのうれしいところは、
箱を開けるといきなりボディーが
ごろんと出てくるところですね。
IMG_0958_20160305100731afb.jpg
うっすらと目立たないところに金型の合わせ目があるので
ナイフでコリコリしてペーパーがけ。

透明度の少ないボディーパーツでしたが、
車のボディーがちょっとでも透けて見えるのは悲しいので、
グレーのサフを吹きました。
IMG_0959.jpg
この上から黄色が乗りやすいように、さらに白サフ。

デカールはちょっと黄ばんでいたので、日光浴。
IMG_0961.jpg

一日でほぼ黄ばみが消えました。
IMG_0965_2016030510075239c.jpg

珍しくマスキングして、ガンダムカラーの黄色。
IMG_0963_201603051007356a1.jpg
でもちょっと気に入らなかったので、
結局上から別の黄色をハケ塗りしました。

黒(ジャーマングレー)と白を筆塗り。
IMG_0967_20160305100754fb6.jpg
黄色をマスキングして厚塗りしたので、
その段差を利用してちょこちょこと塗りました。

で、問題のデカール。
ぬるま湯でそーっと扱ってみたんですが、
ぱりんぱりんになりました。
IMG_0970.jpg

仕方ないので、使えそうなところだけ使って、
あとは筆で手描き。
IMG_0971_20160305100757417.jpg
リキッドデカールフィルムってのを使えばいいとか、
タミヤアクリルのクリアーが使えるとか
後で知ったので、今度機会があったら試してみようと思います。

そんなこんなで、1日目でここまで来ました。
手描きのおかげでずいぶんほのぼの感が。
IMG_0975_201603051007585a1.jpg
デカールで諦める人が多いので、
最近はこのキットを純正カラーで組んだ作品は珍しいんですって。

翌日、車体もがしがし組んで、完成。
IMG_0977_20160305100819c6b.jpg

ええねえ、マーキングがいっぱいある車はかっこええね。
IMG_0978_201603051008216fe.jpg

テールランプは上半分は黄色が正しいのかな?
一応説明書通りに塗ってみました。
IMG_0980.jpg

シートベルトは赤く塗ったマスキングテープに、
余り物の黄色いデカールを刻んだものを貼りました。
IMG_0982_20160305100824420.jpg
ボンネットピンは銀色を筆でちょんちょん。
後で実車の写真を見たら、ウォッシャー液のノズルやら
フォグランプの色の違いやら、
いろいろ細かいところはありましたが、まあいいかなと。

満足度の高いプラモデルでありました。
再販してくれたら嬉しいなー。
関連記事
スポンサーサイト

<< ハセガワ 1/48 EA-18G グラウラー | ホーム | タミヤ 1/12 CR250R >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る