おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
月末ちかくにお財布の中身を補充しているのですが、
補充したらプラモデルが買いたくなるわけですよ。

で、お店で選んだのがこれ。ハンビー(ハンヴィー)です。
IMG_1220_20160327220612c65.jpg
うちは一年に10回以上は映画「ブラックホーク・ダウン」を見るので、
じゃあそれに出てくるのをなんとか作ってみようかと。

調べてみたら、キットとの違いはドアの見た目と、アンテナ。
ほかはほぼ気がつかない。
(怖い人が見たらわかる)
キットにM2重機関銃が付属してることもあって
行けそうだなと判断したので、さっそく着手。

なんでいままでこうしなかったんだろうというアレ。
説明書のカラー一覧をコピーして、
最初のページの上に貼り付けました。
IMG_1226_2016032722061203e.jpg
これでどのページを開いても何番が何色かわかる。
実際やってみてものすごくはかどりました。

ドアはバッテンのモールドがあるのですが、
劇中のハンヴィーはつるんとしてるので、パテ埋め。
IMG_1261.jpg

リューターで削ってはサフ吹き、削ってはサフ吹き・・・
を繰り返して、ある程度納得する形になりました。
IMG_1264.jpg
レジンを流しこんだらどうかなー、
とかいろいろ考えたんですが、今回はこれで。

1日目はパテ盛りのみ、2日めはシャーシーまでできました。
IMG_1266.jpg

さあ3日目。いきなり塗料皿を落っことして
うらがえしになっててなかなか拾えない事件発生。
IMG_1280.jpg
(わりとどうでもいい)

気を取り直してどんどん塗りながら組んでいきます。
IMG_1281.jpg
シャーシーの黒は、黒サフにダークアイアンを
ちょっとブレンドして塗りました。

中もまじめに組み立て。
IMG_1282.jpg
映画の通りにしようと思ったら、
両脇の土嚢やら薬莢やら肉片やら(キャー)が必要になりますが
それは省略。

いつもの飛行機の迷彩と同じつもりで下書きしたら
けっこう大変でした。
IMG_1284.jpg

下描きに従いつつも、説明書を片目で見ながら
NATO迷彩をコツコツと筆塗り。
IMG_1286.jpg
使った色は、クレオスのNATO軍ドイツ連邦軍戦車色。
必要な色が三色入ってて都合が良かったです。
でも・・・次の出番がなさそうだなぁ・・・。

そんなこんなで2日ちょっとの作業で完成。
IMG_1292.jpg
窓ガラスは蓋を閉めるギリギリまで接着しなくていいので、
塗装をウェザリングを済ませてからハメました。

アンテナは伸ばしランナー。
モデルカステンのストレッチリギングで
サイドミラーのステーに結びつけましたよ。

今回はカリカリのつや消しにしました。
IMG_1293.jpg
作りながらピラとかフートとか登場人物の顔が浮かんで
なかなか充実したモデリングでありました。

上から。迷彩は境目を筆でぼかしましたよ。
IMG_1294.jpg
キットのままだと銃座にグレネードランチャーなのですが、
付属のM2重機関銃に替えました。
マガジンの付け方がよーわからんかったので、
瞬着でえいやっとイモ付け。
あとで気になったら枠かなんかをプラ板で作るかも。

そんなわけで、結構奥さんに喜んでもらえる作品ができました。
またハンヴィー作りたいなぁ。
できれば「アメリカン・スナイパー」の、
ドクロマークのが作りたいです。難しそうだけども。
関連記事
スポンサーサイト

<< プラッツ 1/72 F-15J イーグル | ホーム | ハセガワ 1/72 J-35F ドラケン >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る